G20で話題の長机はどこのだ⁈メーカーや品番を調査!GDP世界トップ3がすし詰め状態で理由は言えない⁈

大阪で現在開催されているG20大阪サミット

 

議長国の日本は無事にG20大阪サミットを終えるため、厳重な警戒体制がとられていましたね。

 

そんなG20大阪サミットについて気になって調べてみると、

 

主査の大阪トラック宣言のときの画像がかなり話題になっているようです。

 

今回はその話題になっているトランプ大統領、安倍総理、習近平国家主席の3人が密着して並ぶと言う異例の事態を起こした「長机」についてそのメーカーや品番について調べてみました。

スポンサードリンク

GDP世界トップ3の代表がこの距離は二度とない!

問題になった画像はこちらです。

出典:Twitter

 

向かって左からアメリカのトランプ大統領、安倍総理、習近平国家主席が今まで見たことない距離感で並んで座っています。

 

まるで小さな学習塾ですよね。

 

結構大事な場面なのに妙に中が縮まったようなそんな印象受けてしまいます。

 

世界中に放映されるのですから、もっとビジュアルにはこだわって欲しかったものですね

スポンサードリンク

何故こんなに狭いの?理由は言えないらしい

28日、大阪市住之江区のインテックス大阪を舞台に幕を開けた20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、本セッション前の特別イベントに使われた部屋が「普通」だと話題になっている。イベントでは、安倍晋三首相と米国のトランプ大統領、中国の習近平国家主席が同じ長机に至近距離で座る場面も。インターネット上では「すし詰め」「狭い」といった反応の一方、「無駄に豪華にしても仕方がない」といった感想もあった。

引用:https://www.google.co.jp

全体の写真を見てもこれは狭いですね

 

なぜこんなに狭い環境で会議をしなければならなかったのでしょうか?

 

この後、首脳たちはすぐに、本セッションの会場となる別室へ移動したそう。

 

こちらは席の間にも余裕がある円卓で、首脳たちは昼食を取りながら、本格的な議論をスタートさせたそうです。

 

なぜ最初から広い場所やもう少し大きい机を用意しなかったのでしょうか?

 

外務省は会場決定の経緯などについて「お話しできない」と言っているそうです。

 

なぜ理由を言えないのでしょうか?

 

さすがに「ちょっとまずいな(汗」と思っているのでは?

スポンサードリンク

G20で使用された長机のメーカーや品番は?

そんな気になる長机の品番やメーカーが気になりますね。

 

世界トップスリーが座った長机はこちらではないかと言う噂があります。

出典:Twitter

キャスターテーブルと書いてあります。

 

確かに写真を見てもキャスター付きではないか?という事がわかりますよね。

 

商品はこちらです。

https://www.koyou.co.jp/items/detail/?limit=30&id=167

どうやらレンタル出来るようですので、

 

レンタルした可能性もありますね。

スポンサードリンク

ネットの声

うちの会社の会議室の方がまだマシ

 

習近平、アベの話聞かずに原稿直読みしてんじゃね?

 

町内会の会合でオッサンがこんな感じで並んでる

 

なんか安倍さんだけが肩幅広い二人に挟まれて肩身が狭そうに見えるのはおらだけやろうか?

 

習近平が会議用長テーブルに座ってる時点で記念ですなこれは。

 

みんなの距離が縮まったね。

引用:Twitter

スポンサードリンク

まとめ

今回はその話題になっているトランプ大統領、安倍総理、習近平国家主席の3人が密着して並ぶと言う異例の事態を起こした「長机」についてそのメーカーや品番について調べてみました。

 

G20でまさかの面白い出来事が起きてしまいましたね。

 

あのトランプ大統領、安倍総理、習近平国家主席がこのように仲良く肩を並べて机に座るような姿が見えるのは最初で最後では無いのでしょうか?

 

理由は言えないそうですが、とても貴重な映像が見れてちょっとよかったなとも思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です