ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

スポンサードリンク

「ザ・ノンフィクション(フジテレビ)」と「アメトーーク!(テレビ朝日)」といえば、それぞれがとても有名なテレビ番組ですよね。

とはいえ、他局同士なので基本的にはコラボはありません。

しかし、2020年2月20日に放送された「アメトーーク!」では、フジテレビに無許可で「ザ・ノンフィクション大好き芸人」という企画を実現。

大反響を呼んだのです。

今回の記事では、2020年2月20日に放送された「アメトーーク!」で発表された「ザ・ノンフィクション」の神回を紹介します。

レンタルなんもしない人

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

「レンタルなんもしない人」は、2019年9月15日に放送されたものです。

人は常に何か行動をしていますよね。

休日でボーっとする時間があったとしても、手にはスマホを持って何かしら検索していたり、スマホゲームをしていたり…。

しかし、森本祥司さんは、何もしない自分をレンタルする「レンタルなんもしない人」をTwitter上で公に発表したのです。

なんもしない人(ぼく)を貸し出します。常時受付中です。国分寺駅からの交通費と、飲食代等の諸経費だけ(かかれば)ご負担いただきます。お問い合わせはDMでもなんでも。飲み食いと、ごくかんたんなうけこたえ以外、なんもできかねます。

すると、森本祥司さんに依頼が殺到。

なんもしない人への主な依頼は、以下のようなことだったといいます。

  • タピオカドリンクを自分の代わりに飲んで欲しい
  • ギター練習を見守って欲しい
  • 真顔で過ごさせて欲しい
  • 夢日記を読んで欲しい

何もしない人への依頼内容は、とても面白いですよね。

ちなみに、森本祥司さんのTwitterのフォロワー数は23万人を超えています。

さらに、書籍を発表したりするなど、精力的に活動していました。

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

しかし、当時、結婚10年目の妻と幼い子供の3人で暮らしていた森本祥司さんに対して、以下のような意見が多く挙がったのも事実。

  • 森本家は奥さんの収入で成り立っている。夫がもっと働くべき
  • なんもしない人でもっとお金を取って、お金を家庭に入れるべき
  • 自由人過ぎて良いね!となるのは独身時代。妻子がいるならもっと考えないと

要は、妻のヒモ状態だった森本祥司さんに対し、批判の声が相次いだのです。

また、森本祥司さんも妻子と別居状態であることを公にし、宿泊を伴う「レンタルなんもしない人」の募集もしていました。

様々な生き方がある昨今ではありますが、子供がいるのであれば、もう少し子供に寄り添った生活を送って欲しいと願ってしまいますよね。

とはいえ、新しい取り組みに尽力する森本祥司さんの生き方は、とても面白いものがあると思います。

スポンサードリンク

ホスト伯爵

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

「ホスト伯爵」は、2019年5月5日に放送されたものです。

当時42歳で、現役ホストをしていた歌舞伎町の伯爵・柏原勝哉さん。

10年前の32歳当時は、歌舞伎町で年収3,500万円を稼ぐほどのナンバーワンホストだったのだとか。

しかし、当時ご贔屓にしてくれていた女性客はホスト通いを卒業。

今は20代~30代前半の女性を相手に仕事をしており、だからこそ、若い女性客に「ジジイ」などといじられながら仕事をしているといいます。

数年前までは、そのストレス発散のために多くのアルコールを摂取する日々が続いていました。

アルコールの力を借りてしまったある日、20歳そこそのこの後輩ホストに八つ当たりをしてしまい、社長から引退勧告を告げられてしまったほど…。

しかし、ホスト伯爵は「生涯ホスト」を掲げて生きているので、そう簡単にホストを辞めるという選択肢にはなりません。

「ザ・ノンフィクション」の放送以降、ホスト伯爵は様々な人から激励のエールをもらうといいます。

同世代の社長が飲みにきて、『お前のこと助けにきたわ』ってシャンパンを開けてくれたり、新橋でサラリーマンに酒を奢ってもらったり。それまでは惰性でホストをやっていたけど『俺でも生きてる価値がある』と思えました

しかも、ホスト伯爵の考え自体も変わったのです。

若いホストは会話が盛り上がらないと『あのコ、イタいわ』って女性客のせいにすることも多い。僕は『ジジイ飲めよ!』と言われても『今日も飲みまーす!』って笑顔で返します。イジられることでその場が盛り上がるなら、全然いいと思えるようになりました

2022年4月現在、月50万円ほどの月収で落ち着いているといいます。

しかし、体が資本の職業なので、普通のサラリーマンと同じく「週休2日制」はしっかり守っているのだとか。

また、以下の話のようなマイルールを決めていますよ。

体が資本だから、アフターには極力行きません。いつ寝ても朝7時に目覚めちゃう年なんで。あとは体形維持のために一日一食にしたり、若い世代と話が合うようにニュースや時事ネタなどの情報収集も欠かしません。いまだに人見知りで心も病みやすいから、現状維持でも大変だと痛感してますね

いわゆる「中年ホスト」となったホスト伯爵。

今がいちばん仕事を楽しめていると言えます。おっさんホストが踏ん張ってる姿を見てもらって、同じような境遇にいる同世代の背中を押せたら十分です

なんだか勇気が出る話ですよね。

スポンサードリンク

極貧地下アイドル

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

「極貧地下アイドル」は、2017年に放送されました。

極貧地下アイドル「きらら」さんは、本名を「大浦忠明」さんといい、正真正銘・男性

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

借金500万円を抱えて、鳥のエサ(家畜用のくず米)が主食、タライが風呂代わりという、超が付くほどの極貧生活を送っているのだとか。

しかも、24歳まで普通の会社員として働いていて、38歳で地下アイドルになるために脱サラしています。

極貧地下アイドル「きらら」さんが住む家は、家賃29,000円の風呂・トイレ無しのアパート。

したがって、冷暖房などが完備されているわけではありません。

日払いバイトの給料を貯めて扇風機を一台買い、その扇風機で夏の暑さを凌いでいるのだとか。

その日払いバイトは解体業で、日給7,000円。

しかも、日払いバイト中に転落事故で意識不明のまま救急搬送された過去があります。

無事に意識が戻って退院できたものの、片腕が使えなくなってしまって、職場復帰するとなっても日給5,000円まで単価を下げられてしまったのだとか。

泣く泣く解体業の仕事を辞め、日給3,000円のチラシ配りの仕事を始めました。

現在は、夜勤がある仕事に就いているものと思われます。

  • (夏は暑いので)夜勤で働いて、昼は駅の『待合室』で仮眠を取るようにしていました
  • 早くタレントとして大ブレイクして、クーラーの効いた1LDKあたりに住みたいです

どうしてもアイドル生活を送りたいと願っている極貧地下アイドル「きらら」さん。

早く生活が安定すると良いですよね。

スポンサードリンク

上京物語

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

土田晃之のお気に入りは、鹿児島県・徳之島に住む男女3人を描いた「上京物語」です。

平山義樹(ひらやまよしき)さんと神谷真帆(かみやまほ)さんは、高校卒業後に板前修業をするため、東京の「意気な寿し処阿部」へ。

神谷真帆さんの彼氏・平岡大成(ひらやまたいせい)さんも、高校卒業後に東京のスーパーに就職が決まっていました。

東京の「意気な寿し処阿部」で同僚になった平山さんと神谷さん。

最初は、平山さんの仕事覚えが遅く、神谷さんの要領の良さが光っていました。

しかし、板前という職業柄、女性は神谷さん一人だけ。

したがって、神谷さんが徐々にふさぎがちになってしまったのです。

そして、神谷さんは「意気な寿し処阿部」を退職し、母親の住む和歌山県へ引っ越してレジ打ちのバイトをするのでした。

しかし、時の経過と共に板前の仕事に対する未練が出始め、神谷さんは再び「意気な寿し処阿部」で仕事をすることになったのです。

同じ頃、神谷さんのかつての同僚・平山さんも、東京の「意気な寿し処阿部」の先輩から「自分達の店を持たないか」と声をかけてもらう出来事がありました。

誰よりも早く自立して成功したいという夢があった平山さんは、先輩の誘いを二つ返事で答え、自分たちの店「寿し処 貴将」という寿司屋をオープンさせたのです。

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

最初こそ、絶好調だった「寿し処 貴将」ですが、次第に客足は遠のき、閉店に追い込まれてしまったのです。

その状況を見兼ねた「意気な寿し処阿部」の親方が、一番弟子である中村導昌さんが亭主を務める高級寿司店「鮨心(すししん)」で働くよう話を付けてくれたのです。

したがって、平山義樹さんは現在、東京の高級寿司店「鮨心」の従業員として奮闘していますよ。

ちなみに、神谷真帆さんは親方の粋な計らいで、イタリア料理や和食を提供する阿部さんが持っているもう一つのお店「意気な寿し処ABELIA(アベリア)」で働いています。

イタリア料理も日本料理も学べるということで、親方が神谷さんに紹介したのでしょうね。

阿部さんの懐の大きさが、平山義樹さんと神谷真帆さんを救っていることが分かりました。

ちなみに、神谷真帆さんの彼氏・平岡大成さんも、東京で社会人として頑張っています。

ふたりの交際はまだ続いているようですから、今後の進展が気になる所ですね。

スポンサードリンク

万引きランナーと呼ばれて

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

Wエンジン・チャンカワイのお気に入りは、万引き依存症のマラソンランナーを描いた「万引きランナーと呼ばれて」です。

「万引きランナーと呼ばれて」は、2019年4月7日に放送されたもので、主人公は原裕美子(はらゆみこ)さんという実業ランナー。

原裕美子さんは、中学3年生の時に東日本女子駅伝で8区を走り、区間賞を受賞。

2000年、実業団の名門中の名門である京セラからスカウトされ、マラソンランナーとしての人生を歩んでいくことになりました。

ザ・ノンフィクション神回をまとめてみた【アメトーク】

しかし、2013年に万引きで逮捕されたのを機に、実業団を離れることとなったのです。

以下は、原裕美子さんが万引きで逮捕された年月日と刑罰を示したものになります。

2013年9月 逮捕 不起訴
2014年1月 逮捕 不起訴
2014年8月 逮捕 罰金30万円
2015年1月 逮捕 罰金50万円
2017年7月 逮捕 懲役1年・執行猶予3年
2018年2月 逮捕 懲役1年・執行猶予4年

原裕美子さんは実は、万引きがやめられない「病的窃盗」という病気を患っているのです。

したがって、更生施設に入って生活をしています。

いよいよ人生のリスタートか?!と思われた矢先、原裕美子さんは更生施設で窃盗したことを告白。

「病的窃盗の闇の深さが分かった神回だった」と話題になっています。

2022年現在は、原裕美子さんの几帳面な性格を買ってくれた企業があり、そこで経理として働いているようです。

これからの原裕美子さんの生活がどうなっていくか、注目ですね。

スポンサードリンク

半グレを作った男

千原ジュニアのお気に入りは、「半グレを作った男」です。

「半グレを作った男」は、2019年9月22日に放送されました。

同話の主人公である汪楠(わん・なん)さんは、中国残留日本人の2世・3世を中心に結成された「怒羅権(どらごん)」という半グレ集団を作った人物。

汪楠さんが語ったかつての偉業の数々は、想像を絶するものでした。

あの建物の最上階に飲み屋があって、ヤクザの組員の人が俺の財布を盗んで、そのお詫びに一杯、一緒に飲もうと言われて、今度はその飲み代も払わせようとした。それで頭にきて相手を殴って、どんどん興奮して、最後に日本刀で腕切り落として、それでも怒りが収まらずに首を切り落とそうとして。やっぱり切れなかったんだよね。硬くて

これは、19歳で逮捕された当時の出来事。

とても壮絶なことが分かりますよね。

しかし現在は、小学校時代の先生や友人の力により更生しています。

どのような過去がある人物でも、まっとうな人生を送れるようになるということの表れといえるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

今回の記事では、フジテレビの人気番組「ザ・ノンフィクション」の神回を紹介しました。

他局の人気番組「アメトーーク!(テレビ朝日系)」で話題に取り上げられてしまうのですから、相当スゴイことですよね。

今回紹介した数々のエピソードは、実際の体験談になります。

とても過酷な状況の中を生きている人がたくさんいることに、驚きを隠せないですよね。

「ザ・ノンフィクション」は、フジテレビ系で毎週日曜日14:00~14:55まで放送されています。

「アメトーーク!」は、テレビ朝日系で毎週木曜日23:15~00:15まで放送されています。

まだご覧になったことのない方は、ぜひ2つの番組を覗いてみてくださいね。

(Visited 194 times, 1 visits today)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)