嵐会見の大野智に「無責任」に櫻井翔と二宮和也が見事な返しで反論!称賛相次ぐ!

127日に突然発表された嵐の2020年末での活動休止。同日20時からメンバーの記者会見が行われ、その模様が度々放送されていますが、

 

そこで記者からのある質問が波紋を呼んでいる。

 

質問した記者は大野智に対し「やっぱり無責任じゃないかという指摘もあると思う」と批判的な質問をメンバーにぶつけていました。

 

しかし、そこでの櫻井翔と二宮和也の見事な返しがかなり話題になっています!

 

今日は無責任と言われた活動休止会見の内容や動画や画像。

 

櫻井翔と二宮和也の見事な返しの内容ネットの声などまとめてみました!

スポンサードリンク

「無責任」質問に櫻井が反論

https://youtu.be/bJkzeq_1_1g

リーダーである大野智の「自由な生活がしたい」との思いから、話し合いを重ねて活動休止することを決断した嵐。

 

国民的アイドルグループということもあり、その決断にいたるまでの葛藤や苦悩ははかりしれなかったとおもいます。

 

ちゃんと「皆様の前で発表したかった」と誠意を持って緊急活動休止会見を開いた嵐ですが、

 

そんな中、とある記者が「無責任じゃないかと思う指摘もある」と質問をなげかけました。

 

この質問にメンバーたちは首をかしげ、納得がいかない様子を見せました。

スポンサードリンク

櫻井翔の的確で誠意のある反論

引用:Twitter

櫻井翔はこわばった表情でマイクを取り出しました。

 

「無責任かという指摘に関しては、我々からの誠意はおよそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。それが我々の誠意です」と反論しました。

 

メンバーからすれば、その質問に憤りをおぼえてもおかしくないと思います。

 

しかし、櫻井くんは

「それが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それははたして無責任かどうかというのを判断していただければ」

と丁寧に説明していました。

 

さらに続けて同じ記者は質問を繰り返しました。

 

「大野さんがこの決断の矢面に立つというか、悪者にされる可能性もあると思うんですけども、他のメンバーの方がこの決断をしたときに、『大野さんが言ったから』というので決めたというのではなくて、自分の中でも実はちょっと区切りをつけたかったということはないんでしょうか?」

と追求します。

 

この質問の際に、櫻井は怒りを抑えるかのように、わかりやすく大きく肩で息をし、眉間にシワを寄せてまわりをキョロキョロし、落ち着きのない様子を見せていました。

 

そこで二宮くんが口を開きます!

スポンサードリンク

二宮和也も大野智をフォロー

引用:Twitter

そこで二宮和也が、

「他のメンバーにも活動休止したい思いはあったか?」との質問に、

 

二宮和也は「僕はなかったです」としつつ、「リーダーのせいでこうなったとは同じくらいゼロに感じてます」

 

と先ほどの「無責任」との質問にも触れ、反論します。

 

「やっぱり僕らは、みんなでやりたいと思ったときにやるし、1人が『やりたくない』と言ったときにはなぜかというのを徹底的に話し合って、みんなで共有して決断する」と嵐のスタンスを説明しました。

 

さらに、大野について「リーダーが矢面に立って悪者になって見えているのであれば、我々の力不足だと思います」と質問を一蹴し、大野くんをフォローしました!

 

記者会見で、”無責任”という言葉にスイッチが入ってしまった櫻井くん。的確ですが、これ以上言うとかなり怒ってしまいそうでしたが、

 

質問に答える二宮くんの”ゼロ”の言葉に、櫻井くんちょっと落ち着いたように見えました。

 

二宮くんが「翔ちゃんはゼロのキャスターだよ、落ち着いて」って伝えているような感じに見えてなんだかほっこりしましたね。

 

色んなところに伏線をはってる嵐のメンバーが一人一人すごい!!

スポンサードリンク

「やっぱりすごい」「さすが」と称賛相次ぐ!!

これまで数多くのファンを楽しませてきた嵐でしたが、「無責任」と質問する記者にネット上はかなり炎上!!

 

「失礼すぎる」と批判の声が相次ぎ、ツイッターやYahoo!リアルタイム検索』では「無責任」がトレンド入りしていましたね!

 

しかし、櫻井や二宮の言葉を受けて「心がスッキリした」「最高の切り返し」とふたりを称賛する声が上がっています!

 

私も番組をみましたが

 

2人の的確で誠意のある返しとフォローがさすがだなと思いました。

 

こんな言い方をされたらもうなにもいえないですし、本当にメンバー同士が思いあってるんだなという印象がありました。

 

嵐の事めちゃくちゃ好きになっちゃいました!

スポンサードリンク

ネットの声

 

「本当に無責任発言やリーダー悪者発言に完全論破した櫻井くんと二宮くん。

G担だけど嵐が嵐を思う気持ちの大きさを見せつけられた気がした。

やっぱりすごいよ嵐って。」

 

「それすっごい思った。ファンのことも仕事のことも考えて2020年ってちゃんと2年後に活動休止を考えて練って会見したのに無責任っておかしくない?櫻井くん素早く否定してたのさすがだった」

 

「嵐の記者会見で「無責任」の質問が飛んできたときの二宮和也くんの表情、彼がドラマや映画で怒りを表現するときと同じ顔してたのが良かった。「本当に怒ってた」のもあるだろうけど、記者会見を見てる人たちに対して「この質問には怒ってるよ」を伝えたかったというのがあるのかなと感じた。」

 

やはりテレビをみていた全員の人が同じことをおもっていたみたいですね。

 

あの無責任の一言はちょっとイラッとしましたが、

 

嵐のメンバーのそのあとのフォローやコメントを聞けて、いい会見がみれたなっておもいました。

 

嵐が解散ってきいてとっさに、「ひょっとしてメンバーの仲が悪かったのかな?」

なんて思っちゃったのですが、

 

そうじゃなくて嬉しかったし、メンバーの絆が深い事がさらに実感できて嬉しかったです。

スポンサードリンク

SMAPの次の国民的アイドルは?

多くのファンを驚かせた嵐の活動休止。

SMAPが解散してあと、国民的アイドルとして着々と地位を上げていただけに「なぜ」と思っている人がいるのも多いとおもいます。

ファンを大切にし、またメンバー同士が互いを思い合っていることがわかる櫻井くんと二宮くんの言葉活動休止はショックなニュースかもしれないが、ファンたちに感謝を伝えていくという彼らの「誠意」に私たちも納得して期待していきたいですね!

 

しかし、嵐が解散したら嵐の代わりになる国民的アイドルグループって誰かな?

 

関連記事はこちら↓

https://annneme.net/isiharayosizumi-fukaikannkisya-hannmei-2867

まとめ

それにしても「無責任」というワードを聞いてからの櫻井翔くんのモードの入り方はすごかったですね。

 

それまで言葉を選びながら穏やかにでも緊張感を持って話してた感じだったけど、そこは感情が強めに入って話していた感じがしました。

 

解散ではない?の質問で即座に「解散ではない」と言った松本潤

 

無責任では?という意地悪質問に誠意を持って答えた櫻井翔

 

リーダーが悪者になるのであれば自分たちの責任だとまっすぐに語った二宮和也

 

「リーダー含めみんなが同じ方向向いたらまた嵐を巻き起こしたい」と相葉雅紀

 

嵐のメンバー愛をとても感じました。

 

嵐が活動休止するまで!もちろんそれからもですが応援していきたいと思います!

 

ご覧頂きましてありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です