【速報】京都スーパー女性店員刺される事件の逃走の男逮捕、捕獲!京都・左京区にて捕まった犯人の様子は?事件の内容




スーパー女性店員が刺された事件の逃走包丁男が逮捕されました!

京都・左京区にて捕まった犯人の様子や

女性の安否

事件の内容についてお伝えしていきます。

16日午後2時5分ごろ、

京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」で、パートの女性従業員(35)が背中などを刺された。

病院に搬送されたが意識はあるとのこと

京都府警は午後3時すぎ、

同区の集合住宅で、従業員を刺し逃走していたとみられる男の身柄を確保しました!

スポンサードリンク

事件の内容は?

京都市内のスーパーで従業員の女性が刺される事件があり、犯人が逃走していました。

消防によると16日午後2時5分ごろに、

京都市左京区にあるスーパーから、

「従業員の女性が何者かに首と胸とおなかを刺された」という通報がありました。

刺されたのは35歳の従業員の女性でした。

背中や後頭部などにもなんと、6箇所の刺し傷があり病院に搬送されましたが、

意識はあるということでした。

下鴨署によると、女性は後ろから刺されており、男の顔は見ていないそうです。

事件当時、店の3階にいた男性(81)は

「午後2時半ごろ、店員があわてた様子で『人が刺されたみたいなので、外に出て下さい』と告げていた。店内はかなりの騒ぎになっていた。よく来るところなので怖い」

と話していました。

そりゃスーパーでいきなりそんな事件が起きたら普通にビビりますね。

スーパーという賑わっている場所で被害にあってしまった女性。

犯人もかなり大胆な行動ですね。

そんな犯人が逃走とはまた誰か被害にあうのではないかと不安が募りましたね。

スポンサードリンク

包丁男の特徴は?

府警によると、

従業員が刺されたのは1階食料品売り場のレジ付近で、

男は上下灰色の服で野球帽をかぶり、マスクを着けていたといいます。

現場は、叡山電鉄茶山駅の北西約400メートル。

商業施設や住宅が立ち並ぶ地域で、

近くには中学校や下鴨神社があります。

学校のちかくとかさらに危ない!

スポンサードリンク

逃走していた包丁男が捕まりました。

1時間後、近くの自宅のマンションにいたところを殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

犯人のいたマンションは

直線で200メートル離れた所のマンションでした。

自宅マンションにいたのは40歳くらいの男

インターホンを押したら自ら出てきたそうです。

着ていた服には血が付着していたとのこと。

かなり油断していますね。。。

普通ならもっと警戒するのでは?

マンションの下にはラーメン店があり、

そこのラーメン店の店員さんも事情聴取されていたとのこと。

スポンサードリンク

逮捕された包丁男の様子は?

男の自宅からは、血のついた包丁と服が見つかり、事件への関与をおおむね認めているといいます。

捕まった時の様子ですが、暴れて抵抗する様子はなかったらしいです。

身柄を確保された男は

事件の関与をほのめかしているとのこと。

しかし部屋からは血のついた包丁が発見されたとのことです。

ひとまず、犯人は捕まったのでこれで京都市民の人々も安心ですね。

刺されてしまった女性が早く元気になることを祈っております。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする