[ヒルナンデス]笑って学ぶ!食中毒対策の基本は?[Mrシャチホコ]

梅雨時が近づいてきて食中毒の危険が迫ってくる季節になってきましたね。

 

6月20日今回のヒルナンデスでは正しい食中毒対策の基本についてアッコさん(Mrシャチホコ)が紹介してましたね。

今回はヒルナンデスで紹介されたクイズで笑って学ぼう!食中毒対策についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

食中毒対策として冷蔵庫のドアポケットに卵を保存するのは正しい?間違い?

 

食中毒対策として冷蔵庫のドアポケットに卵を保存するのは間違いです。

 

卵をドアポケットに入れている方が多いと思いますが開閉により温度変化の大きい場所でもあります。

 

外の暖かい空気に触れると卵の表面が結露してしまい結露した水分と一緒に菌が卵の中に入ってしまいます。

 

卵は温度変化の少ない冷蔵庫の奥に保存しましょう。

 

冷蔵庫にはものを詰め込むようにすると温度の変化が少なくなくなり温度変化もなくなりますし節約にもなります。

スポンサードリンク

お弁当は完成したらすぐに菌が付着しないよう密閉するのは正しい?間違い?

正解は間違いです。

 

お弁当は菌が付着しないよう完成したらすぐに

金が繁殖するのは水分栄養今度の条件が揃うと菌が爆発的に増えてしまいます。

 

蓋をしめてしまうとその条件が揃ってしまいお弁当の中が金が増えやすい環境になってしまいます。

 

お弁当はすぐに蓋を閉めるのではなくのではなく覚めてからふたを閉めるようにし持ち運ぶ時は保冷剤などを入れて温度が上がらないようにして持ち運んだ方が良いそうですね。

 

菌が増えないよう対策するには、こちらのお弁当箱がオススメ!

 

 

 

 

常温保存していた残り物でも十分に加熱したら食べられるのは間違い?正しい?

常温保存していた残り物でも十分に加熱したら食べられると言うのは間違いです。

 

金の中では風は死なない菌もありますウェルシュ菌と言う菌は、

 

100度で6時間加熱してもその金は死なないのです。

 

あの有名な食中毒の金がウェルシュ菌なんですね。

作り置きも保存する際はきちんと冷蔵庫に入れて保存しましょう。

 

ちなみに麦茶を目指して冷めるまで一晩放置するのも絶対にNGです。

 

麦茶も覚めたら必ずあら熱を取って冷蔵庫に入れて保存しましょう。

スポンサードリンク

食中毒対策として生野菜を浅漬けにするのは正しい?間違い?

食中毒対策として生野菜を浅漬けにするのは間違いです。。。

 

加熱や発酵の工程がなく食中毒の金は殺菌できません

調理するときは流水で洗い水気をしっかり切りましょう。

 

オススメは洗ってお野菜は別の容器に入れてもっていくのがオススメです。

 

水気を取ってくれるおすすめグッズはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

汁も油も吸いとるケース M(34枚入)【東洋アルミ】
価格:387円(税込、送料別) (2019/6/20時点)

楽天で購入

 

 

 

 

まとめ

 

今回はヒルナンデスで紹介された正しい食中毒対策についてまとめてみました。

 

いよいよ梅雨の時期に入り、食中毒の菌が増えやすい時期になってきました。

 

正しい対策をすると、食中毒を防ぐことができますね。

 

正しい対策をして食中毒にならない様気をつけましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です