竜巻や雷注意報が大阪で発表!突風や落雷に注意が必要で今現在の情報は?異常気象から身を守る対策は?




12423度を観測するなど

異常な暑さを観測しあ大阪府ですが、

大雨も降ってきて大騒ぎ

大阪府は、大雨が降り竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。

空の様子に注意してください!

雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください!

落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください!!

最近は異常気象が多く、

今年は地震や台風などの自然災害が多かったので不安が募りますね。

大阪の竜巻注意報が発表された地域はどこでしょうか?

落雷情報や雨雲レーダーは?

竜巻から身を守るための行動はどうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

大阪や京都などで竜巻や雷注意報が発生⁈

大阪府内では雷注意報が発表されています!

外にいる人たちは十分に注意して下さい。

NERVが大阪・北区に設置しているお天気カメラには、先程から稲妻が写り込んでいます。

大阪府では、4日夜遅くにかけて続くようなので竜巻などの激しい突風や落雷には十分注意して下さい。

あったかいからと洗濯物を干していた方もいるかと思いますので、

洗濯物は取り込み、

風も強くなりそうなので

庭やベランダに置いている物は家の中に入れて置いた方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

竜巻注意報発表地域は?

  • 発表時間:2018年12月4日 19時26分
  • 有効時間:2018年12月4日 20時40分
大阪 大阪市 大阪市
泉州 堺市・岸和田市・泉大津市・貝塚市・泉佐野市・和泉市・高石市・泉南市・阪南市・忠岡町・熊取町・田尻町・岬町
北大阪 豊中市・池田市・吹田市・高槻市・茨木市・箕面市・摂津市・島本町・豊能町・能勢町
東部大阪 守口市・枚方市・八尾市・寝屋川市・大東市・柏原市・門真市・東大阪市・四條畷市・交野市
南河内 富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市・太子町・河南町・千早赤阪村

引用:https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/tornado/27/

大阪では広い範囲で竜巻注意報が発表されていますね。

なかなか大阪では竜巻が起きることはありませんが、

今回はかなりの注意が必要ですね。

落雷情報や雨雲レーダーなども参考に注意を払った方がいいと思います。

雨雲レーダー

落雷情報

急な雨や落雷にはこれからの時間も注意しましょう。

スポンサードリンク

竜巻から身を守るための行動

さて、大阪で竜巻注意報が発生しましたが、身を守る為にはどんな行動をしたらいいのでしょうか?

引用:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/200805/5.html

実際に竜巻に対する注意が必要なのは、

発達した積乱雲の近くにいる人だけです。

「竜巻注意情報」が発表されたからといってすぐに避難が必要なわけではありません。

「竜巻注意情報」が発表されたら、まず空を見てください!

周りの天気が次のように変わってきている場合には積乱雲が近づいているので、

ただちに頑丈な建物に移動するなどの安全確保が必要です!

・真っ黒い雲が近づき、周囲が急に暗くなる。

・雷鳴が聞こえたり、雷が見えたりする。

・ひやっとした冷たい風が吹き出す。

・大粒の雨やひょうが降り出す。

竜巻に出会ってしまうと命の危険があります。

気象庁では、竜巻の見逃しを少なくするために、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況について、可能性が高くなくとも積極的に情報を発表しお知らせしています。

それでも、現在の観測・予測技術では竜巻などの激しい突風の発生を事前に予測できない場合もありますので、

周囲の空の様子に注意して、いざというときには自ら身の安全を確保しましょう!

ネットの声

ツイッターなどでも恐怖に怯えているコメントが沢山ツイートされていました。

話題のツイートランキングでもトップ10に入るくらいでしたね。

雷がなってるのですが風が強いのですが怖いのですがほんとやだ雨強いし、雷なってるし、風強いし、暗いし怖いんですけど

ヤバイ位大雨すぎて、靴も靴下もズボンもずぶ濡れだわ 雷まで鳴ってるしヤバイ

いきなり大雨と雷! 怖っ

確かにお昼くらいまでは全然そんなこともなかったのに外を見てみるとヤバイくらいの大雨。

流石にビビりました。

最近は異常気象が多く、

今年は地震や台風などの自然災害が多かったので不安が募りますね。

今年、これ以上何事もなく無事に終わって欲しいものです(^_^😉

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする