ダンディGOの本名やプロフィールや経歴は?出演番組や料金、講演実績は?

嵐にしやがれの元日スペシャルにダンディGOという方がテーブルクロス引きのスペシャリストとして出演されましたね。

 

今回はダンディgoさんについて

wikiプロフィールや本名や経歴など

公演実践や出演者料金などを

調べてみました!

スポンサードリンク

 

ダンディGOwikiプロフィールは?

 

 

引用:http://www.juggxercise.com/dandygo/

 

本名、三浦 剛(みうらつよし)

1960719 (年齢 58歳)

オフィスGO所属。

テーブルクロス引きのスペシャリスト。

 

 

ダンディGOさんは、1960年、広島県呉市生まれです。

 

 

本名 三浦剛というなかなかかっこいい名前ですね。

 

 

国内、海外でダンス、クラウン、ジャグリングを極めたパフォーミングアーティストです!

 

 

特に、「ジャグリング」を日本中へ広めたパイオニアとして有名で、シガーボックス、ボールなどを使った、お洒落でキザでユーモラスパフォーマンスを披露されます。

 

 

老若男女を問わず人々を魅了しています。

 

 

ただのテーブルクロス引きがうまい人かと思ったらかなりすごい人ですね!

 

海外でも修行をしており、パフォーマーとして本格的な実力をお持ちなのですね!

 

 

ダンディGOの経歴は?

 

1960

719日、広島県呉市生まれる

1980

南原宏治主宰「天地劇」にて演劇を学び、舞台・映画・テレビ・CMに出演し始める

1986

1年間ニューヨークにてダンスの修行に励み、帰国後はミュージカルやレビューショーなどにも出演するように

1990

クラウンカレッジジャパン(道化師学校)に入学、道化師芝居やジャグリング等の技術を修得。

1994

フジテレビ「新春かくし芸大会」の演出・指導を始める。( 現在) 

1998

TBS「しあわせ家族計画」の宿題名人となり、12種目の技を披露し、一般にはまだあまり知られてなかった”ジャグリング”の認知度を高めました。

 

 

 

現在、豊かな経験と個性的なキャラクターを生かし、パフォーミング・アーティストとして、各種イベントやステージ、TV、舞台などで活躍中しているダンディGOさん。

 

 

新人の育成として技術指導にも力を注いでいます。

 

 

新春かくし芸大会の演出や指導もされているのはびっくりですね!

 

スポンサードリンク

 

 

ダンディGOの講演実績は?

講演実績

【講師】 


1994
4 19973月 「バナナ・クラウンスクール」 講師、クラウン養成 


1995
6 19969月 「静岡大道芸カレッジ」 講師、クラウン養成 


1997
4 19993月 「クラウンファクトリー」 クラウン(道化師)養成校開講、主宰 


2000
9月 バンダイ主催「TMPジャパン」 パフォーマンスにつて講演 


2003
1月 現在 よみうり文化センター自由が丘 「ダンディGOのジャグリング」開講


2004
5月 現
GO CLOWN CLUB」 クラウン養成校開講、主宰


2006
4 20073月 恵比寿社会保険福祉センター 「ダンディGOのジャグリング」開講

 

ダンディGOさんは様々な講演も開催されているようですね!

 

さらにホテルのショーや舞台。

 

 

さらにイベントパーティーなどにも出演されているそうです!

 

 

ダンディGOさんの受賞歴は?


1997
年 パフォーマンスワールドカップ in 静岡 ジャパンカップ部門 シルバー賞


1999
年 FM Hi!ヤジウマ人気投票 3


2000
年 パフォーマンスワ ールドカップin 静岡 ジャパンカップ部門 ブロンズ賞


2001
年 パフォーマンスワールドカップ in 静岡 ジャパンカップ部門 ブロンズ賞


2006
年 FM Hi!ヤジウマ人気投票 3

スポンサードリンク

 


ダンディGOのテレビ出演や指導は?

 

 

ダンディGOさんは、
天才てれびくんMAXや天才てれびくんワイド

などにも出演されていました。

 

 

「新春かくし芸大会」には構成・指導・出演担当として、

94/95/00/01/02/03/06/07/08年) と長い間担当されていたみたいですね。

 

 

さらに、あの有名なSMAPの「SMAP×SMAP」の構成・指導もされていたようですね。

 

 

さらに人気番組の「ガキ使いやあらへんで!!」にも玉乗り指導で出演されていた事もある様です!

 

 

さらに

CMにも出演履歴があったり、

映画の
「梟の城」 (99年 東宝・篠田正浩監督)
他にも出演されていた様で、

 

知っている人は少ない様ですが、結構有名番組に携わっていたりと、幅広く活動されていますね。

 

さらに本も出されている様で、
『総合百科事典「ポプラディア」』(ポプラ社)

という本を出しています。

 

 

スポンサードリンク

ダンディGOの主な活動内容は?

ジャグリングエンターティナー

役者・ダンサー・クラウン等の豊かな経験と個性的なキャラクターを生かし

ジャグリングエンターーティナーとして、テレビ・ステージ等で活躍しています。

「しあわせ家族計画」(TBS)の宿題名人として、

ジャグリング(シガーボックス)の人気を日本中に広めた第一人者です。

TV・舞台等多方面で

ジャグリングの演出指導も数多く手がけ、指導したタレントはなんと100数十名だそうです!

パフォーマンスワールドカップでは、数々のショーを受賞しています!

 

 

テープルクロス引き名人

「シルシルミシル」(テレビ朝日)で、グラスタワー561個の記録を持っています!

561個ってかなりやばい!

嵐にしやがれでも紹介されていた様に、

テーブルクロス引きのスペシャリストでもあります。

 

ジャグササイズ オリジネーター

もう一つびっくりしたのが、ダンディGOさんは、

「ジャグリング」と「エクササイズ」を融合させた、世界初の新感覚エクササイズ「ジャグササイズ」を考案した人なんですね!

 

今やジャグササイズは有名なフィットネスですよね!

 

 

ダンディGOの講演料金は?

なんと、ダンディGOさんに講演依頼が出来る様で、ホームページに載っていました。

 

 

講演料金は35だそうですね。(消費税交通費は別)こんなにテレビにも出演や演出をされているダンディGOさんに講演依頼が出来ると思ったらかなりの破格だとは思います!

 

 

まとめ

嵐にしやがれに出演されていて、誰だろう?と思いダンディGOさんを調べてみましたが、

 

長期間にわたり活躍されているかなりすごい方でした!

 

今後も幅広く活躍される事でしょうね!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です