ゆか(ワンルームめし)レシピは?大道具でパフォーマンスアーティスト?wikiや彼氏は?[ボンビーガール]

ボンビーガールの大人気コーナーワンルーム飯では、テレビ局の大道具さんで29歳の金欠美女のゆかさんのボンビー飯を水卜アナが調査!

 

ゆかさんは夢のため大道具さんのアルバイトをし、一食37円の節約料理を作っているのだそうです。

 

ちょっと個性的で菅田将暉もはまるキャラのゆかさんは今回のボンビーガールでもとても話題になっていましたので、

 

テレビ局の大道具さんのゆかさんについてwikiプロフィールや

 

彼氏やゆかさんの夢のパフォーマンスアーティストついて

 

ゆかさんのボンビー飯のレシピ

 

など調べてみました。

スポンサードリンク

テレビ局の大道具さんのアルバイトをしているゆかさん(29歳)のwikiプロフィールは?

名前 ゆかさん

年齢 29

バイト テレビ局の大道具 週5

 

独特な雰囲気のあるゆかさん!

 

番組のリサーチ会社さんが口コミでたまたま見つけたボンビーガールなのだそうです。

 

緊張しているだけとのことですが、やっぱりちょっと変わってるかも!

大道具さんのアルバイトをして5.6年とのこと!

 

大道具さんの仕事は収録中のセットを立てたり壊したり模様替えなどのガテン系の仕事を週に5回もするのだそうです!

 

力仕事なのにすごいですよね!

スポンサードリンク

ゆかさんの自宅の住所は?

ゆかさんの自宅は、新橋から電車で約40分の

 

京王井の頭線の久我山駅の近くにある

 

こんな感じのマンションなのだそう!

 

部屋は7畳でゆかさんは物があまり捨てられないタイプなんだとか!

なにやら物がいっぱいで女の子の部屋らしからぬものがたくさんありました。

 

しかし大道具さんのアルバイトとは無関係の物だそうで、一体ゆかさんはプライベートで何をしているのでしょうか?

スポンサードリンク

ゆかさんの本業はアーティスト?

大道具さんの仕事は、決して給料は安くないはずなのになぜボンビーなのでしょうか?

 

先ほども紹介したようにゆかさんの家にはたくさんのオブジェのようなものがたくさんあり、

 

それもボンビーの理由なのだそうです。

  

そんなゆかさんの本業は、

 

現代アートの中でも新たなジャンルのパフォーマンスアーティストなのだそうです。

今人気の現代アートと言えば日常のものや空間に糸で手を加えたアート作品今森美術館で展覧会が大盛況している塩田千春さんの作品が有名ですよね。

 

そんなボンビーガールのゆかさん発表は都内のライブハウスで、

 

収入は自分で売ったチケット代の7000円のみなのだそうです。

なぜ大道具としてアルバイトをしているかというとそのアーティストとしてパフォーマンスをするための材料代や場所代が月に約6万円。

 

それを稼ぐためなのだそうです。

スポンサードリンク

ゆかさんのボンビー飯は?

ベーコンときのこのリゾット

一人前66

材料

エリンギ

ベーコン

マーガリン

塩コショウ

牛乳

にんにく(チューブ)

クリームチーズ

コンソメ

ごはん

作り方

1.エリンギ、ベーコンを食べやすいサイズに切り、

2.フライパンにマーガリンを入れ、

エリンギとベーコンを炒め塩コショウをします。

3.②に牛乳、チューブのにんにく、コンソメ、ご飯を加え、中火で煮込んでいきます。

4.生クリームの代わりにクリームチーズを入れ、溶けるまで混ぜて完成!

お肉の代わりにさつま揚げチャーハン

一人前 37

材料

ごはん

長ネギ

さつま揚げ

ごま油

にんにく(チューブ)

顆粒だし(中華)

 

作り方

1.フライパンにごま油を入れ、

輪切りにした長ネギとお肉の代わりに、適当な大きさに切ったさつま揚げを炒めていきます。

2.ご飯、にんにく、顆粒だしを入れ一緒に炒ていきます。

3.卵を溶いて具の中に入れて炒めれば完成です!

スポンサードリンク

ゆかさんの彼氏は?

そんなゆかさんに彼氏はいるのでしょうか?

 

ゆかさんは現在彼氏はいないらしく、

お互いを高めあえるような相手がいればとのこと。

 

やはりバイトの片手間に自分の夢を追いかけるために道具を作ることやアーティスト活動などが忙しいようで、なかなか恋人を作る余裕がないのかもしれませんね。

 

ちなみに好みのタイプは綾野剛なのだそうです。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、個性的なキャラで菅田将暉もはまった大道具さんのアルバイトをしているゆかさんをまとめてみました。

 

ちょっと不思議な雰囲気のゆかさんでしたがとても家庭的な一面があり、

 

自分の個性をしっかり持っているような女性でしたね。

 

今後パフォーマンスアーティストとしてもっと有名になりぜひ活躍していってほしいですよね。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です