『石田さんちの大家族』ギャラ・出演料・年収がヤバかった…

スポンサードリンク

7男2女の計11人家族の“石田さんちの大家族”。

テレビの密着取材を長年受けていて、家族の私生活を日本全国に晒していますが、ギャラがどれくらい支払われているのか気になりますよね。

今回の記事では、石田さんちの大家族のギャラや出演料、お父ちゃんの年収など、石田家のお金にまつわることを根掘り葉掘り探っていきたいと思います。

『石田さんちの大家族』ギャラがやばい?

まずは、石田さんちの大家族のギャラ問題について見ていきましょう。

周知の通り、大家族で密着取材を受けているのは石田さんちだけではありません。

多くの人が知っている大家族といえば、ビックダディも当てはまりますよね。

したがって、ネット上では、石田さんちに限らず「大家族のギャラってどれくらいなんだろう?」という疑問が数多く浮上している事実があります。

しかし、当然のごとく、ギャラを支払っている側が「基本給は〇円です」と回答しているわけではないですし、ギャラを貰っている側も「今回のギャラは〇円でした」と明かすわけではありません。

つまり、正式なギャラについてネット上に答えはありませんでした。

とはいえ、多くの人が視聴している石田さんちやビックダディ家を見ると、大家族にも関わらず、意外と私たちと同じような(もしくはそれ以上の)生活を送っていることが分かりますよね。

だからこそ、ネット上では「大家族の密着のギャラがヤバいのでは(高いのでは)?」と言われています。

現に石田さんちも「前回の放送時に比べて家具家電がグレードアップしていた!」など、色々な噂がありました。

大家族のギャラについては諸説あるものの、一部では「1回の放送で1人につき10万円のギャラが支払われている」という噂があります。

この説が事実であれば、11人家族の石田さんちは1回の放送で110万円の臨時収入を手にしていることになります。

昨今は、石田さんちのお母ちゃんのお母さんも出演していたので、石田さんちは1回の放送で120万円の臨時収入を手にしていたことに!

もちろん、大家族ゆえ普段の生活にお金がかかるので、臨時収入の使い道も基本的には赤字の補填でしょう。

しかし、浮いたお金で家具家電を新調したり、家族旅行に行ったりしていたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

『石田さんちの大家族』出演料が高額?

石田さんちの大家族のギャラが、噂では1人10万円であることが分かりました。

ちなみに、他の大家族のギャラは以下のように言われています。

ビックダディ 放送1回のギャラが50万円前後
渡津家 放送1回のギャラが30万円前後
青木家 特番300万円・1時間番組100万円・密着1日3万円

石田さんちは1人10万円のギャラが支払われているらしいので、どの大家族よりもギャラが高いことになります。

石田さんちの密着は1997年に始まり、2022年現在25周年目。

芸能人でもないのに、家族の私生活を25年間も日本全国の人に晒しているのですから、他の大家族よりギャラが高くても納得できますよね。

むしろ、1人10万円のギャラでも安いように思えてきます。

『石田さんちの大家族』父・晃ことお父ちゃんの年収は?

