パリコレ学2の丸山敬太の評価や合格者は?着こなし審査の内容は?【初耳学/アンミカ】

811日の林修の初耳学の大人気コーナーのアンミカ先生のパリコレ学2

 

今回は世界的トップモデル富永愛が登場し

 

世界的デザイナーの丸山敬太も登場します。

 

ある学院生が「言語道断」「二度と使わない」と言われ号泣したとのこと。

 

今回はどんな内容なのでしょうか?

 

丸山敬太の学院生達への評価や合格者などについてまとめてみました。

スポンサードリンク

世界的デザイナー丸山敬太の着こなし審査の内容は?

今回は丸山敬太の服をきて着こなし審査です。

 

それぞれの学院生に合わせて丸山啓太が似合う服をフィッティングし、

 

プロによるヘアメイクも行われます。

デザイナーの世界観を理解し魅力的に着こなせるか?

 

と言う審査です。

 

まさにモデルの実力が問われるような審査になっています。

スポンサードリンク

平田かのん16歳の評価は?

平田かのんは不合格でした。

 

丸山敬太「流れが途中で切れちゃうと言うところがある。

1連の流れが途切れて見える。

服を見たいのに動きが気になる」

 

アンミカ先生「自分の個性で腹から目をそらさせていると言う評価でした。」

 

富永愛「かわいい雰囲気が出てきちゃうとちょっと違うのかな

もう少しスクールにした方がこの服はかっこいいかな」

 

と言うコメントをしていました。

スポンサードリンク

黒木ユウ24歳の評価は?

黒木ユウは不合格でした。

 

富永愛「ちょっと硬く感じた。」

 

丸山敬太「雑に感じてしまいました

ランウェイの最後の去るときに気が抜けたのがすぐにわかった

まだ全然見えてるのにその時点でふっと気が抜けて足が前に出て顔が前に出て

 

アンミカ先生「そのシルクサテンの洋服ちょっとのことでシワになるんです

それをショーの前にしゃがむなんて言語道断です」

 

実はショーの前のフィッティングで

 

黒木ユウは服を着てしゃがんでしまっていたそう。

 

それを聞いた丸山敬太も

 

「僕は少なくとも二度と使いません

アクシデントはいろいろあってしかるべきだけどもそこに考えが至らないのはデリカシーがないと思う」

とコメント。

 

厳しい評価を受けていました。

スポンサードリンク

岡本百恵21歳の評価は?

岡本百恵は合格

富永愛「かっこいいんだよね。画面からワッとくるこの雰囲気はすごく大事ですよね」

 

丸山敬太「僕らは歩いているところだけを評価しているのではなく今も座るときに自分のスカートを整えて座っていました。

そういうところも含めてあなたに対する高評価の部分です

ただやっぱりサイズが本当にものすごくお直しをしました。

ほんと大変なんですよ僕ら」

 

アンミカ先生「コレクションの時ってほんとにバタバタしてるのにあなたのためにサイズ直しに数時間かかるのはモデルとして失格です。」

スポンサードリンク

伊藤葵23歳の評価は?

伊藤葵は不合格

 

アンミカ「やっぱり服に着せられている

ウォーキングも固い

すごく緊張感を持って腹をよく見せようと思ってでなきゃいけない一瞬なんですけど

いらないところに謎の手を置く」

 

丸山敬太「スタイルも良いしすごく綺麗だったりするんだけど1番お洋服を選ぶのに苦労しました。

ファッションに対する興味がそんなにないのかな?って言うふうに僕には感じました。

別にあなたのことをディスりたかったわけではなくて客観的に人に当たってしまっている印象がすべて」

 

アンミカ先生「私たちの仕事って選ばれし者しかできない仕事で、一流のプロ中のプロのデザイナーが指名したスタッフにメイクされ独特の緊張感と形が出ないといけないはず」

 

伊藤葵「今回フィッティングの段階からなかなか決まらなかったしそれって私問題があるのかなとも思ってたんですけど

すごく時間を割いてくださって絶対によく見せようって思ってたんですけどまだまだウォーキングもポージングも全然できなくてすごい悔しいしすごい情けなくなって」

 

丸山敬太「変わる瞬間は絶対あって新人のモデルの子が蝶になる瞬間ていうのはやっぱりこーゆー瞬間なんですよ

もっともっと客観的に自分を嫌なところも含めて知ることを心がけてください。」

スポンサードリンク

門田玲16歳の評価は?

門田玲は合格

 

メンバーの中でも暫定1位だった門田玲!

 

富永愛「着こなしてましたよね。

やっぱり雰囲気がある子ですよね」

 

丸山敬太「服のイメージとかコレクションのイメージをよくつかんでいて音楽もよく聴きながら服の良さも行かしながら良いウォーキングができていた」

 

アンミカ先生「実はこの間のパンツでポージングで変に腰を入れすぎたら変な形になるところをギリギリ仁王立ちではない位の形でシンプルに見せたのがすごくきれいでした。」

スポンサードリンク

魚住光生17歳の評価は?

魚住光生は合格

 

番組ではあまり紹介されていませんでしたが、

 

魚住光生も腹の雰囲気を理解したウォーキングが評価されて合格をもらっていました。

スポンサードリンク

まとめ

今回合格に値したのは9人中3人でした。

 

前回の山本寛斎とは全く違った評価をされる今回の着こなし審査。

 

やはり学院生はデザイナーの様々な要望に応えなければいけないのですね。

 

やはり学院生にも得意不得意があるように見えました。

 

数々の審査をこなし対応力をどんどん磨いていくのでしょう。

 

次回は富永愛によるウォーキング指導があるようです。

 

富永愛の指導によりどのように学院生たちがさらに変化していくのかも楽しみですよね。

 

次回の放送も楽しみにしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です