女子アナ学の新メンバーは柴原優美香で実況審査の結果や評価や合格者は?

初耳学で人気のコーナー吉川先生の女子アナ学ですが、

今回はの試験は実況審査とのこと。

 

さらに新メンバーの柴原優美香さんも新たに加わり、

さらに女子アナ学はヒートアップしていきます!

 

前回は福岡の放送局から中谷萌が卒業しましたが、

今回の実況審査の評価はどうなのでしょうか?

 

柴原優美香のwikiプロフィールと共に紹介していきます。

スポンサードリンク

新メンバーの柴原優美香のwikiプロフィール

名前 柴原優美香(しばはらゆみか)

出身 奈良県出身

年齢 21

出身大学  京都の名門大学4年生

少林寺拳法で世界4位になった実力をもっているそうです。

世界4位とはすごい!

 

ここで一番になりたい!と堂々のライバル宣言をしていました!

 

超難関の実況審査の評価は?

不合格

テーマ 海外のお祭り

 

お腹からすごく声を出していて素晴らしい!

 

と褒められていましたが、

 

言おういようと言う気持ちが前に行きすぎて逆に何を伝えようとしているのかあまり伝わってこなかったと言う評価でした。

スポンサードリンク

他のメンバーの実況審査の評価は?

突発的な事件を瞬時に言葉にする実況

 

女子アナにとっても不可欠な技術です。

 

女子アナの採用試験ではほとんどの試験で行われる課題なのだそうです。

 

しかし最も難しい採用試験とも言われているそうで、

 

頭に浮かんだことを正しく言葉にする瞬発力と

 

ボキャブラリーの豊富さがポイントになってくる課題のようです。

 

審査員は福井謙二さんも加わりました。

 

石黒菖(いしくろあやめ)24

不合格

テーマ コンビニ強盗

 

主語がはっきりしないからわかりにくかった。

主語と述語をはっきりさせる必要があった。

 

田所七海(たどころななみ)22

不合格

テーマ 日本のお祭り

 

実況には全くなっておらず感想に毛が生えた程度だった

実況はもう少しニュートラルに立って事実だけを伝えないといけない。

実際に言われていないような日以外の描写をしてはいけないと言うふうに評価をされていました。

スポンサードリンク

唯一合格を実況審査でもらったメンバーは誰?

この実況審査で唯一合格をもらったメンバーは、

 

西川梨緒奈(にしかわりおな)23

 

事実関係に誤りがほぼなく、

 

余計な述語をつけずに必要な単語だけ出てくる

 

レベルの高い実況でした。

 

吉川先生も驚く位よかった!

期待をはるかに上回りました。

若手のアナウンサーでここまでできる人はいないと言う高評価でした。

 

実況が上手くなるために通学の途中に電車に乗っている人を実況していたりするそうです。

他のメンバーは日々そういう努力をしていなかったようで、

 

そこが甘いと厳しく言われていました。

スポンサードリンク

まとめ

普段から努力しているものとそうでないものとはっきりと明暗が分かれてしまった今回の審査でしたが

 

やはり女子アナというのは日々日ごろいろんなことに意識して過ごしていかないといけないようですね。

 

果たしてこの中からキー局の女子アナは新たに生まれるのでしょうか?

 

次回の放送も注目ですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です