続いて、石田さんちの大家族の父・晃さんの年収について見ていきましょう。

石田さんちの大家族は、他の大家族に比べて経済面で安定しています。

したがって、ネットでは「石田さんちのお父ちゃんの年収はいくら?」という話題が多くあるのです。

石田さんちのお父ちゃん(晃さん)は、東京公衆衛生技術学校を卒業後、美容師として働き始めました。

6年ほど美容師として働いた頃、お母ちゃん(千恵子さん)と結婚。

そして、第一子(長女・奈緒子さん)が誕生しています。

美容師業界は独り立ちするのが大変難しいといわれていますよね。

勤続6年とはいえ、もしかしたら収入面で不安を抱えていたのかもしれません。

晃さんは、結婚・妊娠・出産と同時期に転職を決断します。

転職先は、定年まで在籍した「日本ロレアル株式会社」です。

日本ロレアル株式会社は、外資系の超大手化粧品会社として有名。

ともなれば、気になるのはお父ちゃんの年収ですよね。

お父ちゃんは、同社で営業職に就いていました。

しかも、美容専門学校卒という学歴で、営業本部長にまで上りつめたというから驚きですよね。

いつもテレビではお母ちゃんにダメ出しばかりされているお父ちゃんですが、意外や意外にスゴイ人であることが分かります。

ちなみに、日本ロレアル株式会社の新卒の月収は以下の通り。

  • 大卒:246,400円
  • 院卒:271.700円

さすが超大手というだけあって、新卒から給料が高水準ですよね。

そしてここから、勤続年数や役職によって年収がぐんと跳ね上がるのです。

30歳代 550~700万円
40歳代 800~900万円
50歳代 800~1,100万円
課長クラス 1,100~1,200万円
部長クラス 1,300~1,800万円

既述の通り、石田さんちのお父ちゃんは、営業本部長。

つまり、年収1,500万円前後はあったのではないかと推測されています。

ちなみに、日本ロレアルの生涯年収は2億円を軽く超えるといわれています。

石田さんちが貧乏に見えなかったのは、高額なギャラの存在はもちろんですが、お父ちゃんが相当稼いでいたからなのでしょうね。

スポンサードリンク

父・晃ことお父ちゃんが仕事をクビになっていた?

最後に、石田さんちのお父ちゃん(晃さん)が仕事をクビになっていた件を紹介します。

前章で、石田さんちのお父ちゃんが日本ロレアル株式会社に勤務していたと紹介しましたが、過去形なのは既に同社を定年退職しているからです。

したがって、お父ちゃんがクビになったのは、日本ロレアルではありません。

石田さんちのお父ちゃんは、日本ロレアルを定年退職後、東京ベイカレッジという理美容学校の校長に再就職を果たしました。

しかし、校長就任から1年足らずで「生徒が集まらないから辞めてほしい」と学校側から言われたのだとか。

とはいえ、現在は校長ではなく顧問として復職しています。

見事なまでのキャッチコピーですよね。

また現在、石田さんちのお父ちゃんは、日本ロレアルでできた人脈で声をかけてもらい、美容室の顧問も務めているのだとか。

具体的には、「ダーク・グリーン美容室」「パワーリングスタジオ」というヘアメイク養成スクールの顧問を務めています。

顧問という立場なので、日本全国津々浦々で講演会などを行っているのですよ。

定年退職後も、元気に活躍しているのがスゴイですよね。

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事では、石田さんちの大家族のギャラやお父ちゃんの年収、現在の仕事について紹介しました。

石田さんちのギャラは他の大家族よりも高いという噂がありますが、あながち嘘ではなさそうです。

とはいえ、他の大家族よりも長年密着取材を受けているので、当然といえば当然ですよね。

また、石田さんちが大家族なのに貧乏に見えないのは、お父ちゃんが相当なやり手だからということも分かりました。

多くのサラリーマンの年収が伸び悩んでいる昨今、年収1,500万円前後を稼いでいたお父ちゃんはスゴイですよね。

理美容学校の校長を1年足らずでクビになっていたのには驚きですが、今現在は自身の輝ける場所で仕事をしているということで安心しました。

これからも、石田さんちの大家族を応援していきましょうね。

関連記事はコチラ

『石田さんちの大家族』現在の家族構成や2022年最新版の内容は?

石田さんち六男の有志(ゆうじ)の現在の彼女・今までの仕事・経歴まとめ

石田さんち隼司の結婚はデキ婚?子供の名前、嫁のインスタグラムが判明!

石田さんちの隼司(しゅんじ)の現在の仕事は?親孝行でイケメン⁈

石田家は3男光央の離婚原因や結婚相手は?【石田さんチの大家族2022】

『石田さんち』中林カメラマンの現在の年齢や癌(がん)は?

(Visited 1,636 times, 13 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。