竹俣紅の血液型や両親や出身小学校や中学や高校は?将棋連盟の引退理由についても調査!

ネプリーグ【現役女子大生VS名門大男子!東大卒伊沢と恩師・林修との師弟対決】に

現役女子大生チームとして、竹俣紅(たけまたべに)が出演されますね。

今回は、そんな竹俣紅について

竹俣紅のプロフィールや血液型

竹俣紅の経歴

竹俣紅の引退した理由は?

竹俣紅の両親や父親や母親は?

竹俣紅の学歴や出身の小学校、中学、高校や大学は?

などについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

812日の竹俣紅出演のネプリーグの内容は?

今夜の『ネプリーグ』は〈現役女子大生チーム〉VS〈名門大男子チーム〉!〈現役女子大生チーム〉は、現役早稲田大学生の竹俣紅&藤江萌、さらに現役慶應義塾大学生の渡邊渚が参戦。〈名門大男子チーム〉は、東京大学卒の伊沢拓司、早稲田大学卒の東国原英夫、京都大学卒の辰巳琢郎らが参戦する。  1stステージは、2択の常識問題に挑む〈デスジャナイサーキット〉。最も常識力のあるのは現役女子大生か?名門大男子か?続く〈ファイブツアーズバトル〉〈ハイパーボンバー〉を制しトロッコへの切符をつかむのは果たして?放送中にdボタンを押して〈トロッコアドベンチャー〉で出演者より多く正解すると石川県「ルビーロマン」が当たるチャンスも。

引用:https://tv.yahoo.co.jp

ネプリーグに出演されるときはこのような衣装で出演されるのでしょうか?

引用:Instagram

Instagramに写真が投稿されていました。

ワンピース姿もめっちゃ可愛いですね!!

スポンサードリンク

竹俣紅のプロフィールや血液型は?

名前:竹俣 紅(たけまた べに)

生年月日:1998627日 かに座(蟹座)

出身:東京都港区出身

血液型:A

身長:155cm

事務所: 日本将棋連盟、ワタナベエンターテインメント

 

主な出演作品:

バラエティ

「関ジャニ7

SHIBUYA零丁目」

「ワイドナショー」

「ぴったんこカン・カン」

「林先生が驚く初耳学!

「クイズプレゼンバラエティーQさま!!

「この差って何ですか?

「東大王」など

 

昇段履歴

2010214日 研修会入会(E1クラス)

2012722 C1昇級

2012101 女流2 = プロ入り

201571日 女流1級(倉敷藤花戦ベスト8

201641日 女流初段(年度成績指し分け以上)

スポンサードリンク

竹俣紅の経歴は?

2008年 小学4年生の時に日本将棋連盟主催の第1回駒姫名人戦優勝します。

 

2012101日付での女流2級(プロ入り)が内定

 

2015年度、71日の第23大山名人杯倉敷藤花戦で山口恵梨子に勝ち、昇級規定「倉敷藤花戦ベスト8」を満たして女流1級に昇級します。

 

翌年度の初日である201641日付で女流初段に昇段

 

2016年度、高校3年生となり平日に学校を休めなくなり、

 

20164月から20173月までの1年間、対局を休場。

 

一方で201641日よりワタナベエンターテインメント所属となります。

 

20181210日、自身の公式ブログで、

 

現役を引退して日本将棋連盟を退会し、女流棋士の身分を放棄することを公表した。

 

参考:wikipedia

スポンサードリンク

竹俣紅の将棋棋士引退の理由は?

竹俣紅は美人将棋棋士として将来を期待され、ファンもたくさん付いていましたね。

 

そんな竹俣紅はなぜ将棋の世界を引退してしまったのでしょうか?

 

通算成績は2835杯。

 

素晴らしい成績ですね。

 

そんな素晴らしい成績にもかかわらず2018331日に元気を引退し、

 

日本将棋連盟を退会してしまいます。

 

竹俣紅さんは、

 

引退理由について、

「小学1年生になる少し前、近所の本屋さんでたまたま子供向けの将棋の本に出会って将棋を始めてから、将棋界にはプロというものがあることを知り、何となくプロを目指すようになり、中学2年生でプロになりました。まだ、その時は『好きなことを職業にするのが良い』という価値観しかなく、その考え方が向いているかどうか、大人になった時のことについて、あまり深く考えられていませんでした。好きなことを職業にする生き方ももちろん良いと思いますが、大学に入って、世の中にあるさまざまな価値観に触れたことで、そうではない生き方をしてみたいと思うようになり、将来は別の職業に就きたいと考えるようになりました」

「学生である今は、学業を中心に、いろいろなお仕事を経験させていただくことで新しい職を見つけられたらと思っております。これからは、外から将棋界を見守っていきたいと思います。今までも、これからも、ずっと将棋が大好きですので、それが何か役に立つ日が来たらうれしいです」

引用:竹俣紅公式ブログ

 

 

と語っており、将棋が嫌いになったわけではなく、大学生になりまた違う経験がしてみたいと思ったのでしょうね。

 

竹俣紅はタレントとしてもマルチに活躍しているので、今後の活躍も期待できそうですね。

 

さらに竹俣紅は、ファーストフォトエッセイ「紅本(べにぼん)」(パルコ出版)も発売したようで、

 

まさに女性騎士をやめ、新たなことに色々と挑戦しているみたいですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

紅本 [ 竹俣紅 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/8/12時点)

楽天で購入

 

 

 

竹俣紅の両親、父親や母親は?

 

女性棋士としても活躍し、引退後も芸能界で活躍されている竹俣紅ですが、

 

竹俣紅の両親についても気になりますね。

 

両親について調べてみたところ竹俣紅の父親は医者で大学病院の理事を務めているという噂がありました。

 

母親についても調べてみましたが、

 

詳しい情報はありませんでしたが竹俣紅と同じようにとてもきれいな女性なのだそうです。

 

ご両親あってこその頭の良さと美貌なのでしょうね。

 

父親と母親の写真もまたどこかで公開されるのが楽しみです。

 

竹俣紅は中学高校一環教育のお嬢様学校にも通っており、

 

ご両親がお金持ちと言うのは確実みたいですね。

 

竹俣紅の兄弟についても調べてみましたが、

 

兄弟の情報は出てきませんでした。

スポンサードリンク

竹俣紅の学歴や出身小学校、中学、高校、大学は次のページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です