原口倖歩の小学校や進学する中学は?バトミントンの監督は母親!

          スポンサードリンク

12月5日の「 ミライモンスター」に バトミントンの原口倖歩(はらぐち ゆきほ) が出演されます。

今回の「 ミライモンスター」では 小学校5年生でU13日本代表に選出された原口倖歩(はらぐち ゆきほ) に密着するようです!

そんな原口倖歩(はらぐち ゆきほ)のwiki プロフィールや身長、また現在通っている小学校や進学する中学校はどこなのか?

バトミントンの監督が母親?母親の原口小巻についてや原口倖歩のヤバい成績についてもまとめてみました!

原口倖歩wikiプロフィールは?

名前:原口倖歩(読み方:はらぐち ゆきほ)

生年月日:2009年12月8日

年齢:12歳

出身地:鹿児島県

身長:163cm

小学校:いちき串木野市立市来小学校

2021年度ジュニアナショナルチームU13メンバーに選出

          スポンサードリンク

原口倖歩の経歴は?

 

原口倖歩は 現在鹿児島県に住んでおり、小学校に通いつつ日々練習に励んでいるようです。

原口倖歩の バトミントンを始めたきっかけは母親の影響がすごくあるようで、

原口倖歩はバドミントン社会人選手として活躍した母親の原口小巻の指導の元、3歳の時からバドミントンを始めます。

現在は母の原口小巻が監督を務めるクラブチーム「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」で 日々の練習を積み重ねているそうです。

2017年度全国小学生ABCバドミントン大会(小学1~2年の部)で準優勝、

2018年度鹿児島県小学生大会女子シングルス(4年生以下の部)で優勝、

2019年には第20回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会で3位入賞するなどの数々の大会で上位入賞を果たしています。

2021年度ジュニアナショナルチームU13メンバーに選出されています。

また、 トップジュニア アスリートをサポートするプログラム「チームセノビル」のメンバーでもあり、 小学校2年生から成長サプリのDR.SENOBIRU を飲んでおり、身長がぐんぐん伸び、現在の身長は163センチあるようです!

もっと背が高くなることが目標のようですね!

ちなみに好き嫌いもなく何でも食べるとのことでこれからもぐんぐん大きくなりそうな身長にも期待が高まりますね!

将来の夢はオリンピックで金メダルを取る事のようです!

2021年の4月には鹿児島県聖火リレーのサポートランナーにも選ばれています!

将来のオリンピック選手になる期待が高まりますよね!

原口倖歩の出身小学校や中学校は?

原口倖歩の現在通っている小学校はいちき串木野市立市来小学校です。

中学はそのまま同じ学区にある学校に進学するなら、いちき串木野市立市来中学校に 進学すると思われます!

母親の原口小巻 が監督を務める「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」で 日々の練習を積み重ねているようなので、おそらく同じ学区の中学校に進学すると思われますが

ジュニアナショナルチームU13メンバーに選出されたのでバドミントン留学のために都内の学校に進学する可能性もありそうですね。

          スポンサードリンク

原口倖歩が バドミントンを始めたのは母親の影響?

原口倖歩 がバトミントン始めたのは母親の影響が大きいようです。母親は原口小巻という方です。

原口小巻は 鹿児島県いちき串木野市にある「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」 監督をされており、原口倖歩も そこで指導を受けながら練習を積んでいるようですね。

母親の原口小巻は 学生時代にバトミントンをしており、その後東京に就職したのですが7年ほどはバドミントンから離れていたようです。

しかし、鹿児島に戻りまた後輩にバトミントンに誘われ原口倖歩 が1歳になった時にバトミントンを再開します。

やはりバトミントンへの強い気持ちがあったのでしょうか娘にもバトミントンをさせたいと言う思いがあり、「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」 を立ち上げたそうですね!

母親の原口小巻も 実績がすごく、「第63回全九州社会人バドミントン選手権大会」で30歳以上女子シングルスで大会連覇を達成しています。

なんと、「倉敷ジュニアオープンバドミントン選手権大会」の小学1年生2年生の部の女子シングルスで原口倖歩 が 優勝したことから親子で表彰されたこともあるそうです!

娘にバトミントンをさせたいと言う思いからバトミントンを再開し親子で表彰されるというのはかなり嬉しいことだったでしょうね!

原口倖歩 は 午後4時半ごろまでに学校から帰宅し、

宿題をしてご飯を食べてから自宅でトレーニングをするそうです。

そこから午後7時から10時までの3時間母親が監督を 勤めている「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」 で練習をされるそうです!

かなり無駄のないスケジュールですよね!

原口倖歩 は 母親について練習の時は怖いけどすごく優しいお母さんと言うふうに明かしています。

          スポンサードリンク

原口倖歩の戦績がヤバい!

原口倖歩は 2021年度のU13日本代表に 選出されていますが、それ以外のこれまでの原口倖歩の 成績もかなり凄いんです!

原口倖歩の戦績を まとめてみました!

2017年戦績

  • 第18回 全国小学生ABCバドミントン大会
    1,2年女子の部
    準優勝
  • 第13回 鹿児島県小学生シングルス大会
    1,2年女子の部
    優勝

2018年戦績

  • 第17回 倉敷ジュニアオープンバドミントン選手権大会 
    小学1・2年の部 女子シングルス
    優勝
  • 第20回 豊後オープン小学生バドミントン大会
    3年生 女子シングルス
    優勝
  • 第34回 鹿児島県小学生バドミントン大会
    4年生以下 女子シングルス
    優勝
  • 第35回 全九州小学生バドミントン選手権大会
    4年生 女子シングルス
    3位

2019年戦績

第36回 全九州小学生バドミントン選手権大会 兼 第28回全国小学生バドミントン選手権大会九州ブロック予選会
女子4年シングルス
優勝

  • 第20回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会
     
    3位
  • 第28回全国小学生バドミントン選手権大会
    女子シングルス4年生以下
    5位
  • 第15回ダイハツ鹿児島県小学生バドミントンシングルス大会 兼 第20回ダイハツ全国小学生ABCバドミントン大会 県予選
    4年生以下 女子シングルス
    優勝
  • 第35回鹿児島県小学生バドミントン大会 兼 全九州小学生大会鹿児島県予選会
    4年生以下女子シングルス
    優勝
  • 第21回 豊後オープン小学生バドミントン大会
    4年女子シングルス
    優勝

2020年戦績

  • 第10回鹿児島県バドミントンスポーツ少年団大会
    小学5年生女子シングルスの部
    優勝
  • 九州小学生バドミントンフェスティバル in くるめ
    5年生以下女子シングルス
    優勝
  • 第36回鹿児島県小学生バドミントン選手権大会(兼九州大会県予選会)
    5年生以下 女子シングルス
    優勝
  • 第5回鹿児島県小学生バドミントン春季選手権大会
    小学6年生以下の部女子シングルス
    ベスト8
    小学6年生以下の部女子ダブルス(谷門優真選手とペアで出場)
    優勝
     
    ベスト8
    優勝
  • 第17回グローバルアリーナオープン小・中学生バドミントン大会
    小学5年生の部女子シングルス(一つ上の学年の部に出場)
    優勝

2021年戦績

  • ジュニアバドミントンフェスティバルINさいたま
    6年生以下女子シングルスの部
    準優勝
  • 日本小学生バドミントンフェスティバル in くまがや
    女子シングルス5年生以下
    準優勝
  • 第6回鹿児島県小学生バドミントン春季選手権大会
    6年生以下女子シングルス
    優勝
  • 第6回鹿児島県小学生バドミントン春季選手権大会
    6年生以下女子ダブルス(松戸海選手とペアで出場)
    優勝(小学5年生で6年生以下の部での優勝)
  • 第9回若葉カップ鹿児島県予選大会(兼第37回若葉カップ全国小学生バドミントン大会選考会)
    団体の部
    優勝(鹿児島飛翔バドミントンクラブ)
  •  

原口倖歩まとめ

原口倖歩 についてまとめてみました!

原口倖歩 がバトミントンを始めたのは母親の 原口小巻 の影響がかなりあったようですね!

母親の原口小巻は「鹿児島飛翔バドミントンクラブ」で 監督を務めており、原口倖歩は しっかり学業と両立しつつ 母親の指導のもとみっちり練習を重ねているようですね。

親子で表彰されたこともありますし原口倖歩の 成績はかなりのものです!

小学生の今の時点でかなり活躍されているので今後の活躍もかなり期待できる選手ですね!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)