石田さんち2022放送内容まとめ

スポンサードリンク

2022年9月10日、日本テレビ系で放送された「石田さんチの大家族」。

3時間スペシャルということで、楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では、直近の放送を見逃してしまった方に向け、放送内容を具体的に紹介します。

もちろん、放送をしっかり見ていた方も、今一度、余韻に浸ってみてくださいね。

石田さんち2022放送内容は?

「石田さんチの大家族」は、約9か月ぶりに地上波で放送されました。

大家族というだけで、全員一般人の家庭が定期的にお茶の間に登場するだなんて、なんだか不思議ですよね。

ちなみに、2022年9月の時点で「石田さんチの大家族」は25周年

石田さん一家が、番組スタッフと意気投合しているのも納得ですよね。

2022年9月10日に放送された「石田さんチの大家族」のタイトルはこちら。

祝!!密着25周年

大家族石田さんチ~あの末っ子の子育て&マイホーム大作戦!3時間SP~

石田さんちの末っ子といえば、思春期に大きく荒れていた七男・隼司。

そんな末っ子・隼司も父親になり、マイホームを考える年齢になったと思うと、月日の流れをひしひしと感じますね。

2022年9月10日に放送された「石田さんチの大家族」の主な内容は、以下の通りです。

  • 末っ子・隼司の子育てとウエディングフォト計画
  • 末っ子・隼司のマイホーム購入計画
  • 夏恒例の家族旅行計画
  • お母ちゃん(千恵子さん)の北海道講演会

すべて「どういう内容なのかな?」と、ワクワクするようなものばかりですよね。

次章以降で、具体的な内容を紹介していきます。

スポンサードリンク

石田さんちの大家族の現在は?

石田さんチの大家族ですが、現在は子ども達全員が巣立って、お父ちゃんは第二の人生を謳歌中です。

子ども達は、それぞれに仕事を持ったり家事や子育てに奮闘中なので、なかなか実家に帰ることはできません。

しかし、長期休暇などになると実家に帰省し、思い思いの時間を過ごしていることが分かりました。

石田さんチの大家族の良いところは、家族全員が仲良しという事ですよね。

そして、現役時代のお父ちゃんが結構な高所得者だったため、大家族にしては品があるというところが、多くの国民に支持されている一つの要因だと思います。

石田さんち現在お父ちゃん・お母ちゃんは円満別居

とても仲良しな石田さんちですが、実はお父ちゃんとお母ちゃんは円満別居をしています。

石田さんチの大家族を長年見てきた人はお分かりかと思いますが、実はお母ちゃんの実母が数年前にアルツハイマー病に罹ってしまいました。

そこでお母ちゃんは実家に戻り、アルツハイマー病を患っている実母の看病にあたっていたのです。

しかし、世界的に新型コロナウイルス感染症が急速に拡大。

お母ちゃんは実母の感染を恐れ、実母を施設に預けることにしました。

お母ちゃんは実家に独りぼっちになってしまったわけですが、自宅へは週に1度程度しか帰らないのだそう。

理由は、以下の通りです。

(自宅へ戻ってお父ちゃんと)顔を合わせるとお互いに文句を言いたくなっちゃうんで、今がちょうどいい距離感なのかなって。子どもたちも、もうみんな出て行ったので、共通の話題もないし。

現在、自宅では、お父ちゃんと次女・芽衣子が2人で暮らしています。

お父ちゃんの一人暮らしであれば、お母ちゃんも心配になって自宅に戻るのでしょうが、次女がいるということで安心しているのかもしれないですね。

ちなみに、別居について以下のようにも話していましたよ。

「あの時こうだったよね」っていう昔話をしても、あっちは汗水垂らして働いていたので、家のことなんか知らないじゃないですか。「俺はそんなこと知らねーわ」って言われたらそれまでだし。だから何も話すことがないんですよ。仲が悪いわけじゃなくて。

最後に「仲が悪いわけじゃない」と言い切れるのが、とてもカッコイイですよね。

子どもたちが巣立った後の現在も、夫婦仲が非常に良好なことを表しているフレーズだと思います。

スポンサードリンク

石田さんち隼司のウエディングフォト計画

続いて、石田さんチの大家族の七男・隼司のウエディングフォト計画について見ていきましょう。

隼司には既に一人娘がいますが、夫婦は結婚式を挙げていませんでした。

女性の憧れといえば、やはりウエディングドレスを着ることですよね。

そんな奥さんの想いをくみ取った隼司は、密かにウエディングフォト計画を練っていたのです。

長年貯めたヘソクリを使い、両家両親も呼び、一人娘にも可愛い格好をさせ、奥さんにウエディングドレスをプレゼント。

東京駅周辺でのウエディングフォトということで、ロケーション選びもバッチリですよね。

奥さんも相当嬉しかったのではないでしょうか。

石田さんち隼司のマイホーム計画

続いて、石田さんチの大家族の七男・隼司のマイホーム計画について見ていきましょう。

七男・隼司はマイホームを持ちたいという夢がありました。

マイホームに関しては、結婚して子どもができて…となれば、多くの男性が抱く夢でもありますよね。

しかし、現在はコロナ禍や円安の影響で建築資材が軒並み高騰中。

したがって、マンションor一軒家、分譲or建売or注文住宅を問わず、どの住宅を選んでも支払い額は過去1なのです。

七男・隼司は、2022年9月現在26歳。

ウエディングフォトを撮ったばかりですし、子どもが小さいと何かと出費も多いです。

したがって、マイホームの頭金が少し足りませんでした。

その不足分をお父ちゃんに貸して欲しいと頼んだのですが、お父ちゃんは「まだ早い」と一喝。

お母ちゃんも「あいつはまったく現実が見えてない」と喝。

とはいえ、可愛い末っ子のため、お父ちゃんは頭金を出してあげる決意を固めたのです。

しかし、七男・隼司もやはり「マイホームを買うのは今じゃない」と思ったのでしょう。

マイホーム計画は、一度振り出しに戻ることになりました。

スポンサードリンク

石田さんちの大家族家族旅行計画

石田さんチの大家族の家族旅行計画について見ていきましょう。

石田さんチの大家族は、定期的に家族全員で旅行に行くのが定番です。

今回は、長男・孝之が旅の計画を練り、四男・智宏が出資したことで、家族旅行の開催が決定しました。

家族旅行とはいえ、長男・孝之の娘・ほのかちゃん、七男・隼司の娘・えなちゃんもいるので、子どもでも楽しめるアクティビティを入れての旅行。

気になる行き先は、山梨県でした。

  • 富士サファリパーク
  • フジミマリンでモーターボート体験
  • ホテル湖龍で日帰り温泉
  • つながるCAMP RESORTくうねるたす(キャンプ場)
  • 河口浅間神社

上記のように、子どもも大人もみんなで楽しめる旅行になったのです。

この旅行では、普段テレビ出演をしない次男・和寛も参加していて、お父ちゃんが「嬉しい~」と笑みをこぼしていたのが印象的でしたね。

石田さんち北海道講演会とおばあちゃんと再会

石田さんチの大家族のお父ちゃんとお母ちゃんは、定期的に講演会を開いています。

お母ちゃんの講演会の今回の開催地は北海道。

お母ちゃんは「大家族・石田さんチの元気づくり講演会in大空町」の講師として檀上に立ち、約250人の参加者に、元気づくりの秘訣を伝授していましたよ。

また、既述の通り、石田さんチのお母ちゃんの実母がアルツハイマー病で施設にいます。

お母ちゃんは、新型コロナウイルス感染症がある程度落ち着いたタイミングで、約2年ぶりに実母と対面で会うことが出来ました。

しかし、実母はお母ちゃんのことはもちろん、孫の顔も忘れてしまっていたのです。

お母ちゃんは、2年という月日で変わり果ててしまった実母に対し、以下のように語りました。

忘れるっていうのは幸せなんだよ。さんざん苦労してきたんだから、神様からのプレゼント

とはいえ、お母ちゃんの悲しそうな顔は忘れられません。

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事では、2022年9月10日に放送された「石田さんチの大家族」の具体的な内容を解説しました。

「石田さんチの大家族」は毎回涙あり笑いありですが、今回の内容も涙や笑い無くしては見られない内容だったかと思います。

末っ子・隼司が既に26歳ということに衝撃でしたが、同番組が25周年ということを考えれば納得できますね。

これからも続いていくであろう「石田さんチの大家族」。

今後も応援してきましょうね。

関連記事はコチラ

『石田さんち』中林カメラマンの現在の年齢や癌(がん)は?

『石田さんちの大家族』現在の家族構成や2022年最新版の内容は?

石田さんち六男の有志(ゆうじ)の現在の彼女・今までの仕事・経歴まとめ

石田さんち隼司の結婚はデキ婚?子供の名前、嫁のインスタグラムが判明!

石田さんちの隼司(しゅんじ)の現在の仕事は?親孝行でイケメン⁈

『石田さんちの大家族』ギャラ・出演料・年収がヤバかった…

 

(Visited 32 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。