坂本眞一(イノサン・漫画家)の妻と子供(娘)は?東大出身や経歴は?作品のあらすじや評判、画力がすごい!【ゴロウデラックス】

「ゴロウデラックス」に漫画家の坂本眞一さんが出演されます。

 

「死刑執行人」という他にはない

テーマと、美しい絵で話題の「イノサン」の

作者です!

そんな坂本眞一さんの

プロフィールや経歴、

漫画「イノサン」について、

妻や子供(娘)はどんな人?

などを調べてみました!

スポンサードリンク

坂本眞一さんのプロフィールや経歴は?

引用:https://www.clipstudio.net/oekaki/archives/153144

名前:坂本眞一(さかもと しんいち)

生年月日:1972年7月19日(44歳)

出身地:大阪府

在住地:東京都渋谷区

職業:漫画家

 

坂本眞一さんは1972719生まれなので

 

今年45になる方です。

 

大阪府出身

 

『グランドジャンプ』で

『イノサンRouge』を連載中の漫画家です。

お洒落な雰囲気で俳優さんみたいな方でとても画力に迫力のあるオカルトっぽい露骨な漫画を描いている方には見えませんね。

1990年、『キース!!

『週刊少年ジャンプ』のHS賞に入選。

 

同作で漫画家としてデビューされました。

同期漫画家の野口賢さん、

山根和俊さんと親交が深いそうです。

『イノサン』の他には

『モートゥルコマンドーGUY』、

『益荒王』などでも

知られています。

坂本眞一さんの受賞歴は、

『孤高の人』

14回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。

『イノサン』

17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に選出、

18回手塚治虫文化賞ノミネート、

マンガ大賞20157位。

手塚治虫文化賞や

マンガ大賞は聞いたことがありますね!

ちなみにマンガ大賞は

「友達に勧めたくなる漫画を

選ぶことをコンセプトにしている。」

のだそうです。

 

東村アキコさんの『東京タラレバ娘』

三部けいさんの『僕だけがいない町』など

映像化された作品も多くランクインする

メジャーな賞ですね!

 

坂本眞一さんの『イノサン』はとても高く評価されている作品なんですね!

スポンサードリンク

坂本眞一さんの作品「イノサン」はどんな漫画なの?

引用:https://www.gentosha.jp/article/8478/

『イノサン』

『週刊ヤングジャンプ』

2013年から2015年まで連載されていた作品です。

 

『イノサン』という題名の

由来は、フランス語のInnocentから

来ているそうです。

 

純粋な、無邪気なという意味や、

無実、潔白、という意味がありますね。

 

イノサン』は

フランス革命に生きた、処刑人の一族

サンソン家」の数奇な運命を

描く歴史漫画です。

 

安達正勝氏の『死刑執行人サンソン』

という本を元に描かれているそうですね。

この『死刑執行人サンソン』という

本自体がフランスの史実を元に

書かれているもののようで、

 

『イノサン』も、

 

坂本眞一さんの創作の部分も

大いにあるでしょうが、

 

歴史的な出来事を織り交ぜて

描かれていると思うと、

 

より世界に入り込んで読めそうです!

ちなみに

現在『グランドジャンプ』

連載中の『イノサン Rouge(ルージュ)』

 

『イノサン』の続編なのだそうです!

スポンサードリンク

「イノサン」のあらすじや評判!画力がすごい!

『イノサン』の主人公は

国王ルイ十六世の斬首刑の

指揮を執った実在の死刑執行人

シャルル=アンリ・サンソン。

 

シャルル=アンリ・サンソンは

美麗な容貌の持ち主。

 

国王から直々に任命され

代々死刑執行人を務める

「サンソン家」に生まれたものの、

その運命に苦悩します。

それに対し、

異母妹のマリー=ジョセフ・サンソンシャルル

勝ち気でその残酷な生業を

楽しむような面もあります。

 

時代は、「フランス革命」「マリーアントワネット」「ルイ13世」ころの時です。

 

華麗なる街フランスのパリに登場したのは、サンソン家の国王がら「死刑執行人」として名誉ある職業を委任された「死神」と呼ばれる父とその子ども。


人々に怨み嫌われる絶望的な定めを負った一族です。

 

世間からは「死神」と人々には忌み嫌われています。

 

主人公のシャルル=アンリ ・サンソンはとても純粋な心の持ち主で、

 

この仕事をこのまま続けていってもいいのかと「矛盾」を抱き始めます。

 

それはとても過酷でその職を続けるのに苦悩します。

 

そして、「いつか死刑を無くす」ことを目指して死刑執行人を務め上げるのでした!

 

この漫画には、首刑はもちろんのこと、残虐な引き裂き刑など恐怖のシーンが引き込まれるほど迫力あるのだそうです!

 

死刑のシーンとか怖すぎてあまりみたくないですが、

その絵がとても美しいと評判なんです!

 

またあの「ギロチン」はこの主人公シャルルが発明したそうです!

スポンサードリンク

イノサンの評判は?

『イノサン』の評判はどうなのでしょうか?

 

題材が題材なだけに、

  • 目をそらしたくなる場面もあった
  • 絵がリアルなだけに怖い

と、やはり残酷さに拒否感を

覚えた方もいるようですが、

  • 絵がやたらきれい
  • 精緻な絵
  • 絵が素晴らしく引き込まれる

と、絵を称賛する声も多くありました!

 

やっぱり坂本眞一さんの画力は

ものすごい評判のようです!

貧しい家に生まれたり、

 

処刑人の家に生まれたり、

 

それぞれ生まれながらにして

運命を決められてしまう時代の

理不尽さなどその時代背景も書かれているようで、

 

読んで涙したという声も

ありました!

スポンサードリンク

坂本眞一さんの妻(嫁)や子供は?

引用:https://mamakachan.com/sakamotoshinichi-mangaka-3548

坂本眞一さんの妻や子供も気になりますね。

 

坂本眞一さんは結婚されていて、

子供さんが3人いるのだそうです!

 

子供さんの一人が、

 

どうやら、坂本眞一さんとは全く別の

分野ですでに才能を開かせているようです!

 

なんと、2015年に

長女が全国少年少女レスリング連盟の

推薦で年間最優秀選手賞を受賞し、

 

天皇杯全日本大会で表彰されたそうです!

日本レスリング協会公式サイトで、

 

同年の年間最優秀選手賞を受賞した

選手たちが載っており娘さんものっていたみたいですね!

 

娘さんはレスリングが大好きなのだそうです!

 

ツイッターではお嬢さんの応援のコメントなどもしていた様ですね!

スポンサードリンク

東大出身なの?

坂本眞一をネットで検索すると「東大」と出て来るので東大出身なのかと思い、

 

色々調べてみましたが、出身大学の詳しい情報は今のところありませんでした。

 

詳しいことが分かり次第、随時追記していきたいと思います。

 

まとめ

今回な坂本眞一さんの

プロフィールや経歴、

漫画「イノサン」について、

妻や子供(娘)はどんな人?

などを調べてみました!

 

『イノサン』の漫画の印象から

アーティスト肌で気難しそうな作者を

想像していましたが、

 

子供のがんばりを応援する

優しいパパの一面もあるのですね!

番組で坂本眞一さんの新たな一面が見れるのが楽しみですね!

 

ご覧頂きましてありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です