服部恭太の犯行動機や事件動画・顔画像は?(京王線の刃物男)

          スポンサードリンク

31日のハロウィンの夜に京王線車内で刃物をふりまわし放火や薬品を巻いたと話題になっている刃物男の名前はどうやら服部恭太という名前の様です。

24歳の服部恭太の顔写真やプロフィールや事件の時系列など動画付きでまとめてみました。

また、犯行動機やバッドマンのジョーカーのコスプレをしていた理由などについても調べてみました。

京王線の刃物男は服部恭太で顔写真やwikiプロフィールは?

京王線で男性一人を刺し車内で放火を行い、薬品をまいた容疑者の名前は服部恭太(はっとりきょうた)という名前の様です。

服部恭太の顔画像が気になったので調べてみました。

このように服部恭太はバッドマンのジョーカーのコスプレをしていた様です。緑色のシャツにネクタイをして青いスーツにコートを羽織っていますね。

ジョーカーの憧れもあってこのコスプレで犯行に及んだのでしょうか?

          スポンサードリンク

服部恭太の事件の時系列

 

事件の様子の動画はこちらです。

ジョーカーのコスプレをした服部恭太容疑者は京王八王子発新宿行きの特急で、午後7時54分ごろに調布駅(調布市)を出発した電車に乗車しています。

その後、先頭から6両目で電車内で油のような液を、火を付けると服部恭太容疑者は8両目で男性を刺したとのこと。

電車内では火災が発生し、東京消防庁は男女17人を搬送しています。

警察官が身柄を確保したときには服部恭太容疑者は9両目にいたそうで、

事情聴取に対して服部恭太容疑者は「人を殺して死刑になりたかった」「2人殺せば死刑になると思った」などと供述しているとのこと

 

事件の詳細を時系列でまとめていきたいと思います。

京王線の先頭から6両目の5両目付近でオイルの様なものを巻き、一時社内では大きな炎が上がりました。

そして服部恭太容疑者が刃物を振り回し乗客を次々と指して行きました。

刃物はアマゾンで購入したとのことで、刃渡り30センチのものとのこと。

そして服部恭太容疑者は逃げる乗客を刃物を持って追いかけていたそうです。

その後500mlのペットボトルに入った液体を撒き散らしていた様。

中身はオイルではなく塩酸だった様です。

そこから電車は国領駅に緊急停止し窓から乗客が逃げました。

犯人はどうしていたかとゆうと逃走せずに座席に座ってタバコを吹かしていたとの事。

ほんとに信じられない事件ですよね。

その後服部恭太は警察に連行されました。

 

服部恭太(はっとりきょうた)は小田急線で乗客が切り付けられた事件を参考にしたとのことです。

          スポンサードリンク

服部恭太の出身高校や大学は?

服部恭太の出身高校や大学が気になって調べてみました。

服部恭太の出身高校や大学はどうやらまだわかっていない様です。

服部恭太容疑者の職業については無職ということで、会社勤めなどはしていない様です。

普段は何をして過ごしていたのでしょうか?

服部恭太の生い立ちは?

服部恭太(はっとりきょうた)は いったい学生時代はどんな生活をして過ごしていたのでしょうか?

服部恭太(はっとりきょうた) の同級生によると、かわいそうな奴だったとのこと。

母子家庭生まれで、物心ついた後に 施設に移っていたそう。

友達をまともにおらずに、 漫画を読むことに没頭していたようで、ハマっていた漫画がバットマンシリーズだったのかもしれませんね。

事件の内容からしても、映画のシーンを 真似ての反応なのかもしれないですよね。

スポンサードリンク

服部恭太SNSの反応は?

 

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)