クリップ・ジョナサン・フランクリン(イケメンカナダ人)は嵐山熊彦で日本食料理人。場所やプロフィールは?彼女や家族は?




今回の「ウチの子ニッポンで元気ですか?」では、京都の歴史観あふれる街

嵐山で料理人として頑張るカナダ人

クリップ・ジョナサン・フランクリン(Klip Jonathan Franklin)さんが出演されます。

敷居の高い京都で外国人で料理人として頑張っていて

しかもかなりの「イケメン」のジョナサン・フランクリンさん。

今回はその頑張っている様子を家族と共に見ていきます。

どこの国でも親が子を想う気持ちって

同じなんですね。

若くてイケメンで、刃物を愛する

素敵な男性、クリップ・ジョナサン・フランクリンさんのプロフィールや

働いているお店嵐山熊彦の場所やランチやディナーやコースの値段

彼女はいるのかなど

なぜ日本にきたのか?

についてなど調べてみました!

スポンサードリンク

クリップ・ジョナサン・フランクリン(イケメンカナダ料理人)のプロフィール!

クリップ・ジョナサン・フランクリン

Klip Jonathan Franklin)さんは

現在23才のカナダ人です。

愛称はジョン

ジョナサン・フランクリンさんは23才で

ニューヨークでミシュランの星付き

懐石料理店や寿司店での調理経験もあり

その腕は確かです。

嵐山熊彦の社長栗栖基さんも、

ジョナサンフランクリンさんに点数をつけるとしたら「93点」とかなり高得点をつけるぐらい認められている様でした。

ジョナサンフランクリンさんが

日本に初めてやってきたのは4年前です。

その時は、和包丁などを輸入販売する

カナダの会社に在籍しており、

日本に来たのは研修目的だったみたいですね。

しかし、本場日本で、

ホンモノの日本懐石料理を学びたいと

強く願うようになった

ジョナサンフランクリンさんは、

平成29年、農林水産省の

研修プログラムによって半年間

京都嵐山渡月湖畔にある

嵐山熊彦(あらしやまくまひこ)

研修を受けることになりました。

それがきっかけで、

日本の懐石料理の技術だけではなく、

その根底に流れる日本の文化についても

さらに学びたいとおもうようになったのだとか。

このまま嵐山熊彦で日本料理を

探求したいと強く願うようになった

ジョナサン・フランクリンさんは、

京都市で募集している

特定伝統料理海外普及事業に応募しました。

それが通り

引き続き嵐山熊彦で働きながら

日本懐石料理、そして日本文化について

現在学んでいるとのことです。

23才にして意思も強く、こんな大きな夢を持って日々頑張っているジョナサンフランクリンさん。

顔もカッコいいですが、中身もかっこいい!

スポンサードリンク

クリップ・ジョナサン・フランクリンさんに彼女はいる?

番組の中でご家族がガールフレンドはいるのかしら?と話していましたが、

こんなイケメンで誠実そうなジョナサンフランクリンさんに彼女がいるのか気になります。

番組を見ていると、ジョナサンフランクリンさんは1丁数十万円もする包丁を何個も購入しており、かなり生活も切り詰めており、

しかもさらに包丁もほしいと言っていました。

さらに寮生活をしているということで、

彼女を作るような余裕はなさそうでしたね。

ご家族も今はいないんじゃないの?

と言っていましたし、

今は修行に専念しているように見えました。

ジョナサンフランクリンさんを受入れた京都特定伝統料理海外普及事業とは?

そんな素敵なカナダ人イケメン料理人の

クリップ・ジョナサン・フランクリン

Klip Jonathan Franklin)さんが応募した

「京都特定伝統料理海外普及事業」とはいったいなんなのでしょうか?

「京都特定伝統料理海外普及事業」について調べてみると、

外国人が京都市内の料理店で働き、

日本料理の知識や技能を修得して、

帰国後に,日本料理を世界に発信することを通じて,

日本料理の海外への普及を図る目的があり、

全国で唯一、京都市内に限って特例措置として認められている

「外国人の日本料理店の就労」なのだそうです。

特定非営利活動法人で、

日本料理アカデミーとの連携により,

ジョナサンフランクリンさんが

10人目で、

「カナダ人」ではジョナサンフランクリンさんが初めてなのだそうです。

ちなみに他に受け入れている

料理店としては「木乃婦」

「菊乃井本店」「割烹さか本」

「魚三楼」「たん熊北店京都本店」とのこと。

いずれも京都の老舗名店ですね。

「嵐山熊彦」では

ジョナサンフランクリンさんのほか、

シュトゥカ・エドガーさんという

ラトビアの男性が一年先輩で

入っているらしいです。

ジョナサンフランクリンさん(イケメンカナダ料理人)の働いている京都老舗「嵐山熊彦」はどこ?

嵐山 熊彦は嵐山・渡月橋畔で,四季折々の京料理を提供している老舗料亭です。

「嵐山熊彦」は、もともとは

「京都グランドホテルたん熊」

だったみたいですね。

平成9年に社名変更が行われてたのだとか。

そのルーツを遡るとなんと昭和3年!

曳き船で有名な京都高瀬川のほとりに

誕生したのが京料理「たん熊」

創業者は栗栖熊三郎さんで、

彼が修行した老舗「たん栄」の「たん」と

お名前の「熊」をとって「たん熊」

名付けられたそうです!

そして、栗栖熊三郎さんの「熊」が今の「熊彦」にも

受け継がれている様ですね。

嵐山熊彦の値段は、

昼食(ランチ)で5000から

夕食では15000からとなかなか敷居が高いですが、

料理の素材や料理人の腕前でかなり評判は高い様子です。

こんなイケメン外国人が作っているとなると一度行ってみたいですね!

しかし、こんなに料金も高く敷居が高いお店なだけにジョナサンフランクリンさんはかなり厳しい修行を積まれているのでしょうね。

ちなみにご主人は

栗栖基(くりす・もとい)さんという方です。

栗栖基さんは日本料理アカデミー日本料理

コンペティション委員長として、

国内外の日本料理人の研鑽、資質向上に

尽力されています。

料理人としての腕はもちろんのこと

「京料理」を日本のみならず海外の後進にまで伝えていこうとしているその姿勢が素敵です。

【嵐山熊彦】

住所:616-8385

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町5-1

電話:075-861-0004

FAX075-864-1689

営業時間:昼食11:3014:30、夕食17:0020:00

定休日:木曜日

関連記事はこちら↓

1月26日放送の【世界何故そこに日本人】では、フランスである日本食を広め絶賛される職人が紹介されました。 日本人で「日本人も大好きな“...

まとめ

今回はイケメンカナダ料理人

クリップ・ジョナサン・フランクリン

Klip Jonathan Franklin)さんの

プロフィールや働いている嵐山熊彦について調べてみました。

「ウチの子、ニッポンで元気ですか?」に

登場し、遠く離れたカナダのご両親やお姉さんの反応も素敵でしたね。

やはり離れていても家族の絆は強いです。

そんなジョナクリップさんの将来の夢は

NYで自分のお店を持つことなのだそうです。

NYにはお姉さんがメイクアップアーティストをされているということでしたし、

ジョナサンフランクリンさんもNYという大きな舞台で日本食の店をだし、その文化を伝えるとなるとかなりすごいですし、

是非とも日本の文化を世界で伝えて頂きたい!

今後の活躍も楽しみですね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする