林修の今でしょ講座|亜鉛が老化防止に効果的で、効能は?不足チェック方法も紹介!




2019129日放送の「林修の今でしょ!講座」では、寒いこの時期だからこそ知っておきたい栄養を持つ『いちご』『チョコレート』『亜鉛』の健康効果について特集されますね。

最近サプリでも注目されている『亜鉛』に注目していきたいとおもいます。

林修の今でしょ講座|亜鉛が老化防止に効果的!

亜鉛不足のチェック方法は?

など紹介していきたいとおもいます!

スポンサードリンク

林修の今でしょ講座|亜鉛が老化防止に効果的!効果効能は?

引用:http://iherb-pro.juno.weblife.me/campaign/pg115.html

今注目されてる『亜鉛』が、「林修の今でしょ!講座」で特集されますね。

そもそも亜鉛とは何なのでしょう?

亜鉛は、体内に約2000mg存在し、主に骨・骨格筋・皮膚・脳・腎臓・肝臓などにある成分です。

亜鉛は人間のカラダに必要とされるミネラルの1種に含まれているのですが、体内で作り出すことができないのです。

なので、食事から摂取する必要があります!

もし亜鉛が不足してしまうと、様々な症状を引き起こしてしまうのようです。

スポンサードリンク

亜鉛が不足してしまうと起こるその症状とは

引用:https://josei-bigaku.jp/aenbusoku2522/

亜鉛不足で引き起こす症状

通常、きちんとした食事をしていれば亜鉛が不足することはないと言われています。

しかし、最近の食生活では亜鉛不足が指摘されているのです。

では、不足すると、どのような症状を起こすのか?見ていきましょう!

味覚障害

食べ物の味は、舌にある味蕾(みらい)という器官で感じ取ります。

味蕾は新陳代謝が活発で、約4週間のサイクルで生まれ変わると言われているそうです。

亜鉛は、味蕾の働きを促しているので、不足してしまうと味覚障害を起こす場合があるのです!

免疫力の低下

亜鉛は免疫機能に関わりのある細胞の働きに影響があります。

そのため、不足すると、免疫力が低下し、肺炎などの感染症にかかりやすくなる原因にもなります。

免疫力が弱いと特に寒いこの時期だと、インフルエンザや風邪を引き起こす要因にもなります。

爪や皮膚の異常

亜鉛は、皮膚や粘膜、爪の状態を良好に保つ働きがあります。

なので不足すると肌トラブルが治りが遅かったり、

原因疾患のない、かゆみを伴う皮膚や慢性湿疹、そして爪に異常がある場合は、亜鉛の欠乏が関わると言われています。

その他には、成長障害や脱毛、男性の場合だとEDを引き起こしたこともあるそうですね!

亜鉛が不足すると、生きていく上でかなり困る事ばかりですね。

亜鉛は血管の老化防止や美容効果にいい?

血管の老化を防止するためには、亜鉛が欠かせません!

さらに、亜鉛を摂取することで、タンパク質の代謝を促し、皮膚や髪のトラブルを改善する効果もあるそうです。

皮膚や髪は、新陳代謝が速いペースで行わるので、亜鉛を積極的に摂ることで美肌・美髪効果につながります!

スポンサードリンク

亜鉛不足のチェック方法は?

引用:https://felice-kaori.com/

でも亜鉛不足ってどうやったらわかるの?

と思う方も多いと思うので、家庭でも簡単にできる亜鉛不足のチェック方法について紹介していきたいと思います。

やり方はとても簡単で、コップ1杯の水の中に、耳かき3杯分の塩を入れて飲むだけで、亜鉛が不足していなかチェックすることができます!

飲んで塩味を感じることができれば正常と判断できます。

もし、普通の水と違いがわからない場合は、亜鉛不足による味覚障害を引き起こしている可能性があるので要注意です!

亜鉛が不足していないかどうか、気になる方はぜひ試してみましょう!!

スポンサードリンク

亜鉛が不足していた場合は?

引用:https://ikumousenchou.com/post497

もし亜鉛が不足していた場合、食材から摂取することもできます。

亜鉛はチーズやナッツ、肉などにも亜鉛は含まれていますが、中でもズバ抜けて含有量の多いとされる食材が牡蠣です!

なので、牡蠣を蒸し焼きにしたりフライなどで食べるといいかもしれませんね。

とは言っても、高価な牡蠣を毎日食べるのは難しいですし、調理するのも面倒だったりしますね。

サプリメントメントなら簡単に亜鉛を摂取することができますし、やはりサプリでとるのが1番効率的でおススメですね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、林修の今でしょ講座|亜鉛が老化防止に効果的!

亜鉛不足のチェック方法は?

などに注目して紹介させていただきました。

亜鉛は人間のカラダに必要とされるミネラルの1種で、不足すると様々な症状を引き起こします。

いつまでも健康なカラダでいられるように、亜鉛はしっかり摂るように意識した方がいいですね!

まぁ亜鉛だけと言わず、バランスよくとったほうがいいですけどね。

亜鉛を摂取するのを手助けするのには、ビタミンCなども基盤になるので、亜鉛だけでなく、ビタミンもたくさんとるようにしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする