『石田さんち』中林カメラマンの現在の年齢や癌(がん)は?

スポンサードリンク

2022年9月10日に放送された、日本テレビ系の人気番組「石田さんチの大家族」

同番組は2022年現在で25周年を迎えていますが、陰の功労者が「専属カメラマン・中林さん」「専属ディレクター・今井さん」「澤本取締役(もっP)」だといわれています。

今回の記事では、陰の功労者といわれている専属カメラマン・中林さんを紹介します。

『石田さんち』中林カメラマンwikiプロフィール

中林カメラマンのwikiプロフィールです。

名前:中林清一(なかばやしせいいち)

生年月日:1962年生まれ

年齢:60歳(2022年現在)

職業:カメラマン

所属:株式会社One’s One(ワンズワン)

 

「石田さんチの大家族」の専属カメラマン・中林清一。

中林カメラマンが所属している株式会社One’s Oneは、石田さんチの大家族を制作している会社になります。

中林カメラマンは株式会社One’s Oneに入社前、黒柳徹子さんのユニセフ視察番組のカメラ助手をしていました。

時が経ち、カメラ助手ではなくカメラマンになったことで、株式会社One’s Oneに入社しています。

スポンサードリンク

『石田さんち』中林カメラマンの年齢は?

石田さんチの大家族を語る上で欠かせない存在の中林カメラマン。

前章で紹介した通り、中林カメラマンの年齢は2022年現在60歳です。

ともなれば、そろそろ定年退職も見えてくる年齢。

25周年を迎えている「石田さんチの大家族」ですが、カメラマンやディレクターも25周年ということで、石田さんファミリーとかなりの信頼関係があってこそのテレビ番組だと思います。

したがって、中林カメラマンには「石田さんチの大家族」が最終回を迎えるその日まで、カメラマンとして頑張って欲しいですよね。

『石田さんち』中林カメラマンのがん(癌)はどうなった?

石田さんチの大家族を語る上で欠かせない存在の中林カメラマンですが、実は2022年初めにステージ3の肺がんであることが分かりました。

中林カメラマンが治療に専念するため一時的に代理のカメラマンになることを石田ファミリー告げると、家族全員がすぐさま心配の声をあげたといいます。

中でも、7男・隼司は大号泣。

中林カメラマンと7男・隼司の関係性は次章で紹介しますが、他の兄姉たちよりも密な関係性であったことから、大号泣に至ったのでしょう。

7男・隼司が声を振り絞りながら以下のようにコメントしたのが印象的でした。

働きまくってるからゆっくり休んでもらったほうがいい

中林カメラマンは、現在抗がん剤治療を行っているといいます。

ちなみに、肺がんステージ3の5年生存率は「ⅢA期で30.0~38.0%」「ⅢB期で15.0%」です。

中林カメラマンが「A期」なのか「B期」なのかは不明ですが、なかなか厳しい数値であることが分かります。

とはいえ、もちろん5年生存率は人によって異なるので、中林カメラマンにも治療を頑張って欲しいですよね。

次回放送時には無理かもしれませんが、数年後の「石田さんチの大家族」で元気な姿を見せてもらえるよう、中林カメラマンの頑張りに期待しましょう。

スポンサードリンク

『石田さんち』中林カメラマンは結婚してる?妻(嫁)子供は?

続いて、中林カメラマンは結婚しているのか、子供はいるのかについて見ていきましょう。

中林カメラマンは20代の頃に結婚し、26歳で父親になっています。

つまり、中林カメラマンの子供は、2022年現在34歳です。

ちなみに、2022年現在34歳というのは、石田さんチの大家族の4男・智広と同い年。

石田さんチの大家族で、第2の父親のような存在感を放っている中林カメラマン。

自身の子供が4男・智広と同い年ということで思うことが多々あり、つい口を挟みたくなってしまうのかもしれませんね。

ちなみに、7男・隼司の奥さんが妊娠した時には、隼司の奥さん(麻衣さん)の定期健診の送迎を率先して行っていた中林カメラマン。

お産間近になると「何かあったら俺が病院に送るから」と、頼れる兄貴ぶりを発揮していたのも印象的です。

実際、7男・隼司の赤ちゃんの出産予定日1週間前になると、中林カメラマンも仕事を休み、いつでも動けるようにスタンバイしていたというから驚きですよね。

このように、7男・隼司と中林カメラマンは、とても密な関係性がありました。

だからこそ、中林カメラマンの肺がんが伝えられた際、7男・隼司は他の誰よりもショックを隠せなかったのでしょうね。

『石田さんち』中林カメラマンの現在は?

「石田さんチの大家族」の専属カメラマン・中林清一ですが、他方で「情熱大陸」や「ザ・ノンフィクション」のカメラマンとしても活躍しています。

しかし、2022年現在は既述の通り、肺がん治療に専念しています。

中林カメラマンは、人生をすべてカメラマンという職業に捧げた人。

とても強い信念があるに違いありませんよね。

また元気な姿を私たち視聴者に見せてくれることを願って、今は病と闘う中林カメラマンのことを応援していきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事では、日本テレビ系の大人気番組「石田さんチの大家族」の専属カメラマン・中林さんについて紹介しました。

「石田さんチの大家族」がここまで流行ったのは、言うまでもなく中林カメラマンなど株式会社One’s Oneの御三方のおかげです。

だからこそ、肺がんを患って休業している中林カメラマンには元気な姿で戻ってきてもらって、また石田家の和気あいあいとして雰囲気を撮ってもらいたいですよね。

中林さんの病が少しでも良くなるよう、応援していきましょう。

関連記事はこちら

『石田さんちの大家族』現在の家族構成や2022年最新版の内容は?

石田さんち六男の有志(ゆうじ)の現在の彼女・今までの仕事・経歴まとめ

石田さんち隼司の結婚はデキ婚?子供の名前、嫁のインスタグラムが判明!

石田さんちの隼司(しゅんじ)の現在の仕事は?親孝行でイケメン⁈

『石田さんちの大家族』ギャラ・出演料・年収がヤバかった…

(Visited 461 times, 3 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。