岡澤創人(おかざわはじめ/ロールキャベツ)の経歴や年収がヤバイ!結婚や妻は?家がオシャレ?[マツコの知らない世界]




12/18放送の『マツコの知らない世界』では

ロールキャベツの世界を語ってくれる、岡澤創人さんが出演されます。

1万軒以上もの洋食店を食べ歩いた岡澤創人さんが

白飯が進む名店の絶品ロールキャベツを紹介してくれます!

その、岡澤創人さんとは何者なのでしょうか?

今回はそんなロールキャベツ世界を語ってくれる、

岡澤創人さんの経歴やプロフィール

素敵なお家や年収や結婚しているのか?など

調査してみたいと思います!

スポンサードリンク

岡澤創人の経歴やプロフィール

引用:http://kuma-t.com/okazawahajime-matsuko-758

名前:岡澤創人(おかざわ はじめ)

生年月日:不明

年齢:不明(※後述)

血液型:B

高校:三重県立四日市高等学校

大学:慶應義塾大学

出身:三重県

ロールキャベツを語りに来るということで

ロールキャベツ専門の仕事の方か料理人かなにかなのかな?と思っていたのですが、

調べてみたところ

慶應義塾大学SFC環境情報学部を卒業後

新卒で就職をされているとのこと。

2003年~2013年、

光文社で『JJ』や『Ginger』など

雑誌編集やwebSNS運営を10年経験されており。

2013年~2014年はマイクロソフトで

MSN』『Winアプリ』エディターを努め、

2014年~2015年にはコンデナストジャパンで

GQ JAPANWEBエディターや

エディトリアルコーディネーターを務め、

2015年~2016年は日本ロレアルで

shu uemuraのグローバルデジタルマーケティング部へ所属。

2016年~2017年はMode Media Japan

エディショナルディレクター、統括編集長に就任。

2017年以降は

3Minuteincでメディア事業部副事業部長の傍ら、

フードインスタグラマーとして活動をされています。

かなりスゴイ経歴の人でした。笑

岡澤さんの職業は編集者です。

Web/SNSコンサルタントとして

伊勢丹、百貨店、サマンサタバサなどのコンサル、

フードインスタグラマー/ジャーナリストとして

ファッション、フード、ライフスタイル、

読み物など様々な分野を幅広く取り上げており、

食べログマガジンや東京カレンダーなど他多数

ライター、エディターとして執筆をされているのだそうです。

大学時代から始めた食べ歩きは

なんと20年で1万食にも上るのだそうです。

さすが、ロールキャベツを語れるだけあり、かなりの食べ歩きの数。笑

ちなみに岡澤さんのInstagram2つあるそうです。

両方食べ歩きが掲載されており、

1つは定食王アカウント

もう一つは

hajimedhiaアカウント

本当に外食を調べあげている様子。

そんな人の紹介するロールキャベツ!

かなり期待できますね!

岡澤創人の年齢は?

ご本人のInstagramでは

30代編集者”と書かれていました。

高校を1999年に卒業されて

大学を2003年に卒業とのことなので

年齢的には1981年ではないかとおもいます。

今年37歳になる歳ですね。

でも、それより以前に

イングランドにあるWhickham Schoolに通っていて

1997年中退されているとのことなので年齢ははっきりとした確証はありませんね。

番組で年齢についても紹介があるかもしれませんね。

スポンサードリンク

岡澤創人は結婚はしてる?家がおしゃれ!

岡澤さんはご結婚されているのか調べてみました。

インスタグラムに

「定食好き30代独身サラリーマン」

と書いてあるので、現在独身かとおもいます。

そんな岡澤創人さんの

住んでる家もスゴイおしゃれなんです!

引用:https://www.houzz.jp/ideabooks/84471446?m_refid=jp-ocnt-reg-tw-stories-myhouzz-84471446

30代前半の時に3700万円で購入したマンションを

1000万円でリノベーションをしたのだそうで、

1LDKらしいんですが、

なんだか広く感じるかなりオシャレなマンションです。

住まい手:編集者・岡澤創人さん

所在地:東京都世田谷区

延床面積:51.23

構造:RC造・リノベーション

築年月:19835

費用:3700万円(マンション購入費)+1000万円(リノベーション代)

施工会社:インドアヒズ

以前はフランス人家族が入居していた部屋も、デザインの古さなどが気になり、思い切ってスケルトンの状態からリノベーションしようと決意した岡澤さん。不動産購入の際に紹介してもらった施工会社〈インドアヒズ〉に施工を依頼した。

「(仕事で)取材をしていいなと思った家や、雑誌などで気になった家の写真を集めたイメージボードを作って伝えました」。

施工中に海外出張が重なってしまい、細かなところをうまく伝えられなかったことが悔やまれると話すが、休日などに岡澤さん自身でDIYをして新たに棚を作ったり、パーツを取り替えて、さらに自分の好みの家になるように少しずつ手を入れている。そのパーツなどを選ぶ時間が楽しくて、岡澤さんは「部屋を育てている感覚」なのだと話す。

出典:https://www.houzz.jp/ideabooks/84471446?m_refid=jp-ocnt-reg-tw-stories-myhouzz-84471446

30代前半でこの金額のマンションを購入して

更に1000万円もかけてリノベーションをされていて、

岡澤創人さんの年収も気になりますね。

スポンサードリンク

岡澤創人の年収が凄すぎ!

慶應出身の岡澤創人さんですが、

株式会社光文社

日本マイクロソフト株式会社

コンデナスト・ジャパン

シュウ ウエムラ コスメティクス株式会社

モードメディア・ジャパン株式会社

株式会社3ミニッツ

Hajimedia

などで活躍されていますが、

年収はいくらくらいなんでしょうか?

なんといっても雑誌編集からWEB運営なども経験され、フードインスタグラマーなどとしても活躍されていますし、

現在は、株式会社3ミニッツで副部長をされており、

こんな立派なマンションも買っているので、年収は軽く1000万は越えていると思います!

1人を楽しんでいる感じがしますね。

こんな経歴もありこんな素敵な家もあり

かなり充実していますよね。

関連記事はこちら↓

2/18放送の『セブンルール』は 菓子職人の新田あゆ子さんに密着していきます。 新田あゆ子さんは、妹のまゆ子さんと 二人三脚で「菓子工...

まとめ

今回はマツコの知らない世界でロールキャベツを紹介してくれる

岡澤創人さんを調べてみました!

岡澤創人さんは、予想以上にかなりすごい経歴の持ち主で、

しかもフードインスタグラマーという食のこだわりがかなりある方でしたね。

今回紹介してくださるロールキャベツがかなり楽しみになってきました。

放送が楽しみですね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする