福田こうへい(演歌歌手)が緊急入院?紅白落選のストレスか?身長詐称で本当は低い?

演歌歌手の福田こうへい(42)が、

 

1123日に胃と食道の接合部が裂けて大量吐血したため緊急入院していたことが25日に分りました。

 

公式サイトでは26日、大量吐血しコンサートなどを中止したことで、検査結果が出たことを報告しました。

 

急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物と診断され、10日間の治療が必要と発表しました。

急な入院発表で、心配ですね。

 

今回は、そんな福田こうへいさんのプロフィールや経歴や受賞歴など、

結婚相手、一般人の妻や嫁や子供や両親、父や母

身長が本当は低くてサバ読み?

など調べてみました。

 

スポンサードリンク

福田こうへいのプロフィール身長が低い⁈

 

引用:https://www.google.co.jp/amp/s/hochi.news/amp/entertainment/20181125-OHT1T50165.html

 

本名:福田廣平(フクダコウヘイ)

出身:岩手県

生年月日:1976年9月21日

年齢:42歳(201811月現在)

血液型:O

趣味:釣り・ゴルフ・山菜採り

活動開始;2012年~

 

まず1番気になるのが福田こうへいの身長。

 

プロフィールには、実は身長が書いていないらしく、

めちゃくちゃ低いとの噂が

 

福田こうへいの身長は157センチとの噂があります。

 

本当なのかはっきりしていませんが、

157センチなら確かにちょっと低すぎる

 

身長をプロフィールに書いてないのは確かに怪しいですものね。

 

他の情報に、175センチとの噂もありますが、間違えて反対に書いたのか、誤魔化すための嘘の情報なのか

 

 

はっきりとした情報はわかりません。

 

 

こちらは青井実アナウンサーとの写真ですが、かなり小さそう

怪しいです。

 

 

青井実アナウンサーは186センチとのことですが、これで175センチ?

 

引用:http://fukudakohei.info/blog/859.html

 

福田こうへいは、民謡を始めたのが意外と遅く23歳からなのだそう。

 

福田こうへいは呉服屋の営業を10年以上続けていたらしく、脱サラをして演歌歌手になったという、異色の演歌歌手なんです!

 

それでここまで登り詰めたのは相当な努力があったのでしょう。

 

 

入院の前から過労で体調を崩していたとのう噂もあり、がんばりすぎていたのもあるのでしょうね。

 

スポンサードリンク

福田こうへいが入院?どんな状況だったの?

 

福田こうへいがは公式HPでこのようにコメントを発表しました。

 

 

「この度は思わぬ体調不良により、関係者、ファンの皆様に、たいへんご迷惑をおかけし、心苦しく思っております。一日も早く元気になり、いい歌をお届けできるよう、治療に専念いたします」

 

福田こうへいはは23日に福島・白河市で午後1時から昼公演を行いましたが、

体調不良を訴えてアンコールと握手会を急きょ中止しました。

 

 

直後に楽屋で吐血!

 

吐血量が尋常ではなかったとのこと

 

同5時半からの夜公演を中止し、同市内の病院に救急搬送されたとのことです。

 

 

検査の結果、胃と食道の接合部付近に亀裂があることが判明。

 

 

止血剤や点滴でも症状は改善せず、急きょクリップで止血する応急処置をした。

 

 

応急処置でクリップで止血するんですね(^_^😉

 

 

24日は仕事が休みだったため、同病院で終日静養しました。

 

 

現在も出血は続いているため貧血状態で、食欲は極めて少ないらしいです。

 

 

この日は福島・古殿町で「NHKのど自慢」に生出演していました。

 

 

体調が万全でない中で新曲「天竜流し」を力強い歌声で熱唱し、45分間の本番後も会場の観客向けに2曲を歌唱するサービスぶりを見せていました。

 

 

終演後に故郷の盛岡市に戻って緊急入院し、精密検査を受けた。

 

 

検査を受けた所、急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物と診断されました。

 

これに伴い、当面の間は歌手活動を休養する。

 

 

27日の福岡・飯塚市、28日の長崎・諫早市の公演はそれぞれ中止が決定した。その後の活動は、診断結果を見て判断するとのこと。

 

そんな症状の中、のど自慢で2曲も歌うのは相当な力がいったとは思います。

 

 

そこは福田こうへいの歌手魂でしょうね。

 

スポンサードリンク

以前から体調が悪かったの?

 

所属事務所によると、福田こうへいは今月頭に下血するなど体調を崩していたそうです。

 

 

昨年までNHK紅白歌合戦に2年連続出場したが、14日に発表された今年の出場歌手に名前はなく、精神的ショックは大きかったのではないでしょうか?

 

日常的に飲酒をしている福田だが、内臓の病気は今回が初めてとのこと。

 

 

昨年10月には過労による咽頭炎などで緊急入院し、コンサートを中止するなど約2週間休養をしていました。

 

 

2年連続で自身の体調不良による公演中止となり、福田はファンへの申し訳なさと悔やんでいるとのこと

 

スポンサードリンク

福田こうへいの受賞歴

福田こうへいは、プロ転向前に、数々のコンクールで優勝しています。主な大会だけ紹介していきます。

・2002年  外山節全国大会 優勝

・2002年  南部馬方節全国大会 優勝

・2004年  箱根馬子唄日本一全国大会 優勝

・2004年 よしゃれ全国大会 優勝

・2005年 郷土民謡協会民謡民舞全国大会 ヤングの部 優勝

・2006年 東北民放六社会 全東北民謡選手権大会 優勝

・2007年 津軽五大民謡全国大会 津軽よされ節の部 優勝

・2010年 南部木挽唄全国大会 優勝

・2010年 (財)日本民謡協会 民謡民舞全国大会 成年部 優勝

・2011年 郷土民謡協会民謡全国大会 内閣総理大臣賞争奪戦 優勝

.2012年 日本民謡フェスティバル2012 グランプリ

 

これだけ紹介して一部なんです。

 

 

受賞歴半端じゃないですよね。

 

しかも遅咲きの福田こうへい。

 

このことからもらわかるように、福田こうへいの、実力がよくわかると思います。

スポンサードリンク

結婚や両親は?

福田こうへいは、現在結婚しており奥さんと二人の子供の4人家族で岩手県の盛岡市に暮らしているのだそうです。

 

 

奥様はなんと一般人らしいですね。

 

 

子供の情報は詳しくわかりませんでしたが、

きっと福田こうへいがこれだけ頑張れたのは奥様や子供達の支えがあったからだと思います。

 

 

素敵な奥様なのでしょう。

 

 

福田こうへいさんの両親なんですが、

父は岩手県では有名な民謡歌手の福田岩月さんです。

 

 

更に母が民謡師範の福田キヌエさんという、超がつくサラブレッドなんですよ!

 

関連記事はこちら↓

 

ガンバレルーヤが新ネタを作らない⁈仲良しコンビよしことまひるの不仲説?理由は?看板番組決定?【さんまのお笑い向上委員会】

まとめ

福田こうへいの急性胃粘膜病変にともなう黒色吐物と診断され、入院が発表されました。

 

 

福田こうへいについて調べてみると、かなりの努力家である事が経歴からもわかりますし、

過労による体への影響がみえていましたね。

 

 

今回の病気も過労や様々なストレスがあったのではないでしょうか?

 

 

そのストレスの原因の1つには紅白に出場出来ないのもあったのではないでしょうか

 

 

と思ったりもします。

 

 

早く回復してまた歌声を聴かせて欲しいですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です