清塚信也(ピアニスト)のプロフィール。結婚した妻や子供は?父や母や姉は?年収がヤバイ!(1番だけが知っている【全世界で1番稼ぐ女!&吉田類のNo. 1酒場】)




1029日放送の(1番だけが知っている【全世界で1番稼ぐ女!&吉田類のNo. 1酒場】)に清塚信也さんが出演されました。

清塚信也さんはかなり実力のあるピアニストで、今現在でもその実力は世界的でも知名度があります。

今回は、美人と有名な清塚信也さんの今現在の嫁(妻)や子供について。

母親、父親、両親について。

年収や収入などについて調べてみました。

それではいってみましょう!

スポンサードリンク

清塚信也さんのプロフィール

引用:https://planet-woman.net/shinya_kiyotsuka/

本名:清塚信也 (きよづか しんや)

生まれ:19821113

出身:東京都

職業:ピアニスト

清塚信也さんは、小さい頃からピアノの英才教育を受け、数々のコンクールで優勝されています。

クラシックの世界でかなり有名で、

アルバムは13枚も残しています。

クラシックピアニストだけではなく、

作編曲家、その上俳優もされています。

最近は、バラエティ番組への出演もする様になり、年を増すごとに活躍の幅を広げています。

更に清塚さんはその甘いマスクで、クラシック界の貴公子とも呼ばれています。

確かにイケメンですよね~。

俳優としても活躍されている清塚さんは、

ドラマ「コウノドリ」では音楽監修以外に ライブハウスのマネージャー役で出演されています。

大ヒットしたドラマ『逃げ恥』も出演されていて、

古田新太さん演じる “沼田さん” の任務医役で出演するなど

マルチな才能を発揮されています。

男前な上に、俳優としても活躍し、ピアノも弾ける。

本当に多彩ですね。

映画で共演した松山ケンイチさんや東方神起とも仲がよく、海外スターや芸能界での交友関係も広く、フレンドリーな方なんだと思います。

関連記事はこちら↓

10月20日土曜日の朝10時から放送された【題名のない音楽会】に反田恭平さんが出演されました。 イケメンピアニストと呼ばれている反田さ...

清塚信也さんの両親は?

清塚信也さんは、日本人の父親と韓国人の母親の間に生まれ、日本人と韓国人のハーフです。

両親は2人とも音楽好きで、家の中は常にクラシック音楽がかかっていたそうです。

母親がとにかく清塚信也さんをピアニストにしたかったようです。

清塚さんには2つ上にお姉さんがいます。

最初はお姉さんがバイオリンを習っていたので、

それについて行ったのが音楽との出会いだった様です。

物心がつく前から姉のレッスンを間近で聴いてるうちに、

いつの間にか絶対音感が養われたらしいので、驚きです。

そういった流れで5歳でピアノを始められました。

それから、お母さんの希望と英才学習に応えるべくピアノの腕前が進歩していき、

数々のコンクールで賞をとられています。

レッスンは嫌いだったらしいですが、

ピアノ自体には好きとか嫌いとかは思ったことはなかったらしいです。

ピアノは呼吸をすることと同じように曲を作成することもあったらしいです。

そんな清塚信也さんのお母さまはとても教育熱心だったらしく、

口癖の1つは、 「ピアニストにならないなら生きてなくていい。」

すごいですね

このような力強い母親に不安を覚えながら、 ピアノのトレーニングを続けた幼少期だったそうです。

スポンサードリンク

清塚信也さんの奥様や子供は?

清塚信也さんは2012年に、 女優でタレントの乙黒えりさんとご結婚されています。

引用:https://planet-woman.net/shinya_kiyotsuka/

乙黒えりさんは、 タイ、英国、日本のミックスのタイで生まれ。

その後2年半ほど モロッコ・カサブランカで過ごしたのちにスカウトされて芸能界デビューされました。

ご両親の国籍というものはオープンになっていないらしいですが、

3カ国の血が混じっているのはすごいですよね。

出会いのきっかけは知人の紹介なのだそうで、

乙黒えりさんもピアノを習っていたことがあり、 清塚信也さんと意気投合し、恋人関係に発展していったと考えられています。

お2人の間には、5歳と2歳の女のお子様がいらっしゃる様です。

2人のお嬢さんは清塚さんのコンサートにもよく足を運んでいて、

ひょっとしたら2人ともすごい音楽のセンスを秘めているかもしれないですね。

引用:https://planet-woman.net/shinya_kiyotsuka/

スポンサードリンク

清塚信也さんの年収は?

そんな清塚さんの気になる年収について調べてみましょう。

まず、ピアニストの年収ですが、

単独で演奏できるピアニストでも

出演料は10万円~100万円

人により、幅があるそうです。

安定しない職業の為、副業として講師をしている人も多く、

講師は、月収約25万円くらいらしいです。

年収1000万を稼げるのは

世界で活躍することが出来るレベルの

ピアニストのみで、かなり少数です。

清塚さんは年間100本以上の演奏会に出演して、

CD販売、テレビへの出演など

非常に幅広く活動していらっしゃいます。

年収は1000万くらいあるのではないかと思います。

関連記事はこちら↓

10月20日土曜日の朝10時から放送される【題名のない音楽会】に服部隆之さんが出演されます。 服部隆之さんの収入もエゲツナイの...

まとめ

イケメンピアニスト清塚信也さん。

ピアニストだけではなく、俳優としても活躍し、CDもだし、まさに多彩なイケメン。

最近バラエティなどにも出演が増えてきたりしてこれからどんどん活躍されそうですね。

今後も活躍が期待出来ますね。

ご覧頂きましてありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする