JILLE(ジル)[カラオケバトル]彼氏や結婚や本名は?実家の牧場の話題のEMO牛バーガーや場所は?




1219日放送の

THEカラオケ★バトル」にJILLEさんが出場されます。

宮崎弁のポップシンガーとして

紹介されているJILLE(ジル)さんですが、

JILLE(ジル)さんの

本名や彼氏と結婚は?

美人歌手の動画と実家の親は?

など、気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

JILLE(ジル)さんの本名やプロフィールは?

JILLE(ジル)さんは、どんな女性なのか

本名やプロフィールを見ていきましょう。

引用:https://marimon5050.com/jille-singer-4202

芸名:JILLE(ジル)

生年月日:198714

年齢:31

出身地: 宮崎県 西都市

JILLE(ジル)さんの本名は、

有田利子さんという名前だそうです。

芸名は本名とはかけ離れていますね。

もともと2011年のデビュー時は

TASHA gee(ターシャ・ジー)

と名乗っていたそうで、

2012年からはGILLE(ジル)

変えて活動しているのだそうです。

そして、20169月からは、

JILLE(ジル)に落ち着いていますね。

この方が覚えやすくていいですね!

JILLE(ジル)さんは、

幼いころから洋画や洋楽に触れる

機会が多く、小学校高学年に入ると

ホイットニーヒューストン

マライアキャリーに影響を受け

英語の勉強を熱心にしていたのだそうです。

中学、高校では、市や県主催の

各英語弁論大会で優勝し、

高円宮杯 全国英語弁論大会では、

2年連続出場したのだそうです!

洋画や洋楽の影響でここまで熱心に勉強したのは本当にすごい!

好きな事をとことん追求できる方なんでしょうね!

相当、勉強したでしょうし、

優秀だったことがよくわかります。

そんなに優秀な事から、

先生方の勧めもあったのでしょう。

英語教師になるために

JILLEさんは、いったんは大学へ進学しますが

結局、歌手になる夢を諦めきれずに退学

大学を中退した後、

単身アメリカLAへ渡ります。

JILLE(ジル)さんは、LAでオーディションを受けますが

オーディションに落ちてしまい。何もできないまま1ヶ月で帰国。

本場の偉大さを知ります。

その後、本格的に日本での音楽活動を

開始することになりました。

オーディションに落ちても諦める事なく、再び活動できるバイタリティは本当にすごいですね!

帰国したJILLE(ジル)さんは、

2011年インディーズ活動中に

国籍や性別を伏せたシルエット動画を

YouTube上にアップ!

わずか1カ月で再生数200万回を突破します。

SNSを中心に驚異的なスピードで

世界中から「ダイヤモンド・ヴォイス」

として注目を集めます!

JILLEさんは

単身LAへ渡って、オーディションに

落ちたことがウソのように注目を集めました!

諦めずに頑張った成果が出ましたね!

YouTubeの動画を見て、

オーディションで落としたことを

後悔した人も多かったでしょう!

20127月に、英語カバーアルバム

I AM GILLE.でメジャーデビューすると、

新人アーティストとしては異例の15万枚を突破!!

2012年オリコン売上ランキングで

新人部門1位を獲得!

LAでは認められませんでしたが

実力は本物ですし、メキメキも実力をあげていきました!

その後も精力的に活動していましたが、

2016年3月に声帯ポリープのため、

331日をもって、音楽活動を休止することに

予定されていた6月からの全国ツアーも

公演が中止になり、これからという時に

かなり悔しい思いをしたことでしょう。

そんなJILLE(ジル)さんが、

20169月に、半年の休養から復帰!

再スタートを切るにあたって、

芸名をGからJに改名しJILLEとして

活動を開始しました!

それで芸名が変わったのですね!

心機一転、再起を図る気持ちで

JILLEという、新しい芸名で活動を始めたのだそうです。

現在は、地元宮崎県西都市から

ふるさと特命大使に任命されており、

市が推進している移住定住プログラムに

HomeTownを楽曲提供しています!

地元にも貢献していてこれからもどんどん頑張って欲しいですね!

スポンサードリンク

JILLE(ジル)さんに彼氏いる?結婚は?

そんなJILLE(ジル)さんの

彼氏や結婚が気になりますよね。

調べてみましたが、

彼氏や結婚しているという情報はありませんでした。

年齢的には、結婚していても

不思議ではありませんよね。

これだけの美人ですし、

男性からのアプローチは

きっと多いでしょう!

きっと彼氏は、いるのではないでしょうか?

恋愛することで、歌手としての

表現力などにも関係してくると思うので、

素敵な彼氏を作ってどんどん実力を発揮していただきたいですね!

JILLE(ジル)さんのシルエット動画は?

JILLE(ジル)さんの

「1か月で再生数200万回を突破した」

シルエット動画もすごく気になりますよね!

そのシルエット動画がこちらです⬇︎

[New MV] フライングゲット (Flying Get) / AKB48 Cover by GILLE(ジル)

日本人ではないみたいな綺麗な英語の発音と素晴らしい歌唱力!

そしてダンスもキレキレ!

これは人気がでるのもわかります!

歌う人が違うとなんだか違う曲のように聞こえますね!

スポンサードリンク

JILLE(ジル)さんの実家と親は?

JILLE(ジル)さんの

実家の稼業や親はどんな方なのでしょう?

宮崎県西都市出身の

JILLE(ジル)さんですが、

実家は広大な牧場(畜産農家)です。

JILLEさんは

宮崎県有数の牧場の長女

として生まれます。

朝から牛の世話をするのが日課だったそうで5000頭もの牛を

飼っていたといいます。

牛舎で歌を歌うと音が反響するので

牛舎で毎日歌を歌っていたそうですね。

なんか絵本のお話みたい!笑

ジルさんの実家の牧場「有田牧場」では

EMO牛(エモー牛)というブランド牛を育てています。

エモー牛は、餌、水、にこだわり、

薬を使わないという意味が込められているのだそうです。

繁殖、飼育、加工、販売までの全てを

自社で一貫して管理し、安心安全な

牛肉作りわ意識しているのだそうですね。

有田牧場では、エモー牛が店頭販売されて

いるので、美味しいお肉が購入できます!

そしてその牛肉を使った加工食品や

ハンバーガーなども人気です!!

中でも人気なのが、EMO牛オリジナルバーガー

引用:http://visit.miyazaki.jp/?p=48004

1個のハンバーガーに200g以上もの

EMO牛が入っているそうです!

これは食べてみたい!!

1個600円だそうですが、かなり安い!

それ以上の価値のある絶品バーガーです!!

jilleさんも一日店長をしたりとイベントもされているそうですね。

引用:http://picdeer.com/tag/emo%E7%89%9B

それでは有田牧場の場所をご紹介したい

と思います。

引用:fecebook

事業所名:有限会社有田畜産産業

住所:〒881ー0037


宮崎県西都市大字茶臼原1003番地

電話番号:0983ー42ー5831

引用:http://visit.miyazaki.jp/?p=48004

食肉加工センター・直売所

881-0001 西都市大字岡富字土ノ口829-1

販売所電話番号:0983ー42ー587

JILLE(ジル)さんの実家の牧場では、

2010年に口蹄疫の被害に遭ったことがあるそうで、

丹精こめて育てた動物を

処分しなくてはならず、

経済的にも苦しい状態に追い込まれてとてもつらい時期があったそうです。

そんなつらい時期に家族へのエールとして

JILLEさんは

WILL」という曲を書きました。

その曲を評価され、

地元の芸能事務所からスカウトを受けて

CDデビューに繋がったそうです!

悲しみの中にあった家族や

JILLE(ジル)さんにとっても

嬉しい出来事だったでしょうし、

ご家族も元気を取り戻したのではないでしょうか?

家族の中でも、

JILLE(ジル)さんの母親は、

幼い頃から英語教育に熱心だったそうですね。

英語教育に熱心な母親というと

英会話塾やインターナショナルスクールへ

入学させたりするイメージですが、

JILLE(ジル)さんの母親は、

映画や音楽から学ばせようと

考えたのですね。

関連記事はこちら↓

12月19日のカラオケバトルに 藤岡正明さんが出場されます。 ASAYAN出身のミュージカルの貴公子、 藤岡正明さんの ...

まとめ

今回は宮崎弁のポップシンガー

JILLE(ジル)さんについて調べてみました!

JILLEさんはとても美人でしかも英語もダンスも上手いカッコいいポップシンガーでしたね。

LAに挑戦し、挫折したりもしましたが、

日本で新たに精力的に活動し、

SNSで話題を集め本当に諦めず努力される

努力家ですね。

病気により活動を休止する事もありましたが、それにも立ち向かい

また人気を集めているJILLEさんをこれからも応援したいと思います!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする