シングルマザーかおり(開業ガール)30歳借金230万円未経験でクレープ屋開業の結末は?売り上げは?旦那や彼氏は?【幸せボンビーガール】

116日放送の幸せボンビーガールのコーナー【開業ガール】では、未経験で開業に挑戦するシングルマザーのかおりさんが特集されます。

 

5ヶ月かけて借金230万で準備したのは、

借金230万円で経験無しでできる移動販売クレープ屋さんでした。

 

名前は「クレープ屋Petit cafe Lapin(プチカフェラパン)

いままではコンビニのバイトが命綱で生活していて、

4歳の娘・ひいろちゃんを育てるシングルマザーかおりさん

 

元旦那との出会いは?彼氏はいるのか?

 

果たして初日の売り上げはいくらになるのでしょうか?

 

 

その初日をDAIGOさんが密着します。

 

スポンサードリンク

 

シングルマザーのかおりさんとは?

開業ガールのお名前はかおりさん。

 

 

とても可愛らしい方で一児のママには見えません。

 

しかも30歳に見えないくらい若い!

 

熊本県の竜田口でコンビニでバイトをしながら一食48円の生活で4歳の一人娘のひいろちゃんを育てています。

 

水を116ℓを近くのスーパーから汲んでくることで毎月2000円を節約したり、特売の鶏肉を買って節約料理をしたりして節約しているそうです!

 

コンビニで働いている時に出会った大家さんと仲良くなり一軒家にも関わらず、月1万円という激安家賃で暮らせているそうです!

 

 

旦那との出会いや彼氏は?

シングルマザーとして日々子育てに奮闘しているかおりさん。

 

元旦那が気になりますが、

元旦那さんもなんと!

コンビニで出会ったお客様だったそうです。

 

コンビニで出会い、交際し結婚。

 

熊本は結構な田舎です。

 

やはり田舎のコミニティーって狭いですし、あんな可愛らしい美人なコンビニ店員さんがいたら男性達はほっとかないでしょうからね。

 

しかし、結婚しても別れてシングルマザーで頑張ってされてる方って田舎の人にも多いですよね。

 

でもかおりさんみたいにこんなに可愛かったら新しい彼氏とかすぐに出来そうですよね。

 

しかし現在はやはり開業のため忙しくされていたことや節約もされていたり、ひいろちゃんを育てるのに忙しくされていてそれどころではないかもしれないですね。

 

スポンサードリンク

 

なぜ開業しようとしたのか?

 

かおりさんはなぜ開業したいと思ったのでしょうか?

 

かおりさんは、コンビニでバイトをしながら、給料だけでは足りない。

 

かおりさんの1ヶ月の収支はこちらです。

 

確かに厳しそうですよね

 

このままではひいろちゃんと余裕のある生活が出来ないと悩んでいたそうで、

 

その時、開業して月80万稼いだ主婦をテレビで特集していたのを偶然見たんだとか。

 

そして、かおりさんも開業して一発逆転して自分も稼ぎたい!

 

と思ったそうです。

 

色々調べて見たところ、移動販売のクレープ屋を開業して一発逆転している主婦や夫婦が多いらしく、

 

かおりさんもそこに目をつけました。

 

たしかに、熊本のしかもかおりさんの住んでいる竜田口付近では、移動式のクレープ屋さんが多くないので目の付け所はいいはずです!

 

かおりさんはひいろちゃんを大家さんに預け、

 

開店までの5ヶ月間大阪にクレープの修行しにいき、家でもクレープを焼く練習をして修行していたのだとか。

 

かおりさんの努力の成果は出るのでしょうか⁈

 

いよいよ開店当日です!

 

スポンサードリンク

かおりさんのクレープ屋さんの初日の売り上げはいかに⁈

そして初日の販売の日を迎えました。

 

クレープ屋さんの名前はPetit cafe Lapin(プチカフェラパン)

 

 

開店当日までにオリジナルのチラシも作り、宣伝もしました。

 

クレープの初日の売り上げ目標個数は、40個です。

 

クレープ1つの平均売り上げは

400円。

 

つまり、初日は、400×40=16000

かおりさんの目標は、月の売り上げ80なので、

週休2日と考え、

いずれは1日平均100個ぐらいを目指していきたいのです。

 

そう考えると、初日に40個は妥当な数ではありますね。

 

 

さて、どうだったのでしょうか?

 

最初はなかなか思ったよりお客様が来ず、数時間経っても1つも売れませんでしたが、

数時間経ってから1人お客様がクレープを買いに来てくれました。

 

そうすると、波が来たかのようにどんどんお客様が増えていきます。

 

 

しかし、トラブルも発生。

 

ガスの交換に戸惑い時間がかかってしまったり、

焼くのが遅くなってしまったりして、お客様をだいぶ待たせてしまい、

お客様が途中で帰ってしまったり

 

まぁ最初だからトラブルもつきものですよね。

 

なんとか6時に営業終了。

 

慣れない作業にかおりさんはヘトヘト

 

 

気になる売り上げは?

 

初日の売った個数は、なんと!53個!

 

最初の目標が40個だったので無事目標達成です!

 

1つのクレープの平均金額が400円なので、

 

53×400=21200

 

なかなか上出来ですね!

 

これから作業に慣れて来たらなかなか順調に行くのではないでしょうか?

 

関連記事はこちら↓

岩崎恭子の不倫相手の顔写真や画像は?名前や年齢や職業は?馴れ初めや旦那との離婚理由や親権は?

まとめ

シングルマザーかおりさん。

 

女性1人で230万の借金をし、クレープ屋を開業するとはかなり度胸があるし、行動力のある方ですよね。

 

最近は、時代の流れ的に女性の開業とか独立とか増えてるように思います。

 

女性がどんどん自力した社会になってきていますよね。

 

独立したいと考えてる女性はまだまだ多いのではないでしょうか?

 

そんな女性の希望となる行動力のあるかおりさん。

 

是非頑張って売り上げ月80万を達成して頂きたいと思います。

 

 

ご覧頂きましてありがとうございます。

 

スポンサードリンク

3 件のコメント

  • かおりさん頑張って下さい、私も仕事をして、一人娘を育てております、
    今は子供を育てる楽しみで、仕事が出来ています、かおりさんも、
    今を大切にして頑張って下さい、奈良の達也

  • これさ、場代として利益の半分位渡すんだよ?w
    タダで場所借りられる訳無いって皆様気付かないのかな?
    土日で収入の八割位稼がないと普通はやっていけないんだけど、あれで生活出来るの?w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です