スポンサードリンク

埼玉県秩父市の神社で賽銭が盗まれました。 賽銭泥棒として逮捕されたのは平重壽容疑者(64歳)

今回はさい銭 泥棒として逮捕された平重壽容疑者 の顔画像やwikiや 犯行が行われた神社や犯行手口などについて調べてみました。

平重壽容疑者が 賽銭泥棒で逮捕

埼玉県秩父市の神社がさい銭を盗まれた事件で、警察は27日、64歳の男を逮捕しました。

 これは、埼玉県秩父市の神社に設置された防犯カメラの映像です。さい銭箱の前で手を合わせる男。中をのぞき込むと次の瞬間、持っていた長い棒を箱の中に入れました。棒を引き上げると、先についていたのはお札。男は手慣れた様子で次々とさい銭を盗んでいきます。

 窃盗の容疑で逮捕されたのは秩父市の無職・平重壽容疑者(64)で、今月25日午後5時すぎ、神社の境内に設置されたさい銭箱から現金2000円を盗んだ疑いがもたれてます。平容疑者は警察の取り調べに対し「(逮捕されたことや容疑に)納得いかない」と否認しています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

平重壽容疑者は お参りをするふりをして人が通りかかったときにごまかしつつ長い棒の先にテープか餅のようなものをつけ、 賽銭箱の中のお札をとっていたようです。

とられたのは現金2000円。大金ではありませんが

周辺の神社では賽銭泥棒が相次いでいたようですね。

平重壽容疑者は 同じ手口で周辺の神社から少しずつお金をとっていたのではないでしょうか?

 

平重壽容疑者のwikiプロフィールは?

 

名前:平重壽

年齢:64歳

住所:埼玉県秩父市

職業:無職

平重壽容疑者、読み方はたいらしげひさと読むようです。

平重壽容疑者の住所は埼玉県秩父市です。

職業は無職とのことで64歳なので 早いうちに仕事を退職 していたのでしょうか?

細身で頭頂部がハゲ上がっていますね。

平重壽容疑者 は度々神社に訪れており 神社で働いている方が不審に思い防犯カメラを設置したところ、賽銭を盗んでいる様子がカメラに映っていたようです。

神社側はそれをTwitterに投稿していたようですね。

          スポンサードリンク

平重壽容疑者の賽銭泥棒の手口は?

平重壽容疑者は 報道によると、長い棒にテープか餅のようなものをひっつけてお金をとっていたのではないか?とのことです。

しかし、私が思うに餅ではないのではないかと思います(笑)

平重壽容疑者は まずは自分がコインを賽銭箱に投げ入れ、参拝者に見せかけていました。

そして後ろ振り向きながら誰もいないことを確認し、賽銭箱を 覗いてお札の 位置を確認し、ポケットからその長い棒を取り出しお札をひっつけてポケットの中に入れていました。

同じような手口で同じような盗難をしてみる人がいないかと若干心配になりますね。

平重壽容疑者の賽銭泥棒の神社はどこ?

賽銭泥棒容疑の神社は どこなのでしょうか?

報道では「埼玉県秩父市の神社」となっています。

そこで、詳しく見ていくと「今宮神社」ということがわかりました。

平重壽容疑者 はこの周辺の神社でも同じような反抗していたとのことなので、この周辺にある神社は他にも同じような犯行をしている犯人が入る可能性もあるので気をつける必要がありそうですね。

 

ネットの声

・昨日はモザイク付で報道されていたやつだ。逮捕されたのは秩父市の容疑者64歳。今回はすぐに逮捕されたからいいが解決に長引く場合も多い。映像の加工チェックを前提にモザイクなしの報道を日本でも整備して貰いたい。

・同年代の容疑者はどうしようもない程のバカだなw

・お賽銭は自分の穢れをお金に移しているものだから、賽銭泥棒はめちゃくちゃ穢れがついてるものを持って行ってる訳ですよね。後から、色々巡ってきたりしそう。

・罰当たりですねぇ。 うちの親戚の神社でもこんな事がありましたが、意外とご近所だったりするんですよねー

引用:Twitterコメント

 

本当に神様の前でお金を取ると言う行為は罰当たりな犯行です。

 

平重壽容疑者 はTwitterに拡散されてからすぐに見つかったようなので、まさに神様は見ていたと言う感じですね! 神様に感謝の気持ちを込めてお賽銭をしているのですから、反省してほしいものですよね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です