坂本あけみの現在や職業は?北斗晶が勝てなかった相手?女子プロレス界[消えた天才]




201913日(木)  に放送される 「消えた天才 新春3時間SPに全日本女子プロレス史上最強・北斗晶が勝てなかった同期の天才レスラーが出演されます。

90年代の女子プロレス界の頂点に君臨した北斗晶が勝てなかった同期の天才は、 北斗晶さんとの新人王決定戦で優勝した方だそうですね。

北斗晶が勝てなかった同期の天才レスラーとは誰なのでしょうか?

お名前は坂本あけみさんという方でした。

みなさんはご存知でしたか?

今回はそんな坂本あけみさんについて、調べてみました。

スポンサードリンク

坂本あけみさんのプロフィール

引用:https://ameblo.jp/kimumasa992/entry-12139709967.html

紹介していくと言ってもプロレス選手として活躍していた時期も短く、

早い段階で一般人となられましたのでネット上にはほとんど坂本あけみさんの情報はありませんでした。

その当時のリングネームはジャヤミラ坂本という名前だったようですね。

坂本さんは大阪出身で北斗晶さんと同期だった様ですね。

新人王決定トーナメントで北斗晶さんと対決して勝利し、見事新人王に輝いた坂本さんですが、このトーナメントは現在は存在していないようです。

2001年を最後にそのあとは廃止されたみたいですね。

ちなみにこのトーナメントで優勝した有名な方は、ライオネス飛鳥さんや長与千種さんだそうです。

スポンサードリンク

新人王決定戦とは?

新人王決定トーナメントは、かつて存在した全日本女子プロレスで開かれていたトーナメント戦です。

原則として当該年度にデビューした新人選手を対象にトーナメント方式で新人王を争ったそうで、

新人選手が少ない年は特例を設けて2年目にまで対象を拡大したそうです。

新人王にはトロフィーとメダルが授与されました。

10回目に坂本あけみさんと北斗晶さんは対戦していました。

坂本あけみさんは、この新人王決定戦で北斗晶さんも倒し、優勝したんですね。

新人王決定トーナメントは2001年で終了してます。

坂本あけみさんは、当時の北斗さんに初めての敗北を味あわさせた唯一の相手だったそうです。

スポンサードリンク

坂本あけみの現在の職業について

新人王から3カ月で坂本さんは早い時期に女子プロレスラーを引退されています。

やはり本格的に極悪同盟に入るとなると反則技など強制される事もあり、

元々優しい性格だった坂本さんには、

覚悟が足りなかったとおっしゃっていました。

現在は何をされているのか気になりますよね。

これに関しては北斗晶さんがのオフィシャルブログにて紹介されていました。

坂本さんは現在、大阪で介護福祉の講師をされているそうです。

プロレスとは全く無縁な世界ですよね。

坂本さんの介護福祉に関する講義は実際に受講された生徒さん達からも絶賛されているようで、

わかりやすく、とても勉強になると評判がいいそうですね。

関連記事はこちら↓

有吉大反省会に 前田日明さんが登場します。 前田日明さんは妻(嫁)に内緒でトイレでゲームを課金しすぎていることを反省しており...

まとめ

201913日(木)  の 「消えた天才 新春3時間SP」に全日本女子プロレス史上最強・北斗晶が勝てなかった同期の天才レスラーが登場する事についてまとめてみました。

全日本女子プロレス史上最強・北斗晶が勝てなかった同期の天才レスラーは坂本あけみさんということでしたね。

北斗晶さんとの新人王決定戦で優勝し、そのわずか3か月後になぜ引退したのでしょう?

番組の内容が気になりますね。 

消えた天才の放送を楽しみにしておきましょう!!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする