真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

スポンサードリンク

様々な話題作に出演している、女優・真木よう子(まきようこ)。

演技力に一定の評価がある、日本を代表する女優の一人ですよね!

今回の記事では、真木よう子のwiki、昔や幼少期、人気な理由や評判について紹介します。

真木よう子のwikiプロフィール

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

真木よう子(まきようこ)のwikiプロフィールです。

名前:真木よう子(まきようこ)

生年月日:1982年10月15日

年齢:39歳(2022年現在)

血液型:A型

身長:160cm

出身地:千葉県印西市

学歴:千葉県印西市立木刈中学校

職業:女優

所属:そよかぜ、レプロエンタテインメントとマネジメント契約

趣味:映画鑑賞、フィギュアスケート観戦

特技:陸上、ワイヤーアクション

好きな食べ物:冷麺、シュリンプカクテル、ピータン豆腐

ショートヘアで、カッコイイ女性の代表格として君臨している真木よう子。

芯の強い女性というイメージそのまま、真木よう子は他の女優には負けない演技力で様々な賞を受賞しています。

真木よう子のイメージを聞かれた大久保佳代子は、以下のように発言していますよ!

近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング

たしかに、近寄りがたい雰囲気はありますよね!

ちなみに、真木よう子の芸能界の友人は江口のりこと大塚愛!

真木よう子と江口のりこは、映画「パッチギ!」で共演後に意気投合。

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

以後も頻繁に交流しており、真木よう子の芸能界の親友ともいわれています。

歌手・大塚愛とは、映画「東京フレンズ」で共演して以来の仲なのだとか!

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

歌手や女優として活躍している木村カエラとも仲良しで、たびたび食事に行っているようですよ!

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

真木よう子は、ヘビースモーカーだった時代に100人程度のエキストラがいる撮影に臨んだことがありました。

イメージを壊さないために必死になる俳優や女優が多いようですが、真木よう子は休憩時間になると平然と煙草を吸い出したのです。

イメージを心配した他の俳優が真木よう子に「大丈夫ですか?」と聞いたところ、真木よう子は以下のように返答して煙草を吸い続けたといいます。

だって私、綾瀬はるかさんとかじゃないですよ?

たしかに、真木よう子がヘビースモーカーでも驚きはしないですよね!

「イメージ通り!」「なんとなくそんな感じがした!」程度で済む話。

だからこそ、100人規模のエキストラがいても何の気兼ねもなく煙草を吸っていたのでしょうね!

こういった飾らないありのままの姿を見せているのが、真木よう子の魅力の一つといえます。

          スポンサードリンク

真木よう子幼少期は?

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

続いて、真木よう子(まきようこ)の幼少期について見ていきましょう。

真木よう子は、とても貧乏な家庭で育ちました。

以前、映画の完成披露試写会で、自身の幼少期の貧乏具合について以下のように語っていましたよ。

私も貧乏育ちだったので、カルピスのアイスをガリガリ食べるシーンで懐かしいなって思いました

真木よう子は4人兄弟。

しかも、兄弟の中で真木よう子が唯一の女の子。

子どもに関するお金がかかるのは当然で、貧乏だったのも納得ができますよね!

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

真木よう子を見ていると、女性らしさよりも男らしいカッコ良さを感じることが多いかと思います。

それは、一人の兄と二人の弟という男社会で揉まれて育ったからなのかもしれませんね!

ちなみに、真木よう子の両親はとても仲が悪く、いつも夫婦喧嘩をしていました。

結果として両親は離婚してしまったのですが、両親離婚後に兄弟を支えてくれたのは他でもない長男だったといいます。

長男と真木よう子がどれくらいの年齢差があるかは不明ですが、長男としてとてもカッコイイ兄であることが分かるエピソードですよね!

ちなみに、兄弟4人のLINEグループがあり、兄弟がそれぞれ大人になった今でもほぼ毎日のように連絡を取り合っているのだとか。

両親が離婚しているからこそ、兄弟間の絆が強いのかもしれませんね!

ちなみに、真木よう子自身も離婚経験者です。

2008年11月に元俳優・片山怜雄と結婚し、2009年5月には第一子である長女を出産したものの、2015年9月に離婚しています。

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

離婚に至った理由は、自身の両親が喧嘩が絶えないにも関わらずなかなか離婚しなかったことで、子どもながらにつらい日々を送ったことが原因です。

だからこそ、自分の子どもにはつらい思いをしてほしくないからと、元夫とは早々に離婚を決めたといいます。

真木よう子は以前、自身のInstagramで幼少期の写真を公開。

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

両親が不仲で悩んでいたとは思えないほど、とても良い笑顔をしていますよね!

幼少期の真木よう子を見たファンは、以下のようにコメントしていますよ。

  • 全然変わらなくてとっても可愛い
  • 美少女
  • 面影ありまくり
  • 美人は子どもの頃から別格

上記の写真を見ると、目がクリクリで顔全体が既に出来上がっていることが分かります。

とても可愛いからこそ、女優として第一線で活躍を続けられているのかもしれません。

真木よう子の昔、若い頃は?

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

続いて、真木よう子(まきようこ)の昔や若い頃について見ていきましょう。

真木よう子は、小学校5年生の時に「REX 恐竜物語」という安達祐実主演の映画を観たことで、女優になりたいという夢を抱くようになりました。

中学3年生の時、芸能界に入りたいことを両親に告げたのですが、特に父親が猛反対。

芸能界という、売れるか売れないか分からない不安定な環境に大事な愛娘を喜んで放り出す親はいないでしょう。

真木よう子の父親が猛反対する理由は分かりますよね!

しかし、父親が自分の夢を応援してくれないことに腹を立てた真木よう子は、父親に「芸能界入りを認めてくれないのなら援助交際してやる!」と啖呵を切ったのです。

真木よう子の父親は、愛娘が芸能界入りを本気で目指していることを知り、しぶしぶ了承。

芸能界入りを認めてもらえた真木よう子は高校へは進学せず、仲代達矢主催の俳優養成所「無名塾」に16歳で入所しています。

ちなみに、無名塾入所時には約1,000人もの応募者がいて、合格したのはわずか5人

真木よう子が、当時から輝いていたのが分かりますよね!

無名塾の同期には、真木よう子同様、今現在もテレビドラマなどで活躍している滝藤賢一(たきとうけんいち)がいますよ。

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

無名塾に所属していた真木よう子は、入所2年目に「どん底」という作品で主要キャラクターであるナターシャに抜擢されました。

仲代達矢も、真木よう子の演技力に感服していたようですよ!

しかしある日、真木よう子は無名塾を退所したのです。

無名塾を退所した理由は、以下の通り。

  1. 無名塾には、早朝に持久走をする決まりがあった
  2. 少しでも多く稽古をしたいがために、超早朝に持久走を終わらせて稽古に励んでいた
  3. 仲代達矢は真木よう子が持久走をサボったと勘違いして怒鳴った
  4. 勘違いされたことに腹が立った真木よう子が怒鳴り返して無名塾を退所した

上記のエピソードを見て分かる通り、真木よう子はなかなか男勝りな性格ですよね!

気が強いからこそ、女優として常に第一線で活躍しているのかもしれませんね。

          スポンサードリンク

真木よう子の評判は?なぜ人気?

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

最後に、真木よう子(まきようこ)の評判や人気な理由について見ていきましょう。

まず、真木よう子に対する高評価の理由は以下の通りです。

  • 見た目がカッコイイ
  • カッコイイ姉御ってイメージ
  • 超美人すぎてうっとりする
  • サバサバした性格で裏表がなさそう
  • 目力がスゴくて引き込まれる

やはり、見た目に関する意見が目立ちます。

真木よう子は、様々なドラマに出演していて多くの人が目にする機会があります。

だからこそ、見た目が美しいのは絶対ですよね!

一方で、真木よう子に対して苦手意識を持っている方も多い事実があります。

  • 声と喋り方がどうしても無理
  • 活舌が悪いからドラマを台無しにしてしまう
  • 男っぽ過ぎてなんか嫌だ
  • 何をやらせてもわざとらしい

真木よう子は、女性にしては声が低い部類に入ります。

したがって、活舌が悪く聞こえてしまうデメリットがあるのです。

また、真木よう子は演技力があるからなのかドラマや映画で性格の悪い役柄を演じる機会が非常に多く、だからこそ感情移入してしまったファンから嫌われてしまっている現実があります。

とはいえ、様々なクリエイターが真木よう子を支持していますよ!

「週刊真木よう子公式本」の制作を担当した木村敬一氏は、真木よう子の印象を以下のように語っています。

とにかく異質な雰囲気を持っている。今の女優にはない存在感というか、ある種の懐かしさを感じさせる女優ですね

ちなみに、女優・永作博美(ながさくひろみ)は、真木よう子の大ファンというから驚きですよね!

同じ女優をも魅了してしまう真木よう子。

やはり、一定数の人気はあるようです。

          スポンサードリンク

まとめ

真木よう子のwiki。昔や幼少期!なぜ人気?評判も

今回の記事では、女優・真木よう子(まきようこ)のwiki、昔や幼少期、人気な理由や評判について紹介しました。

貧乏で両親が離婚したという、壮絶な過去がある真木よう子。

しかし、自らの意志で芸能界入りを決意したのは、とてもカッコイイですよね!

しかも、芸能界入りを猛反対する父親に対して発言した言葉も、真木よう子らしさが溢れていましたね!

スタイル抜群で、どのような役も演じられる真木よう子。

高評価がある一方、活舌が悪いなどといったマイナス評価もあります。

しかし、常に第一線で活躍している姿を見ると、世間的にはプラスのイメージを持たれている女優であることが分かります。

これからも、女優・真木よう子を応援していきましょう!

(Visited 369 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA