沢本貴誉志の顔画像や住所やFacebookが特定!犯行動機や場所は?メルカリ転売?

東京都目黒区上目黒のマンションで電動アシスト自転車のバッテリーを盗んだとして沢本貴誉志(26)が逮捕されました。

 

その逮捕された沢本貴誉志(さわもときよし)とはどんな人物なのか?

 

沢本貴誉志の犯行は?

沢本貴誉志のプロフィールや顔画像やFacebookTwitterは?

犯行の場所は?

なぜバッテリーだけ狙ったのか?犯行動機は?メルカリで売った?

など調べてみました。

スポンサードリンク

沢本貴誉志の犯行は?

 

電動アシスト自転車のバッテリーばかり「80個くらい盗んだ」と話しています。

 窪倉進也容疑者(41)ら2人は2月、東京・目黒区で路上に止めてあった電動アシスト自転車からバッテリー1個、15000円相当を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、窪倉容疑者らはバッテリーをインターネット上で販売していて、「金に困っていた」「80個くらい盗んだ」などと容疑を認めているということです。目黒区では去年10月から電動アシスト自転車のバッテリーが盗まれる被害が50件近く確認されていて、警視庁が関連を調べています。

引用:http://news.livedoor.com/lite/

 

なんと!80個も盗んだとはとんでもないですね!!

人のものを80個も盗んで、しかも金に困っていたという理由でネット販売するなんて信じられませんね。

そんな沢本貴誉志について詳しくみて行きましょう!

スポンサードリンク

沢本貴誉志のプロフィールや顔画像やFacebookTwitterは?

 

名前 沢本貴誉志(さわもときよし)

年齢 26

住所 東京都

職業 不明

 

沢本貴誉志の顔画像はこちらです。

26歳とはまだまだ若いですよね。

 

沢本貴誉志は、髪の毛が金髪でのびておりいまどきの若者といった印象ですね。

 

FacebookTwitterなども調べてみましたが、

 

沢本貴誉志で共通するFacebookTwitter等は発見出来ませんでした。

 

ひょっとしてフルネームでは登録していないのか?

 

それか拡散されないために既に消されたのかもしれませんね。

スポンサードリンク

犯行現場の場所は?

 

沢本貴誉志の犯行をした場所は、東京都目黒区と、渋谷区でも犯行を行っていたみたいです。

 

情報によると東京都目黒区では約50件の犯行、

 

東京都渋谷区では約30件ほどの犯行を行っていたそうです。

 

被害総額は140万円相当だそうですね。

スポンサードリンク

なぜバッテリーだけ狙ったのか?犯行動機は?メルカリで売った?

 

気になる犯行動機ですが、やはり遊ぶ金欲しさだったかと思います。

 

その中でも電動アシスト自転車を選んだ理由ですが、

 

電動アシスト自転車は、バッテリーの働きで坂道を楽に上ることが可能で、自転車は10万円から15万円ほどで購入できます。

バッテリーは高価なもののだと50,000円ほどでオークションサイトなど中古品で5000円から15,000円ほどで売られています重さは23キロで寿命が3から5年だそうです。

 

盗んだバッテリはオークションサイトで売っていたそうですね。

 

バッテリーを売り、1つ大体15,000円からそれ以上で売ったものもあるかと思うので簡単だしかなり効率的に儲けれると思ったのでしょうね。

 

しかも電動アシスト自転車に乗っているのは子供連れの主婦が多くやはり子供がいるとその辺に止めてお買い物に行ったり子供の迎えに行ったりとすることが多いと思います。

 

鍵をかけていない方も多かったのも被害が多い原因だったそうです。

 

電動アシスト自転車のバッテリー自体簡単に取ることができるので盗みやすいと言うことで本人は犯行に及ぶやすかったのもあると思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、沢本貴誉志の犯行は?

沢本貴誉志のプロフィールや顔画像やFacebookTwitterは?

犯行の場所は?

なぜバッテリーだけ狙ったのか?犯行動機は?メルカリで売った?

など調べてみました。

 

またとんでもない事件が起きてしまいましたね。

 

電動アシスト自転車のバッテリーを盗んでメルカリで売ると言うまた現代の便利な機能を利用した呆れるような犯行です。

 

盗んでメルカリで売ってお金儲けをしてその金で遊ぶと言うことを繰り返してやっていけると本当に思っていたのでしょうか?

 

人のものを盗んでお金儲けをしてそのお金を使って罪悪感などなかったのでしょうか?

 

犯行をした2人の犯人は捕まったのでよかったのですが今後このような事件がないように電動アシスト自転車の鍵の閉め忘れなどがないように気をつけましょう。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です