児島直樹(有安杏果の彼氏)の顔画像、経歴や事務所の場所が特定!あんずクリニックの院長?

有安杏果(ありやすももか)さんの個人事務所である「アプリコット」の代表が誰なのか判明しました。

代表社長の名前は児島直樹(こじまなおき)さんで年齢が48歳の東京医科大学医学部卒業生でしかもイケメンらしいです!

有安杏果さんの所属事務所の(株)アプリコットの代表である児嶋直樹社長の顔画像や経歴プロフや事務所の場所について調べてみました!

児島直樹さんと有安杏果さんとはももクロ脱退の2年前から親交があったそうで、

現在は半同棲中とフライデーで報じられていました。

スポンサードリンク

有安杏果が事務所「アプリコット」を公表

引用:Twitter

有安杏果さんは昨年2018121日に「普通の生活がしたい」という事でももクロを卒業して芸能界も引退するのだと思われていました。

しかし1年後の今年2019115日に芸能界の活動再開を発表しました!

そのツイッターでの活動再開の内容がこちらです。

この時に初めて個人事務所で活動をすることを公表しましたがこの時点では「アプリコット」という事務所の名前は公表していませんでしたね。

この活動再開にももクロメンバーも公式サイトでエールを送っていました。

そして週刊誌フライデーに直撃取材をされた事により、26日に結婚前提で交際している彼氏がいる事をツイッターで発表しました。

その交際相手の彼氏は医師でもあり個人事務所「アプリコット」の代表も務めると記載されていました。

この事により有安杏果さんの結婚相手の彼氏は誰なのか?と皆さん疑問に思ったとおもいますが、

このアプリコットの代表が誰なのか?名前や顔画像や病院クリニック名が28日(金)に特定されたようです。

スポンサードリンク

有安杏果「アプリコット」の代表は誰?

有安杏果さんがアプリコットの代表と結婚前提に交際していると発表される

その結婚相手は誰なのでしょうか?

その日26日に報道されていた内容としては彼氏の年齢が48歳で都内にある精神科医の医師であると報じられています。

お相手は医師で、有安の個人事務所「アプリコット」の代表も務めているといいます。

 その2日後に有安杏果さんを熱愛スキャンダルの直撃取材をしたのがフライデーです。

そしてフライデーには有安杏果さんと一緒に黒いベンツに乗る「アプリコット」の代表である男性の顔画像が公表されたようです!

この顔画像には目が隠されていたのですがフライデーの数枚の写真が出た事でこのアプリコットの男性が誰なのか特定される事になったようですね。

この写真が出た事でアプリコットの代表が

「児島直樹」さんである事がネットによって特定されました!

児島直樹さんとはどのような人物なのか見ていきましょう!

スポンサードリンク

児島直樹の経歴やプロフィール

名前:児島直樹(読み方:こじまなおき)

年齢:48才

生年月日:1970年か1971

住所:東京都内にある高級マンション

職業:アプリコットの代表兼あんずクリニック院長

学歴:東京医科大学医学部卒業

家族構成:有安杏果さんと結婚前提で交際している為現在は独身です。

情報はありませんが、過去に結婚して妻子がいた可能性があります。

愛車:黒いベンツ

開業した病院:あんずクリニック(H17年に開業)

あんずクリニックの住所:〒166-0011東京都杉並区梅里1-7-15-3F

スポンサードリンク

ミヤネ屋で有安杏果さんの医師が報道

28日(金)に放送されたミヤネ屋でも有安杏果さんと医師の熱愛スキャンダルを報じています。

都内にあるメンタルクリニックで院長を務める精神科医の男性48歳と紹介されてい多様です。

ミヤネ屋では有安杏果さんはももクロの脱退発表の2年前から「ももクロ」内の立ち位置に悩んでいて医師からアドバイスを受けていたようなのです。

そして今回のソロ活動の開始にあたり新たに個人事務所に所属する事を発表しました。

・事務所の住所は児島直樹さんのクリニックと同じ

・社長はK氏(児島直樹さん)で有安杏果さんのソロ活動を支援しているそうです。

と報道されました。

またミヤネ屋でフライデーで掲載された写真も公開されていたようですね。

スポンサードリンク

まとめ

ももいろクローバーZの有安杏果さんの医師は誰なのかという事で調べてみましたがネット上では名前が児島直樹さんで年齢が48歳である事が分かっています。

その医師が開業している病院は杉並区にある「あんずクリニック」という精神科医で院長である事もわかっています。

今後はメンタル的なサポートもしてくれる医師の児島直樹さんが有安杏果さんにはついているので精神的にも落ち着けそうですね。

ただ担当の医師が患者に恋愛関係を持つのはいかがなものなのか?

という意見もあるみたいですね。

今後も注目して行きましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする