【アントニオ猪木】離婚原因・結婚歴も伝説級!歴代妻(嫁)馴れ初めまとめ

          スポンサードリンク

2022年10月1日に急逝した、アントニオ猪木。

「元気ですか?元気があれば何でもできる!1、2、3、ダー!」という掛け声で、老若男女問わず周知されていた人物ですよね。

今回の記事では、アントニオ猪木の歴代の妻と子供について解説します。

【アントニオ猪木】歴代の妻(嫁)は4人?結婚歴まとめ

アントニオ猪木は、意外にも恋多き男として有名でした。

歴代の妻に関しては、4人いるとされています。

アントニオ猪木の歴代妻は、以下の通りです。

  • アメリカ人女性のリンダさん
  • 女優・倍賞美津子
  • 一般人女性・尚美さん
  • カメラマン・橋本田鶴子

これら4名の女性との馴れ初めや離婚理由について、具体的に解説します。

          スポンサードリンク

アメリカ人女性のリンダさん

アントニオ猪木が最初に結婚したのは、アメリカ人の”リンダ”という女性です。

以下は、アントニオ猪木とリンダさん、2人の間に授かった子供の写真です。

アントニオ猪木が若いですし、リンダさんもとても美しい女性であることが分かりますね。

馴れ初め・離婚の原因

アントニオ猪木とリンダさんは、アントニオ猪木がアメリカへ武者修行に行った際に出会って意気投合。

1964年に結婚しています。

夫婦は1人の子供(文子ちゃん)に恵まれましたが、アントニオ猪木の不倫が原因で夫婦は離婚。

その後、アントニオ猪木は文子ちゃんと離れ離れで過ごすことになりましたが、8歳になった文子ちゃんは小児がんによりこの世を去ってしまったのです。

アントニオ猪木は「父親らしいことをしてあげることができなかった」と、かなり後悔したということです。

          スポンサードリンク

倍賞美津子さん

アントニオ猪木の2人目の妻は、女優・倍賞美津子です。

以下は、結婚当時のアントニオ猪木と倍賞美津子になります。

アントニオ猪木の、心からの幸せそうな笑顔が素敵ですよね。

また、倍賞美津子も、とっても美しいです。

馴れ初め・離婚の原因

アントニオ猪木と倍賞美津子は、アントニオ猪木が賠償美津子に一目惚れしたことで猛アタックし、1971年に結婚しています。

結婚生活は順風満帆だったのですが、アントニオ猪木が数々の事業に手を出し、しかも全てが上手くいかず、1980年頃には多額の負債を抱えることとなってしまったのです。

このことがきっかけで、アントニオ猪木と倍賞美津子の夫婦仲も険悪なものに。

また、1985年には倍賞美津子が俳優・萩原健一と不倫していると報じられ、夫婦は離婚することになりました。

アントニオ猪木と離婚後の倍賞美津子は、萩原健一と堂々と交際をスタートさせ、同棲もしていたのですが、ふたりが結婚することはありませんでした。

尚美さん

アントニオ猪木の3人目の妻は、一般人女性の“戸倉尚美さん”という方です。

以下の写真は、アントニオ猪木と尚美さんのツーショットになります。

尚美さんは、アントニオ猪木の22歳年下妻ということで、当時大きな話題となったのは言うまでもありません。

上記の写真当時、尚美さんは24歳という若さだったのだとか。

写真ではとても落ち着いた雰囲気を醸し出しているので、衝撃的ですよね。

馴れ初め・離婚の原因

アントニオ猪木と尚美さんの出会いは、飛行機の中だったといいます。

具体的な馴れ初めは不明ですが、倍賞美津子の時のように、アントニオ猪木の一目惚れから始まった恋なのでは?と言われています。

アントニオ猪木は、倍賞美津子と離婚してから1年8か月後に尚美さんとの結婚を決めているので、相当惚れ込んでいたことが分かりますよね。

ちなみに尚美さんは、アントニオ猪木と結婚する前は、キャリアウーマンとしてバリバリ働いていたのだとか。

アントニオ猪木と結婚後も、アントニオ猪木の右腕となり、妻であり仕事の良きパートナーと言われていたのですよ。

アントニオ猪木にしては珍しく(?)、尚美さんとの結婚生活は22年間も続きました。

しかし、2011年にアントニオ猪木に不倫が報じられると夫婦の仲は険悪なものに。

結局、アントニオ猪木の不倫報道がきっかけで、夫婦は2012年に離婚しています。

          スポンサードリンク

橋本田鶴子さん

アントニオ猪木の4人目の妻は、カメラマン・橋本田鶴子です。

以下の写真で、車いすに乗ったアントニオ猪木を推している女性こそ、橋本田鶴子です。

アントニオ猪木の歴代妻に比べ、とても気の強そうな女性であることが分かりますね。

馴れ初め・離婚の原因

アントニオ猪木と橋本田鶴子は、元々ビジネスパートナーでした。

しかし、橋本田鶴子が「猪木家のお墓に入りたい」とプロポーズしたことで状況が一転。

当時、尚美さんという長年連れ添った妻がいたにも関わらず、アントニオ猪木は橋本田鶴子に気持ちが移ってしまったのです。

尚美さんとの離婚を成立させた後、アントニオ猪木はすぐに橋本田鶴子と再婚を果たしました。

ちなみに、アントニオ猪木はこの4度目の結婚当時、72歳。

一般的な72歳は、もう新しい恋をする精神的余裕はないと思います。

アントニオ猪木の気持ちが、いかに若いかが分かる出来事ですよね。

橋本田鶴子は、2019年にすい臓がんでこの世を去っています。

公表はされていませんが、橋本田鶴子は結婚当時の希望通り、猪木家のお墓で眠っているのでしょうね。

そして、2022年にようやく天国で夫婦がまた一緒になれて喜んでいることでしょう。

ちなみに橋本田鶴子は、アントニオ猪木と結婚する時から、自身がすい臓がんを患っていることを知っていました。

しかし、アントニオ猪木には知らせていなかったといいます。

自身の体調が悪い日にも、アントニオ猪木を献身的にサポートしていたので、橋本田鶴子はアントニオ猪木のことを相当好きだったことが分かりますね。

          スポンサードリンク

【アントニオ猪木】子供は何人?

最後に、アントニオ猪木の子供について見ていきましょう。

アントニオ猪木は、以下の通り3人の子供の父親です。

  • 文子ちゃん(結婚相手1人目との子供)8歳で他界
  • 猪木寛子(結婚相手2人目との子供)
  • 一成くん(結婚相手3人目との子供)

文子ちゃんについては、前章で紹介した通りです。

結婚相手2人目(女優・倍賞美津子)との間に生まれたのは、寛子という子供になります。

寛子さんは1974年生まれなので、2022年現在48歳です。

寛子さんは、ミュージカル・アニーでアニー役を務めたことのある実力の持ち主で、32歳の時には格闘家デビューも果たしています。

結婚相手3人目(一般人女性・尚美さん)との間に生まれたのは、一成という子供です。

一成さんは、2008年にコロンビア大学に合格したという噂があります。

この噂が事実であれば、相当秀才であることが分かりますね。

          スポンサードリンク

まとめ

今回の記事では、アントニオ猪木の生前の恋愛模様を紹介しました。

意外や意外にも、恋多き男だったことが分かりますね。

最後には、死別ということで妻と別れてしまいましたが、今やっと天国で再開できて喜んでいることでしょう。

ご冥福をお祈りします。

(Visited 94 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA