奥村チヨのプロフィールは?夫の浜圭介との馴れ初めは?引退の原因は?【徹子の部屋】

1024日放送の【徹子の部屋】に奥村チヨさんが出演されます。

 

 

現在でも歌手として精力的に活動を続けている奥村さんですが、

突然の引退が報じられ世間の注目が集まっています。

 

なぜ奥村さんは突然引退を決められたでしょうか?

 

今回は2018年をもって芸能界を引退する人気歌手、奥村チヨさんの

旦那さんの浜圭介さんとの馴れ初めや、

なぜ引退するのか?について調べてみました。

 

スポンサードリンク

奥村チヨさんのプロフィール

 

引用:http://noriwl.com/geinou/3582/

名前:奥村チヨ(おくむら ちよ)

本名:金野智代(こんの ちよ)旧姓奥村

出身地:大阪府池田市

生年月日:1947218

年齢:70歳(執筆時)

身長:158cm

血液型:B

学歴:夙川学院高等学校卒業

職業:歌手

 

奥村チヨさんは1947年に千葉県野田市で生まれます。

 

しかし、3歳の時からは大阪府池田市で育ちます。

 

女優の麻生祐未さんは姪にあたります。

 

奥村チヨさんと麻生祐未さんの親族は、多くが大阪に住まわれているそうです。

 

なお、麻生祐未さんは大阪府泉佐野市生まれですが、生まれて間もなく長崎に転居し、幼稚園から高校までを長崎で過ごします。

 

奥村チヨさんの芸能界デビューのきっかけは、神戸の夙川学院高等学校在学中のとき知人が応募したCMソングのオーディションに合格したことから、

 

奥村チヨさんは最初は服飾デザイナーになりたかったそうで、歌うのは当初は1回きりの約束だったといいます。

 

しかし、奥村チヨさんの歌う小野薬品のドリンク剤「リキホルモ」のCMソング『昨日、今日、明日』を聴いた東芝のディレクターが、その才能を見抜き

 

奥村チヨさんを本格的に歌手デビューさせることになったそうです。

 

そして、奥村さんは高校卒業後に上京し、1965年に『あなたがいなくても/私を愛して』でデビューを果たします!

 

関連記事はこちら↓

 

磯田道史(歴史学者)のプロフィールは?結婚した妻(嫁)や子供は?収入がヤバイ!さかなクンと対談!?【サワコの朝】

奥村チヨさんと浜圭介さんの馴れ初めは?

 

奥村さんの夫は、作曲家の浜圭介さんです。

 

徹子の部屋では、奥村さんは浜さんの事を、

お父さんのようにあったかい

神経質で綺麗好き

お兄さんのようであり

歌のいい指導者

と語ってました。

 

また、浜圭介さんが作曲した

あの名曲「終着駅」については

こんな難しいメロディー誰が書いたのと思うほどの曲

と浜さんの才能についても語っていました。

 

2人が結婚したのは1974年の時です。

 

北海道にある教会で結婚式を挙げた2人ですが、一体、どのようにして出会い、交際・結婚に発展したのでしょうか?

 

仕事での共演がきっかけで面識を持った2人ですが、当初はお互いを意識することはなかったそうです。

 

終着駅の大ヒット後、浜さんは奥村さんの母親から自宅での食事に誘われました。

 

これがきっかけとなって2人は交際を意識するようになったのです。

 

スポンサードリンク

お母さまが他界、その時人生を変えた歌

 

 

奥村さんは、平成20年に98歳の父親を肺炎で亡くし、高齢の母親と「寄り添う時間を作りたい」と決意され、

極力、仕事を控えるようになったそうです。

 

その母親も肺炎のため、26年4月、97歳で帰らぬ人となってしまいました。

 

奥村さんは「母は普段は厳しく、頑張ったときだけは褒めてくれるような人。

 

そんな母のアドバイスが自分の励みだった。両親には大切に育ててもらった。(死去は)本当にショックでした」と振り返られていました。

 

26年6月には義母(浜の母)も亡くなり、「寂しくて、切なくて、部屋に1人で閉じこもっていた。立ち直れなくて、実は歌唱の仕事は全部辞めようと思っていたんです」

とふさぎ込んでしまった時期もあったようです。

 

しかし、そんなふさぎ込んでしまっている時出合ったのが浜作曲の新曲「Be With-」でした。

 

作曲したのは旦那さんの浜さんで、浜さんから歌唱の協力を依頼されたとき、いったんは断ったらしいですが、

新曲を聴かされ、考え方を改めて歌う事に決めたそうです。

 

まさに人生を変えた歌ですね!

 

そうゆう面でも夫婦支え合っている感じがします。

 

スポンサードリンク

 

 

なぜ奥村チエさんは引退するのか?

そんな奥村さんはなぜ突然芸能会を引退する事になったのでしょうか?

 

そんな奥村さんはファンの皆様に手紙を書いていました。

 

奥村さんかファンの皆様への手紙がこちらです。

 

こうして見てみると、年齢もあるのかな?と思いますし、引き際をずっと考えていたけど、奥村さんのしっかりした性格もあり、ここまで続けてきてしまったようですね!ファンの皆様へ

 私 奥村チヨは124日発売のアルバムに新曲“サイレントムーン”を入れ今年いっぱいで歌手活動を卒業する事を決心致しました。

 今迄ファンの皆様そしてスタッフの皆様にささえられいつも元気を頂き本当に楽しくお仕事をさせて頂き大変幸福でした。

 又デビュー以来多くのヒット曲にも恵まれさらに私が40才代の時には“恋の奴隷”の歌と共に私のファッションもとても若い方々に気にいって頂き最高にハッピーでした。

 私は人生はいつもひきぎわが大事だと思い本当は2014年に母が亡くなった時にもう完全にやめようと思っていたのですがついつい私の好きな作品とめぐり会ってここ迄来てしまいました。

 私自身の事よりも今迄応援して下さったファンの皆様の事を思えば大変心が痛みますが長年に渡り今迄熱いエールを送り続けて下さり心から御礼と感謝を申し上げます。

そして最後に私は感動できる歌にめぐり会いました。“サイレントムーン”この歌で卒業したいと思います。

 長い間本当にありがとうございました。

奥村チヨ

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/www.oricon.co.jp/news/2103701/amp/

 

 

 

 

なので、体力的にはまだまだ歌手としてやっていけるけど、引き際だと奥村さん自身で感じたのでしょうね。

 

ということで、何か病気で引退という訳ではなさそうです!

 

関連記事はこちら↓

冨田哲郎(JR会長)のプロフィールや結婚した妻?息子や娘や収入がエゲツない⁈【カンブリア宮殿】

まとめ

 

突然の引退を決めた奥村チヨさん。

 

奥村さんの引退は悲しいですが、54年間も歌い続けたのでベストな引き際だったように感じます。

 

今後は旦那さんとお二人で、人生を楽しんで頂きたいと思います。

 

 

ご覧頂きましてありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です