いわし缶詰の効果効能は?薄毛・白髪予防や髪の毛も健康に!梅干しとの組み合わせがオススメの理由




最近、「サバ缶」がよくテレビで紹介されていたりと注目されていますが、

「いわし缶」も負けないくらい健康によい缶詰として注目されています。

人気の缶詰に異変!イワシ缶ブームの秘密『パラビジネス 2分で経済を面白く』

今回はそんな「いわし缶」の

効果効能や栄養と

EPAやイワシペプチドって?

白髪を減らしたり

薄毛を防止する効果も?

イワシ缶と梅干しを組み合わせると更によい?

をまとめました。

では行ってみましょう!

スポンサードリンク

いわし缶の効果効能や栄養と効果は?

引用:https://7dwm.com/food/

「いわし缶」の1番の特徴は、EPAが豊富に含まれていることと、いわしにしかない「イワシペプチド」が含まれていることです!

他にもDHAは脳の活性化に効果があり、ボケ防止効果もあります。

そして、骨や歯の形成に欠かせないカルシウムをはじめとしたミネラル類も豊富に含まれています。

さらにミネラルを吸収するには、ビタミンDの存在も欠かせないものですが、

そのビタミンDにもイワシ缶には豊富に含まれています。


さらにビタミンB群やコエンザイムQ10が含まれているため、

女性にはうれしい美肌効果が期待できます!

イワシ缶で1番注目されている成分EPAとは?

EPAには、

・血栓をできにくくする

・血管をしなやかにする

という働きがあります!

いわしにはEPAが豊富に含まれていますが、缶詰にすることでその栄養価は

1.5倍になります。

また、サバ缶と比べてもEPAの量はイワシ缶のほうが多いのです。

それぞれのEPAの量を比べると

EPAの量(可食部100g中)

生いわし:780

サバ缶:930

いわし缶:1200

ダントツでイワシ缶が多いですね!!

スポンサードリンク

EPAやイワシペプチドの詳しい効果は?

引用:https://www.olive-hitomawashi.com/column/2017/03/dhaepa.html

いわしから抽出したEPAは血栓をできにくくする薬にも使われています!

血管の中には、血管が切れたときに集合して固まり止血をする血小板があります。

この血小板は、ストレスや栄養のバランスが悪いと固まりやすくなり、血液の流れを悪くし、悪い影響を与えてしまいます。

EPAは血小板の働きを抑制し、血液の流れを良くしてくれるのです!

また、EPAは細胞を柔軟にして、血管をしなやかにする働きもあるので、血液の流れを良くし、血管を老けさせない効果が期待できます!

ちなみに体の若さって血管年齢で決まるらしいですよ( ^∀^)

なので若返り効果も期待できるでしょうね🎵

イワシペプチド

いわしのたんぱく質は、人の体の中で分解され「イワシペプチド」になります。

「イワシペプチド」は、特定保健用食品(トクホ)になっていて、「血圧を上げない」という作用がありそうです!

特定保健用食品(トクホ)とは?

体の調子を整えるなど、特定の効果が期待できる消費者庁認可の食品のこと。

人を対象とした実験で、効果があると確認できたものをいいます。

スポンサードリンク

イワシ缶は薄毛改善効果や白髪を減らす効果もある?

EPAには、薄毛改善の効果もあります!

イワシ等の青魚に含まれる成分EPAは血液をサラサラにする効果があり、血流が良くなり毛根に酸素や栄養を運ぶ働きをしてくれます。

1日に食べる脂の中で、いかにEPAの比率を多くするかというのが大事な点なのだそう。

お肉やドレッシングなどから動物性脂や植物性脂を摂り過ぎると、薄毛解消効果は半減して髪に必要な栄養をスムーズに運べなくなるらしいです。

若々しい髪を保つためには、いかに毛根に栄養や酸素を送り届けるかという点が大事らしいですね!

さらに、白髪にも効果があり、EPADHAを飲んでもらった人の中には、なかった髪が生えてきたり、白髪が黒髪に変わったりした人がいたそうですね。

毎日積極的にとっていきたい栄養素ですね!

スポンサードリンク

最強の組み合わせはいわし缶と梅干し!

引用:cookpad

梅に含まれるクエン酸には、血液中の老廃物排出を促し、血小板がかたまるのを防ぐ作用があるため、血流をよくしてくれます。

イワシ缶に含まれるEPAとイワシペプチドと梅干しに含まれるクエン酸を組み合わせるとダブルパワーで血流をよくしてくれ、

さらに効果が高まるそうです!

イワシと梅干しって合いますし、

梅干しもチューブで売られていたりしますし、

簡単に組み合わせやすくてよさそうですね( ^ω^ )

梅干しには消臭効果もあるからイワシの臭みが苦手な人にもおすすめですね!

関連記事はこちら↓

「オクラ」というと、ネバネバの食感があり、そのまま食べるには“好き・嫌い”が分かれるかもしれません。 ただ、もし「ダイエッ...

まとめ

いわし缶は、

・血管の老化を防ぐEPA&イワシペプチドが豊富

・いわし缶×梅干しはWの効果で、血流をよくする

いかがでしたか?

サバ缶ばかり注目されていましたが、

イワシ缶と取り入れてみたくなりましたよね。

缶詰なら

下処理もいらないし、日持ちもして便利ですし、

そのまま食べるのもいいですが、食材としても使えますよね。

ついつい保存食のような扱いをしていましたが、日々の食事にも取り入れないともったいないぐらいいい効果が含まれていましたね。

コンビニでも買えるから今すぐ買いに行きたくなっちゃいました(^^)

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする