坂口憲二の今現在・病気はどうなった?嫁はあの人の元カノだった?

スポンサードリンク

イケメンで、多くの映画やテレビドラマに出演していた俳優・坂口憲二。

「坂口憲二の代表作といえばドラマ・医龍!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

芸能界の第一線で活躍していて今後の活躍も期待されていた坂口憲二ですが、実は2018年4月1日、病気の治療に専念するため無期限で芸能活動を休止することを発表したのです。

芸能活動休止の発表から5年が経とうとしている2023年現在。

坂口憲二の病気は回復傾向にあるのでしょうか。

今回の記事では、坂口憲二の今現在や難病について、嫁や医師免許を取得した噂、wikiプロフィールを紹介します。

坂口憲二の今現在・病気は難病?どうなった?

芸能界の第一線で活躍していた坂口憲二。

しかし、2012年頃から右股関節に違和感があり、2014年に痛みが強くなって精密検査を受けました。

そして2015年、国が指定する難病「特発性(とくはつせい)大腿骨頭壊死(だいたいこつとうえし)症」という病名が付けられ、手術をしました。

一流俳優・坂口憲二を襲った「特発性大腿骨頭壊死症」とは、太ももの付け根(股関節)に組み込まれているボールのような形をした骨(大腿骨頭)周辺の血液循環が悪くなる病気のことです。

血液循環が悪くなると、最悪の場合は組織が死んで壊死してしまう可能性もあるため、国指定の難病に位置付けられているのです。

同病気は、アルコール摂取量が非常に多かったりステロイドを大量に投与した経験がある人が罹り易いとのことですが、坂口憲二の今までの生活がこれらの理由に当てはまるのかは分かりません。

治療方法は坂口憲二のように手術が有力ですが、壊死範囲が広がらないように経過観察も必要ということです。

そんな国指定の難病を患った坂口憲二ですが、2023年4月期の木村拓哉主演のドラマ「風間公親―教場0―」で、俳優として返ってくるというのです!

坂口憲二と木村拓哉は2004年のドラマ「プライド」で共演していますし、今回のドラマ「風間公親―教場0―」は坂口憲二が以前から仲良くしているスタッフが数多く関わっていることから出演を決めたのだとか。

ただ、国指定の難病「特発性大腿骨頭壊死症」の症状が完治したわけではなく、未だに右股関節に痛みを抱えているということで、完全復帰ではないということです。

ただ、ファンにとっては朗報であることに間違いありません。

今から、ドラマの開始日が楽しみですね。

スポンサードリンク

坂口憲二の嫁(嫁)はあの人の元カノだった?

続いて、坂口憲二の嫁(妻)は誰なのかを紹介します。

坂口憲二は2014年(坂口憲二が38歳の時)に、当時30代前半の飲食店経営の一般女性と結婚しました。

夫婦のツーショット写真はこちら。

坂口憲二の嫁(妻)は一般人なので具体的な表情は見えませんが、顔が隠れていても美人さんであることが分かります。

ちなみに、坂口憲二の嫁(妻)の出身地は京都府で162cm前後の身長なのだとか。

美男美女夫婦で憧れてしまいますが、実は坂口憲二の嫁(妻)はやしきたかじんの元カノという噂があるのです。

やしきたかじんは2014年に食道がんで他界していますが、なかなか衝撃的な事実ですよね。

ちなみに、週刊誌が同噂について坂口憲二の嫁(妻)に直撃取材したところ、以下のような回答を得られたといいます。

多分、デマだと思います

自分のことを聞かれているのに「多分」とは…。

根も葉もないものだったら「事実無根です」と堂々と言えると思うので、噂通り、坂口憲二の嫁(妻)はやしきたかじんの元カノなのでしょう。

しかも、やしきたかじんと坂口憲二の嫁(妻)は約4年間も交際していたという噂があります。

やしきたかじんと坂口憲二の嫁(妻)の馴れ初めや破局理由は不明ですが、ただの一般人というよりは芸能界のことをよく知る一般人という印象ですね。

さらに、坂口憲二の嫁(妻)はバツイチ子持ちで、坂口憲二とは再婚なのだとか。

2人の再婚当時、坂口憲二の嫁(妻)の子供は小学校高学年だったといいます。

子供が多感な時期に再婚したのですね。

ちなみに、坂口憲二の嫁(妻)は子供たちの親権を持たず、元夫が親権を持ったということです。

日本で離婚後に子供の親権を父親が持つ確率は極めて低いですから、坂口憲二の嫁(妻)に子供の親権を持てない何らかの理由があったのでしょうか。

気になるところです。

ただ、そういう過去の色々も含めて坂口憲二は結婚を決意したのでしょうから、その点は素直に応援していきたいですよね。

スポンサードリンク

坂口憲二医師免許取得?

続いて、坂口憲二が医師免許を取得しているのかについて見ていきましょう。

冒頭で紹介した通り「坂口憲二といえばドラマ・医龍!」と想像する方も多いのではないでしょうか。

とてもカッコ良い医者姿が印象的なドラマでしたよね!

だからこそ、坂口憲二には「実生活でも医師免許を取得しているのでは?」という噂があるのです。

ただ、医師免許を取得するための試験を受けるにはそれなりの条件がありますし、医学部以外の大学(ハワイ東海インターナショナルカレッジ)を卒業し、その後は俳優として第一線で活躍していた坂口憲二に、医師免許を取得するためだけの時間が確保できるわけがありません。

したがって、坂口憲二が医師免許を取得したのでは?といわれているのは単なる噂といえるでしょう。

こういった噂が立ってしまうほどに、坂口憲二の医龍の姿が様になっていたということですね!

ちなみに、坂口憲二が取得した資格は「コーヒー焙煎士」です。

自身が難病ということを知った坂口憲二は、俳優業ではないセカンドキャリア探しに奮闘したといいます。

その時、とても美味しいコーヒーを飲んだのだとか。

そこで、以下のようなことを思ったのです。

セカンドキャリアを選ぶなら、手に職を付ける仕事がいいな、と思っていました。個人でできるし、自分のスタンスを持ちながらやれる仕事で、かつ子供にも伝えられる。技術的なものを身に着けたいという思いもありましたし、自分が主体となって仲間と一緒に何かを作っていく仕事にもチャレンジしてみたかったんです

そして、2018年の夏に千葉県・九十九里で焙煎所を開設。

カフェの店名は「The Rising Sun Coffee」というのだそう。

コーヒーを淹れる姿が、とてもカッコイイですよね!

坂口憲二はサーフィンが趣味ですから、サーフィンとコーヒーを融合したTシャツなども販売しているということです。

坂口憲二wikiプロフィール

最後に、坂口憲二のwikiプロフィールを紹介します。

名前:坂口憲二(さかぐちけんじ)

生年月日:1975年11月8日

年齢:47歳(2023年現在)

血液型:A型

身長:185cm

出身地:東京都世田谷区

学歴:ハワイ東海インターナショナルカレッジ卒業

職業:俳優、実業家

所属:活動休止前までケイダッシュ(現在はフリー)

趣味:サーフィン

 

父親は元プロレスラーで柔道家の坂口征二で、兄は格闘家でプロレスラーの坂口征夫です。

しかし、自身は柔道が弱く、兄もまた父ほどの功績は残していません。

坂口憲二は、1999年にファッション雑誌「MEN’S CLUB」でモデルデビューを果たしています。

その完璧な容姿からモデルだけではなく俳優業にも足を踏み入れ、様々な話題作に引っ張りだこの人物でした。

ただ、2018年に国指定の難病を患い、俳優業を休業。

その後はコーヒー焙煎士として「The Rising Sun Coffee」をオープン。

今は、コーヒー焙煎士としてセカンドキャリアを謳歌していますが、先ほども紹介した通り俳優業にも復帰の兆しが見えています。

今後の活躍に注目ですよね!

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事では、芸能界の第一線で活躍していたにも関わらず、急に姿を見せなくなった俳優・坂口憲二について紹介しました。

実は国指定の難病を患って、芸能界を一時休業していただなんて驚きですよね。

とはいえ、2023年4月期のドラマで俳優業に復活するという報道もありますし、今後の活躍に期待したいところです。

また、千葉県・九十九里でコーヒー焙煎士をしているということなので、ご自宅が近い方はぜひ「The Rising Sun Coffee」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(Visited 674 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA