菊池捺未の顔画像やfacebookやTwitterは?日本薬科大学の19歳の行方不明の女子大生 wiki経歴は?

茨城県神栖市で行方不明になっていた

1120日に茨城県神栖市で広瀬晃一容疑者に加害された

19歳の女子大生(日本薬科大学1年生)の名前が判明しました。

名前は菊池捺未(きくちなつみ)さんで東京都葛飾区に1人暮らしをしている女子大学生です。

菊池捺未さんのwikiプロフィールや経歴

facebookやインスタやtwitterから顔画像や出会ったオンラインゲームなど調査していきます!

スポンサードリンク

行方不明の女子大生は菊池捺未さん

行方不明になっている日本薬科大1年、菊池捺未(なつみ)さん(19)=失踪当時(18)=とみられる※体が見つかり、父親(53)は言葉を詰まらせた。

 栃木市の実家で生まれ育った菊池さん。父親は「小さい頃から溺愛してきた」と話す。ついつい甘やかし過ぎて、母親に叱られることもあったという。

 高校生のころから、薬剤関係の仕事に就きたいと話すようになり、夢を語ると最後にはいつも決まって「親孝行するね」と話していた。

 親子仲は良好で、都内の薬科大に進学し、東京都葛飾区のアパートで1人暮らしを始めてからもたびたびメールや電話で連絡を取ってきた。部屋に届いたベッドや、一人で焼いたクッキーの写真が添付されたメールは父親にとって「日々の楽しみだった」という。

引用:Yahooニュース

スポンサードリンク

菊池捺未さんのWIKI経歴プロフィールや顔画像

引用:twitter

名前:菊池捺未(読み方:きくちなつみ)

年齢:19

大学:日本薬科大学1年生

自宅:東京都葛飾区

実家の住所:栃木県

家族構成:父親と母親。兄弟がいるのかは不明。

将来の夢:薬剤師で両親を楽にさせてあげたい

・年齢が19歳で大学1年生

・通っている大学は「日本薬科大学」の御茶ノ水キャンパスの生徒

・自宅は東京都葛飾区で1人暮らしをしています。

・実家の両親が住んでいるのは栃木県

・家族構成は今、報道されている内容から父親と母親は登場していきています。兄弟姉妹がいるのかはまだ報道されていません。

・行方不明時の年齢は18歳で現在は19歳という事から女子大生の誕生日は1120日から125日の間

・将来の夢は安定した職種の「薬剤師」になって親孝行したいと言うくらい家族思いの女性だった。

・趣味はオンラインゲームで今回の事件の犯人がいると言われています。(やはり犯人はゲームオタク)

・このゲームの中で廣瀬晃一容疑者など複数の男性から「会いたい」と言われていたよう。

・父親がメディア取材に応じていましたが父親と19歳女子大生は仲がよく2~3日に1度はメールをしていた。

スポンサードリンク

廣瀬晃一容疑者と菊池捺未さんとの出会いは荒野行動?

引用:twitter

女子大生との出会いはオンラインゲームだったとのこと、

広瀬晃一の供述では「掲示板」で知り合ったとのことでした。

その広瀬晃一と女子大生が出会ったオンラインゲームは荒野行動ではないか?と言われています。

日本の学生をダメにするために中国が作ったゲーム」

表現されるほど、幅広い年齢層で大人気ののオンラインゲームの荒野行動ですが、

オンラインで知らない人と知り合う事ができ、ボイスチャットという機能もあり、会話をしながら楽しむ事ができます。

「荒野行動という名前の出会い系アプリ」

とも言われており、

荒野行動を出会い目的として使っている人も多くなっている様ですね。

この事件も荒野行動が出会いのきっかけだったのか?

スポンサードリンク

菊池捺未さんのフェイスブックやツイッターは?

facebook菊池捺未(なつみ)さんと同じ名前のアカウントが数個ありましたがどれが本物なのかは分かりませんでした。

twitter菊地なつみさんの名前のアカウントはこちらも数個出てきましたがどれが本物なのか分かりませんでした。

関連記事はこちら↓

茨城県神栖市深芝南2丁目に住んでいる広瀬晃一(ひろせこういち)容疑者は現在35歳であるが生い立ちは幼い頃に父親を亡くして母親と姉と弟と妹のの...

菊池捺未さんの足取り

現在わかっている女子大生の足取りは、昨年1120日に、JR常磐線で綾瀬駅から千葉県を経由して茨城県まで向かっていることが防犯カメラの映像などから判明しているようです。

また、携帯電話の位置情報は同県内で途絶える直前に地元のタクシー会社に電話していたことも分かっています。

女子大学生の足取りが途絶えた場所は茨城県神栖市内とのことですが、

茨城県神栖市地図でみるとこんな感じになります。

東京からは随分離れた場所です。

なぜ女子大生は一人でこの地に足を運んだのでしょう?

新たな情報によりますと、男の自宅の近所の住民が、失踪した大学生とみられる女性と会話していたことがわかり、その時、女性は「記憶を頼りに訪ねてきた」「目隠しをされてきた」と話していたことがわかりました。

どうやら、女子大生は以前にも男性宅を訪れたことがあるようですが、

また以前「目隠しをされてきた」ということですが、目隠しをされた時点でかなり怪しいですが、何故また会いに行こうと思ったのでしょうか?

スポンサードリンク

事件のあった場所は?

廣瀬晃一容疑者が事件を起こした場所は茨城県神栖市深芝南2丁目です。

検索してみると住宅街といった印象でしたね。

女子大生は2018年11月20日は日本薬科大学(御茶ノ水)に1限目の授業だけ受講して下校したようです。

その後、足立区にあるJR綾瀬駅から茨城県にあるJR鹿島神宮駅まで2時間半もかけて電車に乗った事が防犯カメラで判明した様子。

19歳の女子大生はJR鹿島神宮前駅で降りてからはタクシーに乗って広瀬晃一容疑者の住んでいる近くのコンビニまで向かいました。

タクシーで降りたあとは、歩いて200m離れた違うコンビニに徒歩で移動していて防犯カメラに写っていたのが最後のようです。

このコンビニでの時間が夕方の18時30分ぐらいでした。

19歳女子大生が友人に送ったラインの最後のメッセージは「これから男性に会いに行く」というメッセージだったようですが、その後行方不明になっています。

恐らく広瀬晃一容疑者とこのコンビニで夜9時に待ち合わせして男性の自宅まで行ったのだと思います。

スポンサードリンク

行方不明女子大生の菊池捺未さんのネットの声

引用:Twitter

「菊池捺未さん19歳の女子大学1年生で将来は薬剤師になるはずだったのに貴重な人材を事件に巻き込んだ広瀬容疑者には重い罰が必要です」

「優しい父親に可愛がられて愛されて、世の中の男性も皆優しいと、人を信じやすく疑う事なく育ってしまったのでしょうか。何故あんな男に会いに行ったのか、お父さんも無念でたまらないでしょう」

「被害者は責められませんが今の世相を考えるとき、親父とすれば男の怖さももっと教えるべきですよね、まあそれでも起きる時は事件が起きるかも知れませんが無念ですよね。」

「広瀬容疑者は前科持ちとの報道があり、またかという印象。

特にそっち系関連で前科持ちの犯罪は、出所してもマークし続けた方がいいんじゃないかと思う。」

スポンサードリンク

まとめ

行方不明になっていた19歳の日本薬科大学女子大生の名前が菊池捺未さんと報道されましたね。

顔画像やfacebooktwitterなどはあまり情報がありませんでしたが今後、メディアによる報道でいろいろと明らかになってくると思います。

オンラインゲームの掲示板で広瀬晃一容疑者と知りあい茨城県神栖市まで2時間30分かけて会いに行ったもののイメージと違ってブサイクたったから家の前でちょっと話してすぐに帰りたかったのだと思います。

ただ東京まで帰るお金がないし時間も夜10時近くになっていて帰宅する事もできずに広瀬晃一容疑者と共にいやいや過ごしていたのかもしれませんね。

車に強引に連れ込まれた可能性もありますね。

まだまだ真相がみえないですが、

また分かり次第追記していきたいと思います!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする