永松真衣(かつお食堂)プロフィールは?かつおが好きすぎてはながつおが口癖に?鰹節で夫婦の不仲解消?鰹節ご飯はどこで食べれる?27時間テレビ




FNS27時間テレビの「ホンマでっか!?TV

の評論家としてかつお伝道師の永松真衣さんが出演されました。

かつお伝道師としてかつおの良さを今回も沢山伝えてくれました!

綺麗なのに印象に残ってしまう独特の面白さを持つ永松真衣さんについて今日は調べてみました。

スポンサードリンク

永松真衣さんのプロフィール

引用:https://ikumen-smile.com/nagamatsu_mai_katsuo-8638#i

名前:永松 真依(ながまつ まい)

生年月日:不明

年齢: 31

出身:神奈川県川崎市麻生区

学歴:高校・大学不明

職業:かつお伝道師

店:かつお食堂

23歳の時は「湘南ひらつか七夕まつり」での

「湘南ひらつか織り姫」という

イベントPR大使に選出されています。

やはり今でもお綺麗ですもんね!

ターニングポイントは25歳の時

クラブで遊び回っていた永松さんをみかねて、

心配したお母さんが九州のおばあちゃんの所に行くように永松さんに勧めました。

その時おばあちゃんが鰹節をする姿をみて衝撃を受けたそうです。

本当に人生なにが起こるのかわかりませんね!

この時おばあちゃんのことを女性としてカッコイイと思ったそうです。

それから「日本でどれくらいの人が鰹節を削るのか」を調べたり、

鰹節作りを学んだりとかつおにどっぷり浸かっていきます。

その後かつお食堂をオープンしました!

引用:https://magazine.tabelog.com/articles/31820

ある番組で見たときは髪の毛もかつおの色ににせて青色や紫などをいれてかつおカラーにしたと言っていました笑

本当にかつおを愛してますね。

関連記事はこちら↓

たけし村上が司会!2018年FNS27時間テレビの出演者は?見所や内容は?火薬田ドンも登場!

番組の内容は?

縄文時代からかつおが食べられているという事で、永松真依さんが鰹節評論家として出てきました。

磯野貴理子さんがかつおが1番好きな魚という事で、永松さんが

「はながつおです!ありがつおございます!」

少し会場がシーンとなるような挨拶で磯野さんに挨拶しました笑

気分がいいとはながつおと言ってしまうらしいです笑

鰹節を家で削ると夫婦の不仲も解消するらしいです。

なんでもその香りがいいんだとか!

新しいですね!鰹節なんて家でなかなかする事ないですが、結婚したらぜひ嫁入り道具に

ちなみに永松さんはかつおを愛すあまり

Tシャツにも「かつお100パー」と書かれていました。

擦りたて鰹節ご飯がお店でも名物らしく、その場ですってスタジオのメンバーに振舞っていました。

たしかに擦りたての鰹節はとても美味しそうで、とてもごはんに合いそうでした。

永松さんが鰹節をする姿も輝いていました。

スポンサードリンク

擦りたて鰹節ごはんはどこで食べれる?

永松さんがオープンしたかつお食堂は

カウンターのみの昼間のみ営業するお店のようです。

引用:https://magazine.tabelog.com/articles/31820

例の擦りたて鰹節ごはんは800円で食べれるみたいです!

引用:https://magazine.tabelog.com/articles/31820

他のメニューはかつお食堂ごはん1000

引用:https://magazine.tabelog.com/articles/31820

サイドメニューに特製の生卵が150円であります。

メニューの内容はいたってシンプル。

シンプルなのが逆にいいのかもしれませんね。

手軽で美味しく栄養バランスのとれる定食として朝ごはんなんかにも人気なんだとか!

確かに朝ごはんとして理想的ですね!

住所

東京都渋谷区渋谷1The Neat青山1F

アクセス

JR山手線 渋谷駅(出入口13a) 徒歩5分(360m

東京メトロ銀座線 表参道駅(B1) 徒歩9分(720m

営業日

水曜日~金曜日

営業時間

8:0014:30

関連記事はこちら↓

アンガールズ田中アメトーク田中カワイイ芸人に出演!有吉、ザキヤマ、山根などが出演!年収や貯金額はいくら?実はイケメンでいい人?

まとめ

27時間テレビにチラッとでてきた永松真衣さん。

最近はちょこちょこメディアにも登場してきています。

永松さんをみるとついついかつお食堂がどんな所なのか気になってしまいました。

それも彼女の魅力の1つですね。

これからの永松真衣さんの活躍が気になりますね!

ご覧頂きましてありがとうございました!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする