麻生美代子さんの死因はタバコが原因?旦那の左近允洋はどんな人?若い頃の写真は?

 

フジテレビ系アニメ「サザエさん」で、196910月の初回から20159月まで磯野フネ役を務めてきた声優の麻生美代子さん(92)が、825日にお亡くなりました。

 

引用:http://gensun.org/pid/67409

 

死因は、所属事務所によると老衰。

 

葬儀告別式は親族のみで済ませてい流とのこと。

 

サザエさんといえば私達が子供の頃から日曜日の夕方の定番アニメ。

 

聞き馴染みのあるフネさんの声がもう聞けないかと思うと悲しみでいっぱいです。

 

今日は麻生美代子さんについて調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

麻生美代子さんについて

 

引用:http://gensun.org/pid/67409

 

名前 麻生 美代子 あそうみよこ

本名 左近允 美代  さこんじょう みよ

性別 女性

出生地  日本 東京都 田端

生年月日 1926年 4月7日

没年月日 2018年 8月25日92歳没)

血液型 A型

身長 150cm

職業 声優 女優

事務所 東京俳優生活共同組合

配偶者 左近充洋 ‐ 2008年)

活動期間 1966 – 2018

ジャンル  アニメ、ゲーム、吹き替え

デビュー作  ウルトラ婆さん

『魔法使いサリー』アニメのデビュー作

俳優活動期間  1949 – 2018

ジャンル テレビドラマ、映画、舞台

 

 

このプロフィールを見ると気になる事がいっぱいですね!

 

プロフィールを元に気になるポイントを調べてみました!

関連記事はこちら↓

さくらももこさんの死因は乳がん!本当の家族構成とさくら友蔵の真実!結婚相手は?離婚もしていて子供が二人?

麻生美代子さんの死因は?

 

死因は老衰とゆう風に報道されていましたが、

よくよく調べてみると原因はそれだけではないようです。

 

麻生美代子さんは周りが認めるほどのヘビースモーカーだったらしく

それにより多臓器不全をより進行させてしまった事も原因の1つかと思います。

 

やはり喫煙は体によくない、という事ですがヘビースモーカーの割にすごく元気に長生きされたのかな?とも思います。

 

人生楽しく、充実しいつまでもバリバリ働いている事はやはり長生きの秘訣なんでしょうか?

 

それを感じさせるサザエさん役加藤みどりさんのコメントの記事がこちら↓

放送が始まった時は私が一番年下だったのですが、それからずっと、何かあればいつも麻生さんに相談できて、頼りになる先輩でした。現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました。趣味人でもありいろんなことに前向きな方で、80歳になられても声が出るし、滑舌も良く、先輩として皆の目標になっていました。なので、私の中では同じ形で麻生さんが生きているような感じがして、懐かしい思いがします。どこにいても、麻生さんは麻生さんです。

引用:オリコンニュース

 

麻生美代子さんは場を盛り上げるムードメーカー的存在だった様で

しかも趣味人でもあり、やはり思い描いていた通りの素敵な女性だった様です。

 

いくつになっても元気で仕事を全うし、よい歳のとり方をしている麻生美代子さん。

 

同じ女性として憧れです。

 

 

麻生美代子さんの代表作

 

麻生さんは東京都出身。「サザエさん」スタートの69年10月の初回放送から15年9月までの46年間、フネ役の声でお茶の間に親しまれた。他にも「アルプスの少女ハイジ」のロッテンマイヤーさんや「昆虫物語 みなしごハッチ」「ふしぎなメルモ」「みつばちマーヤの冒険」などに声で出演していた。

 またバラエティ番組のナレーションも数多く務めテレビ朝日系「オーラの泉」、テレビ東京系「和風総本家」などでもナレーションを務めていた。

引用:https://www.daily.co.jp/gossip/2018/09/03/0011604738.shtml

 

 

馴染みのある作品ばかりですね。

 

しかもデビュー作が魔法使いサリーのウルトラ婆さんとは、輝かしい経歴であります。

 

ウルトラ婆さんなんかフネさんっぽくない声で以外でした!

 

 

やはり麻生さんといえばフネさんですね。

 

https://youtu.be/p0W4_NGSqv8

 

 

 

麻生さんの演じるフネさんの声はまさに優しいお母さんの声ですね。

 

なんだか落ち着くような、困った時に頼りたくなってしまいたくなる声です。

 

和風総本家のナレーションもまさに和を感じさせるような声質でぴったりでした。

 

スポンサードリンク

 

麻生美代子さんの旦那さんの左近允洋さんとは?

 

左近允 洋  さこんじょう ひろし

1932 生まれ

日本の音響監督

鹿児島県出身

 

麻生美代子さんの結婚した夫は、音響ディレクターを務めている左近允洋(さこんじょう ひろし)さんです。

 

左近允洋は麻生美代子さんより6歳年下でした。

 

ドラマ「刑事コロンボ」シリーズの吹き替え版の演出などで知られています。

 

左近允洋さんは自身が音響監督を務める作品を100回は観るとの逸話があり、

とある作品で起用された声優が『割り振られた役が自分には合ってないんではないか』という話をしたところ『僕はこの映画、100回は観てるんだよ!!

と一喝したことがあるそうです。

 

仕事熱心な方ですね。

 

しかし、左近允洋さんは2008310日、偽膜性腸炎のためこの世を去りました。

 

麻生美代子さんより10年前に先にお亡くなりになられていたのですね。

 

関連記事はこちら↓

さくらももこさんの死因は乳がん!本当の家族構成とさくら友蔵の真実!結婚相手は?離婚もしていて子供が二人?

麻生美代子さんの若い頃が気になる

 

麻生美代子さんの若い頃の写真ってあまりみた事がなく気になったのですが、

20年ぐらい前のこの画像しか見当たりませんでした。

 

やはり少し雰囲気が違いますね。

 

 

写真はこちら

https://ameblo.jp/driptime/entry-12402359976.html

 

まとめ

 

フネさんの声で馴染みのあった麻生美代子さん。

調べてみるとすごく素敵な人柄の素敵な方でした。

麻生さんの声は今も思い出せるほど子供の頃の印象に残っています。

心からご冥福をお祈りします。

 

ご覧頂きましてありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です