カルロス・ゴーンが保釈コントか⁈作業員に変装?スズキの軽ワゴン車で脱出!謎のコスプレを披露!

カルロス・ゴーンさんが拘留108目にして保釈された様ですね。

 

しかし、その保釈された時のカルロス・ゴーンさんが面白くて話題になっています。

 

なんと、保釈されたカルロス・ゴーンさんは、作業員に変装していたのです!

 

しかもスズキの軽に乗って脱出するという徹底ぶり!笑

 

まるでコントを見ているようで

面白すぎたのでカルロス・ゴーンの脱出について調べてみました!

スポンサードリンク

カルロス・ゴーン脱出の詳細は?

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(64)=金融商品取引法違反と会社法違反で起訴=は、最初の逮捕から108日となった6日午後、勾留先の東京拘置所から保釈された。保釈保証金は10億円。

 ゴーン前会長は、工事作業員が使うような上着と帽子、マスクで変装。拘置所職員約10人に取り囲まれるように引率され、玄関から軽ワゴン車に乗り込んだ。

 ゴーン前会長は昨年11月に東京地検特捜部に逮捕され、以後、同拘置所で勾留が続いていた。再逮捕、3回目の逮捕と起訴の後、弁護人が保釈請求を繰り返し、今回3回目で認められた。

 ゴーン前会長は起訴内容を全面的に否認しており、公判に向けて証拠や争点を絞り込む公判前整理手続きが始まる前に保釈されるのは異例だ。

引用:https://news.nifty.com/amp/domestic/society/12159-0306m040135/

なんと!保釈金10億円!!

 

この保釈金の金額は歴代6位らしいです!

 

しかし、この高額な保釈金を払いコントまがいの事をするとは流石です!

 

そんな高額な保釈金一体どこにあったのでしょう?

 

そんな高額、貸してくれる銀行なんてないでしょうし、

 

カルロス・ゴーン氏のへそくりかなにかでしょうか?

スポンサードリンク

カルロス・ゴーンの謎のファッション

引用:https://news.nifty.com/amp/domestic/society/12159-0306m040135/

とにかく、何故作業員に変装したのでしょうか?

 

おそらくゴーン氏は作業員に変装し、バレないように装ったみたいですが、逆にかなり目立っていましたね!

 

出てきた瞬間思わず笑ってしまいましたが、

 

やはりネット上でも、「コントやんけ!」「笑ってはいけない拘置所か!」など数々のツッコミが上がっていました。

 

カルロス・ゴーンさんの服装は作業員のような帽子・マスク・ジャンパー

 

しかも蛍光安全ベルトをつけるという徹底ぶりです!

 

それ別にいらなかったのでは?笑

 

この作業着はどこで手に入れたのでしょうね?

 

しかもスズキの軽に乗るという徹底ぶり!

 

まるで罰ゲームです!!

 

てゆうか変装してたとしてもどう見てもゴーンでしょ!笑

 

ちなみにゴーン氏の着用していた作業着はノーブランドらしいですね。

 

おそらく通販でゲットしたのでしょうか?

スポンサードリンク

何故日産なのにスズキの軽に乗ったの⁈

 

出典:https://s.nikkei.com/2EGHWp5

ゴーン氏の乗車した車は軽ワゴン「スズキ・エブリイ」で、

 

車体価格は、95400円~1426680の車だったそうですね。

 

いやいや、何故日産に従事してたのにスズキの軽⁈

 

しかも脚立まで積まれています!

 

コスプレにもかなりツッコミのコメントが寄せられていましたが、

 

何故スズキ⁈皆さん疑問に思われたと思います。

 

何故なのか?調べてみると、コスプレもスズキの軽も弁護士の提案だったらしいです。

 

いやいや、その提案本当に正しかったの⁈

 

絶対裏目にでたでしょ!!

 

弁護士の正体は謎ですが、

 

ゴーン氏も必死すぎて思考回路がおかしくなっていたのでしょうか?

 

弁護士も本当に真剣に考えてくれていたのでしょうか?

スポンサードリンク

カルロス・ゴーンをヘリコプターで追跡する意味は?

脱出していったゴーン氏をヘリコプターやバイクでマスコミ関係者が追跡をしていたらしいですが、

 

果たしてそれに意味はあったのでしょうか?

 

労力やお金をかけて追跡した割には、

 

笑えるくらいの情報しか入ってきませんでしたよね?

 

それより、近隣の人々がかなり迷惑をしていたそうです。

 

そこまでしてカルロス・ゴーンを追う必要があったのでしょうか?

 

というか追われている時点でもうすでにバレてますよゴーンさん。

 

すべての行為の意味とは

スポンサードリンク

まとめ

かなりツッコミ所満載のカルロスゴーンの保釈でしたが、多額の保釈金10億円というお金をかけたのにもかかわらず、

 

コントのような出来事を起こしていたゴーン氏。

 

しかもバレバレで変装の意味もありませんでしたし、周囲の住民への迷惑に

 

また悪いイメージに拍車がかかってしまいましたね。

 

今後のゴーン氏の行動なども注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です