野崎洋光[プレバト]の店の分とく山の場所や料金は?お料理教室の金額は?




プレバト!!に野崎洋光さんが出演されますね。

和食の専門家ゲストとしても出演されている野崎洋光さんの

プロフィールや経歴や

出身校や修行した場所や

野崎洋光さんのお店分とく山の場所や料金や

野崎洋光さんの料理教室の予約方法は?

野崎洋光の著書は?

など気になりますね!

きょうの料理ビギナーズ、まいにちスクスク、新・男の食彩、池波正太郎の江戸料理帳などのテレビ番組にも出演されています。

栄養士専門学校出身ということもあり、和食での離乳食メニューも考案されている、

野崎洋光さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

野崎洋光のプロフィール

引用:https://trendnoki.com/12712.html

本名:野崎洋光(のざき ひろみつ)

1953年1月28日生まれ

福島県石川郡古殿町 で農家の出身

血液型 B

本:般若心経

アテネオリンピック(2004年)では長嶋茂雄監督の依頼により野球日本代表の総料理長も務めておられます!

あの、長嶋茂雄さんからの依頼があるとは、只者ではありませんね!

野崎洋光の出身学校・修行した場所は?

引用:https://ameblo.jp/sakurasun417/entry-12181992033.html

高校:学校法人石川高等学校卒業

この学校は、石川県にある私立の学校で創立は明治25年(1892年)です。

福島県で一番古い私立学校なのだそうです。

運動部、特に自転車競技部は全国でも屈指の強豪校です!

料理人の出身者では、京王プラザホテル中国料理「南国」の金澤信人さんもその一人のようです。

料理の学校:武蔵野栄養専門学校 卒業

東京都豊島区南池袋三丁目12-5にある栄養士養成施設です。

1970年(昭和45年)4月に設立されていますね。

スポンサードリンク

野崎洋光の修行した場所・経歴

1973年から「東京グランドホテル」で修行(5年間)

「八芳園」(東京都港区白金台1−1 の結婚式場)にて2年

1980年からふぐ料理店「とく山」の料理長

1989年から「分とく山」を開店!総料理長に。

カウンターで日本料理のフルコースを堪能できるスタイルで味わう事ができます!

今も、常連客で常に賑わっているそう!

流石です!

「料理だけでは必要な店になれない、

お客様の“痒いところに手が届くか”が大切。

だから営業中は常に店で意識を張り詰める。

調理法だけでなく、季節や価値観、文化を知って、

初めて“お金をいただける日本料理”になるでしょうね」

とコメントされています!

さすがです!

やはりプロ意識が高いですよね!!

スポンサードリンク

野崎洋光のお店と料金は

引用:https://zatuneta.com/nozakihiromitu-609

野崎洋光さんのお店は南麻布り、

レビューを読むと、みんな行く前からテンションが高まっているのだとか!

さすがミシュラン2つ星だけありますね!!

店名:分とく山 (わけとくやま)

ジャンル:懐石・会席料理

TEL・予約:03-5789-3838 予約可

住所:東京都港区南麻布5-1-5

交通手段:広尾駅から422m

営業時間:17:0023:00(L.O.21:00)

定休日:日曜日、年末年始

予算:[夜]¥15,000~¥19,999[昼]¥10,000~¥14,999

ランチで10,000円はすごい!!

でも夜は倍くらいするので、これだけ有名な料理人のご飯がこの値段で食べれるならまずランチからいってみてもいいかもしれませんね!

スポンサードリンク

野崎洋光料理教室の予約方法は?

分とく山・野崎さんが本格的な和食料理教室

野崎洋光さんは、1980年東京都西麻布

ふぐ料理店「とく山」の総料理長に就任され

1989年には西麻布で日本料理店「分とく山」

わけとくやま)を開店され総料理長をされています。

2004年「分とく山」が南麻布へと移転し現在は、

南麻布本店他、ホテルインターン・コンチネンタル東京ベイ店

飯倉片町店・伊勢丹新宿店などを展開されています。

1996年から著書を多く出版されており2007年に出版された

「おべんとうの方程式」などは人気の高い本です。

日本料理 味つけ便利帳 ・だし ・たれ 合せ調味料などは1冊あれば便利ですね。

料理教室の予約方法についてですが野崎洋光さんの料理教室は様々な場所で行われている様で告知すると直ぐに埋まってしまう人気教室なのだそう。

流石ですよね。

インターネットなどでの予約になるらしいですね。

新潟県魚沼にある「魚沼の里」ではインターネットで野崎先生の料理教室開催の案内が出ていました。

この教室では

日時・2016124日(日)14時から1530

受付1330分から、会場ブランドゥブラン

2階ブランラボ。

参加人数30名。参加費2000円。

前日以降のキャンセル料金は1,000円頂きます。

とありました。

参加希望の方は記述までに・名前・住所・連絡先を魚沼の里のお客様相談室まで連絡すればいいようです。

メール連絡の場合は、折り返しのメールを下さるそうですね。

野崎先生の和食と地方食材の関係についてお話が聞け、

基本のだし汁のとり方魚沼の食材を使用したデモンストレーションも拝見でき試食もできるそうですよ!!

本格的な日本料理が一から学べそうですね!!

一流の日本食名人の教室でこのお値段は安すぎです!!

こんなお値段で教えて頂き試食まであるなんて

むしろ行ける人はラッキーでしょ!

ついでにサインも欲しい!!笑

また20167月には先生の故郷である

福島県で「響きの宿」で一泊しながらの

夕食朝食作りの料理教室もあったそうですね。

こちらはフェイスブックでの参加申し込み

だったらしく、参加費20000だったそう。

宿泊料金込でこのお値段!!

こちらもかなりお安くされています。

きちんと説明されていて宿泊する「響きの宿」の

お写真まであり親切で丁寧さが伺えました。

「響きの宿」は27年に完成したばかりで木の香が残る日本家屋だそうです。

館内は吹き抜けで音の響きが素晴らしい様子。

トランペットとマリンバ演奏を聞きながらの

食事になった様です。

普通に行ってみたくなりました。

スポンサードリンク

野崎洋光の著書紹介

引用:http://nextkeyword.com/628.html

分とく山に行けない人は、野崎洋光さんの著書を読んで、自分で作ることをおすすめします!

とりあえず、日本一わかりやすく作りやすいと話題なので

コチラの本を紹介させていただきます!!

レビューもとても高いですね。

すっきりしたプロの美味しさなのですが、どこか家庭的な暖かさが残ります。

難しい材料や手順はありませんが、書いてある通りの下ごしらえを省かずきちんとすれば、味が1ランク上がるのだそうです!!

一般的な料理の本はレシピが書いてあるだけですが、この本は何故酒を入れるのか?

という理由まで書かれています。

日本料理の本質よ勉強できますね。

読み物としても面白いのかもしれません!!

まとめ

今回は野崎洋光さんの

プロフィールや経歴や

出身校や修行した場所や

野崎洋光さんのお店の場所や料金や

野崎洋光さんの料理教室の予約方法は?

野崎洋光の著書

など調べてみました。

野崎洋光さんのお店も大変人気があり、

料理教室や著書もかなりの話題を呼んでいましたね。

野崎洋光さんについて調べてみると

お金儲けではなく、野崎洋光さん自身日本食を愛し、

誠実に皆様に伝えていきたいと言う気持ちがとても感じれました。

料理教室も近ければ行ってみたかったですが、とりあえず本から呼んで日本人として日本食作りが上手くなるように参考にしたいと思いました。

ご覧頂きましてありがとうございました!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする